ちくわ。 おでかけ情報

赤坂・青山に点在する「和」な場所は、やっぱり由緒正しく本格的

good mornings

公開日 2020年4月25日

洋風でモダンな印象の強いこの界隈ですが、各所で見つかる「和」なスポットも実は由緒正しいものが粒ぞろい。ジャパニーズテイストの注目どころを集めてみました。

外苑前駅
表参道駅
赤坂駅
乃木坂駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
街を知る

あの大将がまつられている / 乃木神社

出典: フォートラベル
芸能ニュース的には頻出ワードの「乃木坂」ですが、この地名の由来となるのは明治時代の軍人・乃木希典。日露戦争で世界的に名を馳せたこの陸軍大将ですが、明治天皇崩御の際に夫妻そろって殉死したのち、彼を神として祀るこちらの神社が作られました。
出典: フォートラベル

無料の宝物殿では彼が生前着用した軍服などが展示されています。中でも天皇崩御の後を追って殉死した時に使われたという刀まであるのがエピソード的にもインパクト大でしょう。

乃木神社

住所
東京都港区赤坂8-11-27
電話番号
03-3478-3001
最終更新日:2018.11.21
大きな地図で見る

みやびな塀と伝説の力士のお墓 / 報土寺

出典: フォートラベル
赤坂駅前の賑わいにもほど近いこちらのお寺には、江戸時代に活躍した伝説級の力士・雷電為右衛門(らいでんためえもん)が眠るお墓があります。相撲ファンならぜひ立ち寄ってみたいところでは?
出典: フォートラベル
もうひとつ、急な坂沿いに伸びる築地塀(ついじべい)の方も、江戸時代以来のリアルな姿を今なお残していて見ものです。見るからに貴重そうな質感です。

報土寺

住所
東京都港区赤坂7-6-20
電話番号
03-3583-5401
最終更新日:2020.4.17
大きな地図で見る

青山家の菩提寺です / 梅窓院

出典: フォートラベル
隈研吾氏のデザインでも知られる梅窓院は、外苑駅前の地下鉄出口からもすぐ。港区らしい都会感にあふれる周囲の景観の中、異質な(そして素敵な)和の風情を放っています。
出典: フォートラベル

実はこのお寺は、青山の地名の元になっている美濃郡上藩・青山家の菩提寺。徳川家康の命によってこのあたりに越してきたという、長い歴史を持つのです。

梅窓院

住所
東京都港区南青山2-26-38
電話番号
03-3404-8447
最終更新日:2020.4.15
大きな地図で見る

軒先や庭園も優美 / 根津美術館

出典: フォートラベル
出典: フォートラベル
日本と東洋の古美術品を多数収蔵する根津美術館。表参道の喧騒もだいぶ薄れた先に見つかるこの正面の眺め、建物や敷地全体が息を呑む風情を放っていて、まさしく異空間です。
出典: 食べログ
戦前の実業家・初代根津嘉一郎による幅広いコレクションもさることながら、この美術館は庭園も驚くほど緑深く素敵な空間になっていて、是非とも併せて見て回りたいところです。

根津美術館

住所
東京都港区南青山6-5-1
電話番号
03-3400-2536
営業時間
10:00~16:30
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)、展示替期間、年末年始
最終更新日:2018.3.23
大きな地図で見る

10メートルの十一面観音さま / 長谷寺

出典: フォートラベル
長谷寺(ちょうこくじ)は、根津美術館の裏手にある禅宗のお寺。都会の真ん中にもかかわらずこれまた広い敷地なのですが、住まう人・働く人以外にはあまり人通りもない界隈ゆえ、あまり知られていません。
出典: フォートラベル

境内では観音堂にてこんな大きな十一面観世音菩薩像も。高さはなんと10mで木造では国内最大級です。ありがたくも撮影可能なので、祈願ついでにお姿を是非パシャッと。

長谷寺

住所
東京都港区西麻布2丁目21番34号
電話番号
03-3400-5232
最終更新日:2020.4.15
大きな地図で見る

いけばなの一大拠点。焼き物などのショップも / 小原流会館

出典: フォートラベル

骨董通り沿いにはアンティークやファッション関連のお店に混じっていけばなの「小原流」の東京拠点であるこんなビルも。全国や海外に広がる小原流の一大スポットらしく展示や講習会、ビギナーズスクールなどが行われています。
出典: フォートラベル
ビルの1階、地下1Fでは有名店含む各種レストランやショップもいくつか控えていて、中にはオリジナルの九谷焼、漆塗り、ガラス器などを扱うお店も。今までに見てきたスポットからの流れでこういったところに立ち寄るのも良さそうです。

小原流会館

住所
東京都港区南青山5-7-17
電話番号
03-3499-1205
最終更新日:2020.4.17
大きな地図で見る

うつくし! むかしの和な景観

目を奪うようなのは各種ショップのファサードだけでなく、これまでみてきたスポットも同様。見目美しいものにはこと欠かない青山・赤坂界隈なのでした。さすが。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事