ちくわ。 おでかけ情報

こんなに快適とは! 小田原から東京までの新幹線通勤でオンもオフも充実

ちくわ。編集部

公開日 2020年4月15日

sayaさん(37歳)/ 結婚を機に、東京都内から移住した会社員です。東京駅まで新幹線通勤をして2年。平日は丸の内で働き、休日は小田原ライフをエンジョイしています。
※2020年3月時点の情報です。

エリア
小田原
小田原駅
カテゴリ
街を知る

東京への通勤は、慣れればすごく快適!

移住のきっかけは、小田原で農業を営む人と結婚したことです。都内のイタリア語教室で知り合ったのですが、まさか小田原の人とは! 遠距離通勤になるのが心配でしたが、夫自身も前職では新幹線を利用して東京へ通っていたので、「慣れたら平気。すごく快適」と、後押ししてくれました。また、会社にも小田原から通っている同僚がいて、「なんとかなるだろう」と思いました。でも、東京を離れて結婚、まさかの新幹線通勤。未知のことばかりで、結婚前は不安になったものです。マリッジブルーだったのかもしれません。

高台にある自宅近くから、丹沢や箱根の山々を望む

通勤路からは、美しい小田原城も見える

新幹線通勤をはじめて2年ほど経ちましたが、こんなに快適だとはびっくり! 自宅から駅へ向かう途中、丹沢や箱根の山々が見えるのですが、夏は緑が濃く、冬は雪をかぶっていて、年中清々しい。海や小田原城が見える場所もあって、歩いているうちに明るい気持ちになれます。
定期券代は、私の場合は乗車料金を会社が、新幹線(自由席)料金を自己負担しています。

通勤で、座れなかったことは一度もない

自宅は新幹線の改札が近い西口側に。南口側よりも静かで観光客が少ない

自宅から小田原駅西口まで徒歩15分。新幹線に乗っている時間は、わずか35分です。自宅を7時45分頃に出発して、8時11分発か8時22分発を目指します。朝は10分間隔なので、1本逃しても安心です。それに、新幹線はあまりダイヤが乱れないのです。
車内は混んでいますが、座れなかったことは一度もありません。リクライニングして本を読んだり、音楽を聴いたりしていると、あっという間に東京駅。駅を出ると、風景は一変。丸の内のビル群を前にすると、スイッチが仕事モードにパッと切り替わります。
夕方は30分ごとの発車なので、17時56分か18時26分の東京駅発が目標です。発車時間が決まっている分、時間に拘束されますが、逆に自分で時間をマネージメントできるようになりました。その時間を目指してテキパキと仕事をこなして、退社。19時には小田原駅に到着しますので、帰宅してから夕食の準備をし、夫とくつろぎながら食事を楽しみます。
※新幹線の時刻などは2020年2月末現在の情報です

すぐそばに名湯がある環境って、最高

東京に住んでいた時より、休日をゆったり過ごせています。ランニングで海辺やお城の周囲を走ってみたり、散歩してウブドみたいな場所に行ったり。高台にある「静閑亭」という大正時代に建てられた建物も素敵なんですよ。入館無料なので気が向いたときにふらっと出かけて、海を見ながらボ〜ッとしたり、写真を撮ったり。別荘地として人気だった歴史にも興味があります。また、夫婦そろって東京での買い物や食べ歩きが大好きなので、休日でも気軽に行きます。そうそう、平日夜、小田原駅まで夫に迎えに来てもらって、箱根の温泉へ行くこともありますよ。車で15分圏内に名湯があるって、最高です。

「ここ、バリ島のウブドみたいだと言う人も」

通勤するなら小田原駅から徒歩圏内の物件がおすすめ

新幹線通勤を考えている方へアドバイスをするなら、そのポイントは物件探しかもしれません。小田原駅まで徒歩圏内がおすすめです。1駅前後するだけで家賃はぐんと安くなりますが、乗り継ぎに時間がかかります。私たちが見つけた物件は、一戸建て平屋の2DKで、家賃は8万3000円。相場より少し高いかもしれません。でも、東京で一人暮らししていた時のワンルームより安価ですし、都心にいると毎月の交際費、飲み代なども結構使っていたことを思うと、新幹線代を考えても、無理はありません。
ずっと東京で暮らすと思っていた私。人生、何があるかわからないものです。実際に移住してみると、小田原の環境は私に合っていました。今は新幹線通勤を優先して便利な場所に住んでいますが、マイホームを持つならもっと山奥がいいですね。

小田原駅から徒歩圏内の物件を探そう

新幹線通勤を颯爽と楽しみ、前向きに生きるsayaさん。パートナーの理解と協力も大切です。

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。