ちくわ。 おでかけ情報

住宅街にポツンと不思議!? 平日の昼間から大盛況の昭和レトロなボウリング場|立川スターレーン

good mornings

公開日 2020年3月13日

1960年代後半から70年代前半にかけて空前のブームとなったボウリングは、近年衰退の一途を辿っている…。そんな時代の流れに逆行するかのように、平日の昼間からほぼ満員のボウリング場を発見! それも決してアクセスがいいわけではない、のどかな立川の住宅街にポツンとあるから驚きです。

カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
街を知る
立川の住宅街を歩いていると、突然大きなボウリングのピンを発見! ここは、創業52年の老舗ボウリング場「立川スターレーン」。レトロ好きにはたまらないノスタルジックな外観が目を引きます。この施設ができたボウリングブーム最盛期は立川でも複数のボウリング場があったものの、現在街に現存しているのはここ立川スターレーンのみ。マイボールを持っている人でも訪れやすいように、駐車場の敷地を広くとれる住宅街にあえて場を構えたといわれています。
会場は2フロアに分かれていて、全36レーンを完備。平日の昼間なのにレーンはほぼ満員! 地元の年配の方から近所の学生さんまで、さまざまな層のお客さんで賑わうセンターはとても活気があります。週末にはお子さん連れのファミリーも多く来店。子供用の軽いボールや、小さな靴やボールを投げやすくするためのスロープも貸し出ししています。
特にシニア層のお客さんが多い立川スターレーン。なかには施設ができた1968年から現在まで、ずっと通い続けている根強いファンもいらっしゃるそう。家に引きこもりがちという年配の方でも、楽しみながら健康作りができて、かつ自然と友達ができるというのも長く続けられる秘訣だといいます。

なかには週6で通っているお客さんも!

立川スターレーンではよりお客さんに楽しんでもらえるように、「リーグ戦」とよばれる大会も開催。1週間に1度、同じ曜日に同じメンバーで集まって、10週間かけて対戦。まだ腕に自信がないという方はプロボウラーによるレッスンを受けてみるのもおすすめです。

大会はその他にも、ボウリングのプロ選手と数ゲーム一緒に投げて勝負ができる「プロチャレンジ」も頻繁に開催。特に人気である女子プロボウラーの大会は、ボウリング界のアイドルたちと一緒に投げられると全国からお客さんが集まります。
レーンはボールの跡がつきにくく、ボコボコになりにくい強固な合成レーンを採用。ボウリングの出来を大きく左右するレーンのオイルは、毎日塗り替えるという徹底ぶり。お客さんを楽しませるために2ヶ月に一度はオイルの塗り方(コンディション)も変更しています。さまざまなパターンを攻略する楽しみを求めて、マニアボウラーも多く訪れているそう。
ボウラーが楽しめるように、スタッフ軍の知識も一流。立川スターレーン歴28年目の渡辺誠一さんは、スクールも持っているプロボウラーでもあります。「ここは小さな頃から通っていたボウリング場で、昔からお客さんには本当に良くしてもらっています。結婚したときにはお客さん主催でお祝いパーティーを開いてもらったこともありました。とても温かいセンターです」

「お客さんの賑わいは昔とそう変わらないですね」、と当時を振り返る渡辺さん。

営業時間は平日は9:00から夜はなんと24:00まで営業! 住宅街にある立地ながら閉店までお客さんが途絶えることはありません。夜は仕事終わりの会社員や学校帰りの大学生で賑わっており、立川駅の近くで遊んだあと、わざわざタクシーで訪れる人たちも多いのだとか。
ボウリング以外にも、一曲100円でカラオケが楽しめる設置型のカラオケボックスや、卓球台も完備。お菓子のつかみ取りチャレンジもお子様に大人気です!

つかみ取りできるのは、ボウリング協会オリジナルお菓子!

「ボウリングは投げたら座って、また自分の番を待ちますよね。その待っている間、待っている人同士で自然と会話が生まれるもの。ボウリングはスポーツであり、コミュニケーションの場でもあります」。そう教えてくれたのは、支配人の仲村秀基さん。以前は別の系列店で働いていて、現在立川スターレーンは3年目。ボウリング業界に携わって、もう30年近くになるベテランです。

「立川スターレーンは特にお客さんとの距離が近くて、働いていてもとても楽しいセンターです。常連さんには本当によくしてもらっていて、皆さんいつも旅行へ行くとお土産なんかも買ってきてくれるから、スタッフルームはうれしいことにいつもお菓子の山(笑)。地域の人がボウリングを通してより健康になって、街自体がもっと元気になればいいなと思います」。

支配人である仲村秀基さん(左)は、ボウリング歴25年。常連のお客さんと世間話もしばしば。

立川出身者に聞けば、必ずと言っていいほど"思い出の地"として名が挙がる、地域に長く愛されてきた憩いの場。老舗「立川スターレーン」には、確かに長く続く理由がありました。

北は盛岡、南は北九州まで9つの支店を構えるスターレーングループ。中でも立川は一番古い店舗。

(文・北居る奈)
(写真・北浦汐見)

立川スターレーン

住所
東京都立川市錦町6-2-20
電話番号
042-524-3001
営業時間
月曜~金曜 9:00~24:00 土曜~日曜・祝日 8:00~24:00
最終更新日:2020.3.6
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。