ちくわ。 おでかけ情報

神田で最先端お菓子に挑戦。お菓子にもっと遊び心を

最先端とも言えるお菓子も神田で見つけることができる。神田エリアの商業施設「マーチエキュート」の中に唯一のスイーツ専門店として2013年9月にオープンした「NOAKE TOKYO」のケーキやクッキー類だ。

公開日 2016年12月15日

カテゴリ
デート
グルメ
エリア
秋葉原駅
小川町駅
ライター
FREE AWAJI BOOK
神田で最先端お菓子に挑戦。お菓子にもっと遊び心を
最先端とも言えるお菓子も神田で見つけることができる。神田エリアの新たな商業施設「マーチエキュート」の中に唯一のスイーツ専門店として2013年9月にオープンした「NOAKE TOKYO」のケーキやクッキー類だ。爽やかな笑顔でNoakeの魅力を語る店長の高橋未央さん。

日本とフランスの文化の融合

NOAKEとは野外でのお茶席である「野点(のだて)」からの造語。代表の田中謙吾さんが友人のパティシエと共に、4年前に、表参道で屋台から始めた。四季折々の自然を愛でながら野外で楽しむ野点から発想を得たさまざまな小ぶりなお菓子を並べている。
「もともと大好きなフランスなど海外文化を、そのままそっくり日本で再現するのではなく、世界的に人気の日本的な要素も採り入れた」と田中さん。

綿菓子をアレンジした「雲菓」。苺のパウダーを振りかけて、新しい和菓子の完成!

例えば「雲菓(くもか)」というお菓子は、日本の昔ながらの綿菓子をNOAKE風にアレンジしたもの。綿菓子に添えられた苺、抹茶、カカオカフェの3つのパウダーから選んで、万遍なく振りかけて、まぶして食べる遊び心たっぷりの一品。綿菓子を一口サイズにカットして、お皿に盛りつけ、おもてなしのお茶請けとしても出せる。色合いは洋菓子というよりも、和菓子のそれである。

成熟したエネルギッシュさ

「昔からの東京のエネルギッシュな部分が老舗のお店や町並みから感じられ、タイムスリップした気分になるところが大好き」と田中氏は神田の魅力を語る。伝統的なものを頑なに守る一方で、新しい時代の嗜好もどんどん取り入れて成長してきた神田。「お菓子」ひとつをとってみても、神田ならではの伝統と新しさを感じることができる。

ノアケ トウキョウ マーチエキュート神田万世橋店(NOAKE TOKYO)

住所
東京都千代田区神田須田町1-25-4マーチ エキュート神田万世橋1F
電話番号
03-5295-0035
営業時間
月~土 11:00~21:00 日・祝 11:00~20:00
定休日
不定休(マーチ エキュート 神田万世橋に準ずる)
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.5.11
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事