ちくわ。 おでかけ情報

アーティストが集まる複合施設。「ARTnSHELTER」の魅力をご紹介

ちくわ。編集部

公開日 2020年5月20日

品川区にある、カフェやバーが入った複合施設「ARTnSHELTER(アートンシェルター)」。こちらではアーティストインレジデンスを行っており、国内外のアーティストを招いて作品の制作と展示をサポートするというスポットでもあります。国際色豊かな文化が交わる「ARTnSHELTER」がどんな場所なのか、その魅力をじっくりご紹介していきます。

大井町駅
鮫洲駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ

複合施設「ARTnSHELTER」ってどんなところ?

大井町駅から徒歩11分、旧東海道沿いにある「ARTnSHELTER」は、カフェやバー、宿泊施設などが合わさった複合施設です。
また、アートインレジデンスを行いながら、国内外問わず多くのアーティストの活動をサポートしています。
様々な文化を持つアーティストがこの場所で交流し、インスピレーションを受けながら作品を発表。芸術と文化が交わる素敵な空間です。

様々な展示や気になるイベントを開催

「ARTnSHELTER」では、様々なイベントや展示を開催しています。
2019年12月13日~22日には、ダニエル・サビオによる初めての個展「No Reality: Defragging Space and Time」が開かれました。「Justin Time」というVRインスタレーション作品と、「Black Iris」というAR(拡張現実)インスタレーション作品を展示。2つの作品により、ダニエル・サビオの世界観に触れることができました。
また、2019年12月26日~2020年1月12日には「『自然の縮図』 Miniature of Nature」が開催されていました。こちらは、日本人アーティスト4人とスイス人アーティスト4人による、生命と自然をコンセプトとした展示会です。

1階にはカフェ&バーラウンジも

「ARTnSHELTER」の1階にはカフェとしても利用できるバーラウンジがあります。ビールやウィスキー、カクテルを飲みながら、ゲスト同士でデザインやアートの話をして交流を深められますよ。
地域の人々をはじめ、ゲスト以外の人々も利用するので沢山の出会いがありそうですよね。もちろんカフェとして、コーヒーや朝食も楽しむことが可能です。

2階と3階はラグジュアリーホステル

宿泊施設であるホステルは2階と3階にあります。部屋のタイプは3種類あり、そのうちの1つが「Private room shared bathroom」。2人まで使用できる鍵付きの個室は、大きな窓がついていて開放感にあふれています。
「Open type dormitory」はドミトリータイプ。シングルベッドかセミダブルベッドを選ぶことができ、ロッカーが完備されています。
「4 bed mix/Female dormitory」はドミトリータイプながらも、4人までの女性専用部屋。女性だけで宿泊するときも安心ですね。

いろんな楽しみ方ができる「ARTnSHELTER」でアートに触れよう

出典: フォートラベル

さまざまな文化や芸術が交わる「ARTnSHELTER」は、国内外のアーティストが常に集まる、アートやデザインが好きな人にはたまらない空間。気になった人はぜひ、カフェバーやギャラリーに足を運んでみましょう。

ARTnSHELTER(アーテンシェルター)

住所
東京都品川区東大井1丁目19−10
電話番号
03-6712-9996
最終更新日:2020.2.19
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。