ちくわ。 おでかけ情報

山も海も、大自然を満喫♪ 小田原でおすすめのキャンプ場

ちくわ。編集部

公開日 2020年3月16日

都心からのアクセスも良く、自然豊かな小田原には魅力的なキャンプ場があります。たっぷり外で遊んだ後はバーベキューをしたり、夜には星空を眺めたり、キャンプならではの楽しみが満載です。電気、ガス、水道が通っているのが当たり前の毎日。そんな日常から離れて自然のなかで過ごすキャンプは、大人にとっても子どもにとっても学びが多く、忘れられない経験となるでしょう。

エリア
小田原
根府川駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング

キャンプ初心者にもおすすめ!「小田原いこいの森」

まずご紹介するのは、小田原厚木道路の荻窪I.C.から車で3分ほどの場所にある「小田原市 いこいの森」。
キャンプ場には、バンガロー8棟とテント35基が設置されています。バンガローは3人用から8人用まで。キャンプが初めての方や小さな子供連れにはバンガローがおすすめです。
キャンプをガッツリ楽しみたいテント派にとっても、テントを張るのは一苦労。こちらのテントは夏休み期間の常設なので、張る手間が省けて楽ちんです。昔ながらの三角テントにワクワクしますね。
渓流のほとりにあるバーベキュー場は、開放感たっぷり。食材は全て国産にこだわり、「家族セット(3人分)8,500円」は、牛肉、豚肉、野菜、小田原の名産さつま揚げ、ウィンナー、焼きそばと充実した内容です。「マスのつかみ取り 1匹350円」に挑戦して、つかまえた魚を焼いて食べることもできますよ。
バンガローやテントには水道、ガス、電気は通っていません。便利な日常から離れた自然の中で、キャンプの醍醐味を体験できるスポットです。

小田原市 いこいの森

住所
神奈川県小田原市久野4294番地の1ほか
電話番号
0465-24-3785
営業時間
午前9時~午後5時
最終更新日:2020.3.10
大きな地図で見る

目の前に海が広がるキャンプ場「なみのこ村」

つづいてご紹介するのは、根府川駅から徒歩10分ほどの海沿いにあるキャンプ場「なみのこ村」。入村料は大人800円、子ども(4歳から小学生まで)500円とリーズナブルです。
出典: フォートラベル

まさに海が目の前という最高のロケーション。磯釣りができるほか、近くにダイビングショップがあるのでダイビングに挑戦することもできますよ。
敷地内にあるカフェテリアの「魚魚槽」では、バーベキューの材料も販売しています。持ち込みもOKなので、アヒージョやホットサンドなどのキャンプ飯を堪能するのも楽しいですね。
出典: フォートラベル

なみのこ村

住所
神奈川県小田原市根府川161
電話番号
0465-29-0841
最終更新日:2020.3.10
大きな地図で見る

番外編:ログハウスで過ごせる「離れの宿 星ヶ山」

出典: フォートラベル

自然のなかで過ごしたいけれど、チャンプはちょっとハードルが高いな…という方におすすめなのが「離れの宿 星ヶ山」。西湘バイパス石橋I.Cから車で5分ほどの場所にあり、根府川駅からの送迎サービスも行っているので電車でもアクセスしやすいですよ。
出典: フォートラベル

白糸川が流れる森のなかにログハウスの一軒家が点在しています。1棟ずつの離れなのでプライベート感たっぷり。見晴らしのよい場所からは、川のせせらぎを聞きながら海を眺めることもできます。
出典: フォートラベル

露天風呂付きのログハウスもあり、天気のいい夜には満天の星空を眺めながらゆったりと湯船につかる贅沢気分を味わえます。

離れのやど 星ヶ山

住所
神奈川県小田原市根府川592
電話番号
0465-28-1122
最終更新日:2020.2.27
大きな地図で見る

自然豊かな小田原で忘れられない思い出を

海も山もどちらも満喫できる小田原のキャンプ場をご紹介しました。海で過ごすのも山で過ごすのも魅力的で迷ってしまいますね。食材が用意されている手ぶらキャンプ場は、キャンプ初心者でも安心です。いきなりキャンプはハードルが高いという方にぴったりなログハウスの一軒宿もありましたね。ぜひ小田原で自然を満喫してください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事