ちくわ。 おでかけ情報

歴史と文化の街・小田原で訪れたい。おすすめの博物館&美術館 10選

ちくわ。編集部

公開日 2020年3月8日

小田原城で有名な小田原市は、神奈川県を代表する歴史と文化の街の一つです。市内には博物館や美術館がたくさんあって、貴重な展示物を見たり体験できますよ。子どもを連れて行けば、歴史や文化を学ぶチャンスにも。めずらしい武具や骨董品、小田原ゆかりの文学者にまつわる資料など、バラエティあふれる展示が満載です。今回は、小田原でおすすめの博物館や美術館をご紹介しましょう。

エリア
小田原
小田原駅
箱根板橋駅
風祭駅
入生田駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング

武士の精神性と武具の美しさを伝える「常盤木門 SAMURAI館」

小田原駅東口より徒歩10分ほどの「小田原城」は、戦国大名・北条氏の居城として知られる観光名所。「廃城令」によって明治3年に廃城となりましたが、江戸時代の雛型や設計図を基に昭和35年に現在の天守閣を復興しました。
出典: PHOTOHITO

そんな小田原城の本丸広場にある常盤木門の2階が、武士の精神性や武具の美術性を紹介する「常盤木門SAMURAI館」として2016年にリニューアルオープン。甲冑・日本刀コーナーでは、貴重な武具を間近に見ることができます。
出典: PHOTOHITO

躍動感あふれるデジタル映像と音楽によって武士の世界観を表現したプロジェクションマッピング「花伐つ鎧(はなうつよろい)」も必見です。一般個人の入館料は200円、小中学生は60円とリーズナブルで、天守閣などとの共通券もありますよ。
出典: フォートラベル

常盤木門 SAMURAI館

住所
神奈川県小田原市城内3-22
電話番号
0465-23-1373
営業時間
午前9時00分〜午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
定休日
12月31日〜1月1日
最終更新日:2020.1.23
大きな地図で見る

忍者と戦える! 体験型の展示が人気「小田原城歴史見聞館 NINJA館」

同じく小田原城址公園内にある「小田原城歴史見聞館 NINJA館」は、北条五代の歴史と北条氏を陰で支えたといわれる風魔忍者について学べる施設です。世界的に人気の”NINJA”をテーマに、子どもから大人や外国人まで幅広い層が楽しめる工夫がされています。
出典: フォートラベル

館内には忍者屋敷を再現したセットがあり、忍者になったつもりで中を歩くことができます。スクリーンの中の忍者たちと戦えるコーナーも大人気。どちらが勝つか、ぜひ勝負してみましょう。入館料は大人310円、小中学生100円です。
出典: フォートラベル

小田原城歴史見聞館 NINJA館

住所
神奈川県小田原市城内3-22
電話番号
0465-23-1373
営業時間
午前9時~午後5時(午後4時30分入館締切)
定休日
12月31日・1月1日
最終更新日:2020.1.23
大きな地図で見る

郷土の歴史と文化に触れられる「小田原市郷土文化館」

同じく小田原城址公園のなかにある「小田原市郷土文化館」は、小田原の歴史と自然や文化を知ってもらい、次世代へ継承する目的で作られた施設です。市内に存在する資料を収集して保管・保存し、一般に展示公開しています。
出典: フォートラベル

館内の1階は歴史資料室、文化人資料室、考古資料室が、2階は民族資料室と自然科学資料室があります。入館料は無料なので、歴史と文化に興味のある方はぜひ気軽に立ち寄ってみてください。
出典: フォートラベル

小田原市郷土文化館

住所
神奈川県小田原市城内7−8
電話番号
0465-23-1377
営業時間
午前9時〜午後5時
定休日
年末年始
最終更新日:2020.3.4
大きな地図で見る

古美術品と国登録有形文化財の邸宅や茶室を見学できる「松永記念館」

箱根板橋駅から徒歩10分ほどの「松永記念館」は、戦前・戦後に電力王として知られた実業家の松永安左ヱ門が、収集した古美術品を一般公開するために自宅の敷地内に設立した美術館。現在は先程ご紹介した「小田原市郷土文化館」の分館として、小田原市が特別展や企画展を開催しています。
出典: フォートラベル

数寄茶人としても高名だった松永安左ヱ門は、茶人・野崎廣太の茶室「葉雨庵(よううあん)」を自宅の敷地内に移築。居宅の「老欅荘(ろうきょそう)」と共に国登録有形文化財に指定されています。
出典: フォートラベル

「日本の歴史公園100選」に選ばれた庭園も見事です。展示品も建物も庭園も、すべて無料で見学できますよ。
出典: フォートラベル

松永記念館

住所
神奈川県小田原市板橋941-1
電話番号
0465-22-3635
営業時間
茶室 午前9時00分~午後4時00分 展示室 午前9時00分~午後5時00分
定休日
年末年始(12月28日~1月3日) 施設、収蔵品等殺虫燻蒸作業時(3月頃)
最終更新日:2020.2.5
大きな地図で見る

文学ファンなら訪ねておきたい「小田原文学館」と「白秋童謡館」

温暖な気候の小田原には、明治以降たくさんの文学者が居を構えて創作活動を行いました。そんな小田原にゆかりのある作家の生涯や作品を紹介しているのが、小田原駅東口より徒歩20分ほどの場所にある「小田原文学館」です。
出典: フォートラベル

小田原出身で近代文学の先駆者といわれる北村透谷や芥川賞を受賞した尾崎一雄などの展示は、文学ファンには見逃せません。
出典: フォートラベル

「赤い鳥小鳥」など数多くの童謡を生み出した詩人の北原白秋も小田原に暮らしていました。隣接する「白秋童謡館」の見どころは、白秋が日本で初めて翻訳したイギリスの伝承童謡「マザー・グース」のコーナー。建物は元宮内大臣の田中光顕伯爵の別邸で、登録有形文化財に指定されています。観覧料は「小田原文学館」と共通で大人250円、小中学生100円です。

小田原文学館

住所
神奈川県小田原市南町2-3-4
電話番号
0465-22-9881
営業時間
9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
定休日
年末年始(12月28日~1月3日)、臨時休館あり
最終更新日:2020.1.31
大きな地図で見る

白秋童謡館

住所
神奈川県小田原市南町2-3-4
電話番号
0465-22-9881
営業時間
9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
定休日
年末年始(12月28日~1月3日)、臨時休館あり
最終更新日:2020.3.3
大きな地図で見る

二宮金治郎の偉大さを伝える「報徳博物館」

小田原駅東口から徒歩15分ほどの小田原城近くにある「報徳博物館」は、二宮金治郎こと二宮尊徳翁の思想と業績を紹介する博物館。二宮金治郎といえば、薪を背負いながら読書をしている姿の銅像で有名ですね。
出典: フォートラベル

1階には尊徳翁の実物大の蝋人形も展示。50代半ばで身長180cm、体重94kgと立派な体格だったのだそう。
出典: フォートラベル

2階の常設展示室では、遺品や文献などの資料を通して尊徳翁の人生を知ることができます。勤勉な少年時代が有名ですが、彼の最も偉大な功績は江戸時代末期に関東から南東北の農村復興に尽力したこと。小田原が生んだ偉人の一人といえますね。料金は大人300円、小学生以下は無料です。
出典: フォートラベル

報徳博物館

住所
神奈川県小田原市南町1-5-72
電話番号
0465-23-1151
営業時間
9:00〜17:00 ※最終入館:16:30
定休日
毎週水曜日・年末年始 祝祭日の翌日ほか不定期有
最終更新日:2020.3.2
大きな地図で見る

子供向けのイベントも開催している「小田原市尊徳記念館」

小田急小田原線の富水駅より徒歩12分、二宮尊徳翁の生家に隣接する「小田原市尊徳記念館」も尊徳翁の生涯や教えを学べる展示があり、数多くの農村の救済に力を尽くしたことがよくわかります。
出典: フォートラベル

毎月第4日曜日には、1階の視聴覚室で「子ども映画会と金次郎のおはなし」というイベントを開催。学芸員によるお話し会もあるので、子供と一緒に訪ねてみてはいかがでしょう。イベントの参加は無料ですが、展示室の観覧料は一般200円、小中学生100円となっています。
出典: フォートラベル

小田原市尊徳記念館

住所
神奈川県小田原市栢山2065-1
電話番号
0465-36-2381
営業時間
午前9時00分~午後9時30分(午後5時00分以降は貸室利用者のみ入館できます)  ※図書室は午前9時00分~午後5時00分  ※展示室は午前9時00分~午後5時00分(最終入館は午後4時30分まで)
定休日
年末年始(12月28日~1月3日)  ※図書室のみ、毎月第4月曜(ただし祝日にあたるときはその翌日)は休館
最終更新日:2020.2.5
大きな地図で見る

歌舞伎十八番で有名な「外郎博物館」

小田原駅東口から徒歩15分ほどの「ういろう」は、約600年もつづく老舗の和菓子店です。まるでお城のような外観なので、すぐにわかるはず。看板商品の「お菓子のういろう(白・茶・小豆・黒) 各700円」は、もっちりとした食感が特徴の蒸し菓子です。
出典: 食べログ

明治18年に作られた蔵を利用した併設の博物館では、「ういろう」の由来や小田原の古い商家ゆかりの品々を見ることができます。
出典: フォートラベル

江戸時代に、歌舞伎役者の2代目市川団十郎が咳と痰の病気にかかり台詞が言えなくなりましたが、「薬の外郎(ういろう)」によって快復。そのお礼として団十郎が舞台でこの薬のことを台詞にして、それが歌舞伎十八番「外郎売」となったのだそう。この薬は今でも店頭で販売しています。
出典: 食べログ

外郎博物館

住所
神奈川県小田原市本町1-13-17
電話番号
0465-24-0560
営業時間
10:00-17:00
定休日
毎週水、第三木曜日(12/31、1/1)
最終更新日:2020.3.4
大きな地図で見る

オリジナルかまぼこが作れる「鈴廣かまぼこ博物館」

小田原名物といえば、かまぼこが有名ですよね。箱根登山鉄道の風祭駅より徒歩1分ほどの「かまぼこの里」は、老舗かまぼこ専門店「鈴廣蒲鉾本店」を中心とした体験型のテーマパーク。
出典: フォートラベル

「鈴廣かまぼこ博物館」では、かまぼこの歴史や栄養について学べるほか、かまぼこ職人の熟練の技をガラス越しに見ることができます。
出典: フォートラベル

水曜日は「ちくわ手づくり体験 500円」を、それ以外の曜日は「かまぼこ・ちくわ手づくり体験 1,500円」を実施。特殊な包丁を使って職人と一緒にかまぼこやちくわを作り、出来たてを味わうことができます
出典: 食べログ

博物館の2階にある「かまぼこ板絵美術館」では、小さなかまぼこ板に描かれた絵画を鑑賞できます。プロの漫画家や有名人の作品もあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。入館は無料です。

鈴廣かまぼこ博物館

住所
神奈川県小田原市風祭245
電話番号
0465-24-6262
営業時間
9:00~17:00
最終更新日:2020.1.23
大きな地図で見る

一万点の実物標本が見られる「神奈川県立生命の星 地球博物館」

箱根登山鉄道の入生田駅から徒歩3分ほどの「神奈川県立生命の星 地球博物館」は、地球の誕生から現在までの46億年にわたる地球と生命の歴史を紹介している博物館です。
出典: フォートラベル

常設展示のほか年間を通じてさまざまな特別展・企画展を開催。併設の「ミュージアムライブラリー」では、自然に関する書籍や雑誌を閲覧できます。
出典: フォートラベル

常設展示では、地球の歴史にそって巨大な恐竜や隕石から豆粒ほどの昆虫に至るまで一万点にのぼる実物標本が展示されています。お手持ちの携帯やスマホで展示音声ガイドが利用できるので、楽しく地球の歴史と生命を学べますよ。
出典: フォートラベル

神奈川県立生命の星 地球博物館

住所
神奈川県小田原市入生田499
電話番号
 0465-21-1515
営業時間
午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
定休日
月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日) 館内整備日(8月を除く、原則として毎月第2火曜日、12月・1月・2月の火曜日) 年末年始 燻蒸期間 国民の祝日等の翌日(土曜日、日曜日または国民の祝日等にあたるときを除く) このほかに臨時開館日、休館日があります。
最終更新日:2020.3.4
大きな地図で見る

歴史や文化、自然に親しめる小田原の博物館&美術館

ご紹介した博物館や美術館を巡ると、小田原という街の歴史と文化の奥深さに改めて驚かされます。美術や文学から食文化に至るまで幅広い体験ができる施設も多く、子どもと一緒のおでかけにもおすすめです。小田原の名所旧跡とあわせて博物館や美術館に立ち寄れば、より理解が深まりそうですね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事