ちくわ。 おでかけ情報

歴史や文化を楽しく学べる! 福岡市でおすすめの博物館&資料館 10選

ちくわ。編集部

公開日 2020年7月12日

博物館や資料館がたくさんある福岡市。地域の歴史を学べる施設から伝統文化に触れられる施設までさまざまです。そこで今回は、福岡市で訪れたいおすすめの博物館や資料館をご紹介していきます。どの施設も屋内で楽しむことができるので、雨の日のおでかけ候補としてもおすすめですよ。

エリア
福岡県
博多駅
祇園駅
天神駅
西新駅
六本松駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング

国宝の金印を展示している「福岡市博物館」

出典: フォートラベル

西新駅1番出口から徒歩15分の場所にある「福岡市博物館」は、福岡の歴史や暮らしに関する展示を行っています。なかでも見どころは、中国・漢の皇帝が委奴国王に贈ったとされる「金印」。教科書にも載っている有名な国宝をその目で見ることができますよ。
出典: フォートラベル

このほか、アジアのおもちゃや衣服に触れられる「体験学習室(みたいけんラボ)」にも注目。民族衣装を着たり楽器を触ったりと、実際に体験しながらアジアの暮らしを学ぶことができます。

福岡市博物館

住所
福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1
電話番号
092-845-5011
営業時間
9時30分~17時30分 (入館は17時まで) ※7月22日~8月26日の金・土・日・祝日、8月13日~8月15日は20時まで開館(入館は19時30分まで)
定休日
9時30分~17時30分 (入館は17時まで) ※7月22日~8月26日の金・土・日・祝日、8月13日~8月15日は20時まで開館(入館は19時30分まで)
最終更新日:2020.3.19
大きな地図で見る

子供も大人も楽しく科学を学べる「福岡市科学館」

出典: フォートラベル

六本松駅(科学館前)3番出口からすぐの「福岡市科学館」は、子供から大人まで楽しめる人気スポットです。宇宙・生命・環境・生活・フューチャーのエリアに分かれた基本展示室には、体験型の展示も充実しています。
出典: フォートラベル

宇宙に興味がある人は、館内に併設されたドームシアターを要チェック! 九州最大級の広さを誇るプラネタリウムで、迫力ある映像をゆったりとしたシートで眺めることができますよ。
出典: フォートラベル

福岡市科学館

住所
福岡県福岡市中央区六本松4-2-1
電話番号
092-731-2525
営業時間
9:30~21:30
定休日
毎週火曜日および年末年始(12月28日~1月1日)
最終更新日:2020.3.19
大きな地図で見る

博多港について知りたいときはココ!「博多港ベイサイドミュージアム」

出典: フォートラベル

中洲川端駅から徒歩20分ほどの博多ポートタワーの足元にある「博多港ベイサイドミュージアム」は、博多港の歴史や役割、船舶などについて映像やパネル、模型などを通じて学べる施設です。
出典: フォートラベル

「物を運ぶ港・人を運ぶ港」のエリアでは、コンテナクレーン体験をすることも! 博多港の知識を深めてから博多ポートタワーに登れば、違った景色が見えてくるかもしれませんね。

博多港ベイサイドミュージアム

住所
福岡県福岡市博多区築港本町14-1
電話番号
092-282-5811
営業時間
10時~17時
最終更新日:2020.3.19
大きな地図で見る

博多の昔の暮らしを学べる「博多町家ふるさと館」

出典: フォートラベル

祇園駅から徒歩5分の場所にある「博多町家ふるさと館」は、明治・大正時代の博多の暮らしについて学ぶことができる資料館です。「みやげ処」「町屋棟」「展示棟」の3棟に分かれているので、訪れた際はぜひ全て巡ってみてくださいね。
出典: フォートラベル

施設内には博多張子や博多織といった伝統工芸を体験できるコーナーもあり、博多の文化に触れることができますよ。「みやげ処」には伝統工芸品をはじめとした多彩な博多土産が揃っているので、博多らしいお土産を探している人は要チェック!

博多町家ふるさと館

住所
福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
電話番号
092-281-7761
営業時間
10:00〜18:00
定休日
第4月曜日(祝休日の時は翌平日)
最終更新日:2020.3.19
大きな地図で見る

博多の伝統工芸を無料で鑑賞できる「はかた伝統工芸館」

出典: フォートラベル

祇園駅から徒歩5分の場所にある「はかた伝統工芸館」は、博多織や博多人形を中心とした伝統工芸品を展示しています。入館料無料なので、気軽に立ち寄ることができますね。
出典: フォートラベル

展示品のなかには、博多織と博多人形の伝統技術を合わせた作品も。福が訪れるようにという願いが込められているので、ぜひ鑑賞してみてください。施設内には喫茶を併設しているので、鑑賞後にほっと一息つくのもおすすめです。
出典: フォートラベル

はかた伝統工芸館

住所
福岡県福岡市博多区上川端町6−1 (櫛田神社横)
電話番号
092-409-5450
営業時間
10:00~18:00
定休日
水曜(祝日の時は翌日) 12/29~31
最終更新日:2020.3.19
大きな地図で見る

櫛田神社の境内にある「博多歴史館」

出典: フォートラベル

祇園駅から徒歩5分ほどの櫛田神社の境内にある「博多歴史館」は、博多の歴史と博多祗園山笠について展示しています。博多祗園山笠とは、毎年7月に博多の総鎮守である櫛田神社で行われる奉納神事のこと。博多人形師による古代山笠の再現や山笠図屏風など、博多祗園山笠にまつわる作品が並びます。
出典: フォートラベル

豊臣秀吉の朱印状をはじめとする貴重な歴史資料もあるので、歴史好きな人にもおすすめのスポットです。
出典: フォートラベル

博多歴史館

住所
福岡県福岡市博多区上川端町1-41 (櫛田神社内)
電話番号
092-291-2951
営業時間
10:00~17:00
定休日
月曜日(月曜日が休日の場合翌日)
最終更新日:2020.3.19
大きな地図で見る

平安時代の遺構や遺物を展示している「鴻臚館跡展示館」

出典: フォートラベル

赤坂駅から徒歩7分ほどの「鴻臚館跡展示館」は、平安時代に外交の拠点となった迎賓館の跡地にあります。新羅の使節団を招いたとされる鴻臚館の遺構などを見学できますよ。
出典: フォートラベル

実際に発掘された遺物も展示されているので、昔の人々の生活を垣間見ることができます。貴重な展示が充実していますが、入館は無料です。

鴻臚館跡展示館

住所
福岡県福岡市中央区城内1
電話番号
092-721-0282
営業時間
9:00~17:00
定休日
12月29日~1月3日
最終更新日:2020.3.19
大きな地図で見る

埋蔵文化財の保護から博多の歴史まで!「福岡市埋蔵文化財センター」

出典: フォートラベル

雑餉隈駅から徒歩15分ほどの場所にある「福岡市埋蔵文化財センター」は、考古学の資料を130万点以上も収蔵している施設です。常設展示室は2種類あり、第1展示室では埋蔵文化財の保存や保護に関する流れなどを紹介。普段あまり知ることができない埋蔵文化財を保護する仕事について学ぶことができます。
出典: フォートラベル

第2展示室では弥生時代と中世都市博多について紹介しています。考古学や歴史に興味のある人は必見ですよ。

福岡市埋蔵文化財センター

住所
福岡県福岡市博多区井相田2-1-94
電話番号
092-571-2921
営業時間
9:00~17:00
定休日
毎週月曜日・年末年始(12月28日~1月4日)
最終更新日:2020.3.19
大きな地図で見る

重要文化財に指定されている「旧福岡県公会堂貴賓館」

出典: フォートラベル

天神駅から徒歩8分の場所にある「旧福岡県公会堂貴賓館」は、国の重要文化財に指定されているフレンチルネサンス様式の洋館です。かつては来賓接待所や公会堂として使われていました。
出典: フォートラベル

外観の美しさもさることながら、館内もレトロな雰囲気が漂う素敵な空間。まるで明治時代にタイムスリップしたような気分を味わえます。入館者のみが利用できるカフェもあるので、ゆっくりお茶するのもおすすめです。
出典: フォートラベル

旧福岡県公会堂貴賓館

住所
福岡県福岡市中央区西中洲6番29号
電話番号
092-751-4416
営業時間
9:00-18:00
定休日
月曜日(月曜日が休日のときは翌日)及び12月29日から1月3日まで
最終更新日:2020.3.19
大きな地図で見る

東京駅と同じ建築家が設計「旧日本生命保険九州支店」

出典: フォートラベル

最後にご紹介するのは、天神駅から徒歩3分の場所にある「旧日本生命保険九州支店」。東京駅を設計したことで知られる建築家の辰野金吾氏が手掛けた建物で、かつては日本生命保険の九州支部として使われていました。
出典: フォートラベル

こちらも国の重要文化財に指定されています。現在は「福岡市赤煉瓦文化館」と呼ばれ、カフェ&バーなどが入っているので、気軽に立ち寄ってみてください。

旧日本生命保険九州支店

住所
福岡県福岡市中央区天神一丁目15番30号
電話番号
092-722-4666
営業時間
9時~22時
定休日
毎月最終月曜日(祝日のときは翌平日)、12月29日~1月3日
最終更新日:2020.3.19
大きな地図で見る

福岡の博物館・資料館へおでかけしよう!

福岡の歴史や文化を学べる施設から科学を学べる施設まで、さまざま博物館や資料館をご紹介しました。福岡市にでかけたら、ぜひ気になる施設に足を運んでみてください。福岡への理解がより一層深まりますよ。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。