ちくわ。 おでかけ情報

線路跡地に個性豊かな新しい街が誕生! 注目のスポット「下北線路街」をご紹介☆

ちくわ。編集部

公開日 2020年9月26日

かつては電車が地上を走っていた小田急線の下北沢エリア。地下化に伴い、その跡地に誕生した新たなエリアが「下北線路街」です。様々な催し物やグルメに出会うことができ、訪れるたびに違った楽しみ方ができますよ。下北沢らしいセンス溢れるスポットの数々に目が離せません。今回は、新しくできた注目のスペースやお店を中心に「下北線路街」の魅力をご紹介します。

下北沢駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
街を知る

下北沢の新しい街「下北線路街」とは?

小田急線の東北沢駅〜世田谷代田駅間の地下化に伴い、線路跡地が開発されて新しい街として生まれ変わりました。それが今回ご紹介する「下北線路街」です。
街路には木々や草花が溢れ、保育園や学生寮、温泉旅館、商業施設など衣食住が充実した施設が誕生しています。人々がイベントを開催しやすい仕掛けも多く、地域が一丸となって盛り上げようとしている新たな街です。

「下北線路街 空き地」は人が集まり賑わうみんなの広場

2019年9月にオープンした広場は、その名も「下北線路街 空き地」。様々なイベントが開催され、特に賑わいを見せています。
空き地には様々なエリアがあり、「イベントエリア」ではマルシェやお祭りを開催。屋外ステージやスクリーンがある「芝生エリア」では、音楽イベントやライブなどが開催されています。他にも、食事ができる「飲食エリア」も設けられています。

今日は何が食べられる?「空き地グルメ」も見逃せない!

「下北線路街 空き地」にはグルメも充実。出店者ごとに様々なメニューが楽しめる「空き地キッチン」や、一息つける「空き地カフェ」、期間限定で登場する「空き地キッチンカー」など、訪れるたびに違ったグルメに出会うことができます。
特に注目したいのが、ポップアップショップである「空き地キッチン」と「キッチンカー」。下北沢周辺に限らず広く出店者を募集しているため、普段はなじみのない街のグルメを味わうことができるチャンスですよ。

下北沢駅構内の「シモキタエキウエ」は便利なお店がいっぱい

2019年11月にオープンした商業施設「シモキタエキウエ」。名前の通り、下北沢駅の線路の上に位置しています。カフェやちょい飲みできる居酒屋、生活雑貨を扱うショップなど、駅の利用者に便利なお店が揃っています。
飲食店は時間帯を問わず利用しやすいお店が多く、なかでも渋谷にもお店を構える人気店「タイ料理研究所」や、立ち飲み×天ぷらがコンセプトの「立呑み天ぷら KIKU」は、リーズナブルなお値段も魅力。どちらもランチから営業しています。
出典: 食べログ

センス溢れる服飾小物や雑貨に出会える「ザギャザーストア」や、お酒を種類豊富に取り揃える「SOCO thinking GORILLA」にも注目です。駅を利用するついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

シモキタエキウエ

住所
東京都世田谷区北沢2-24-2 小田急線下北沢駅
営業時間
店舗により異なる
最終更新日:2019.11.13
大きな地図で見る

カルチャーをみんなで作るスペース「BONUS TRACK」

下北沢駅と世田谷代田駅の中間あたりに2020年4月にオープンした「BONUS TRACK」も、下北線路街のエリアのひとつ。飲食店や物販店といった商業施設のほか、コワーキングスペースやシェアキッチン、広場などがあり、訪れた人それぞれの楽しみ方ができる場所です。
エリア内には、下北沢らしい個性溢れるお店がずらり。なかでも和テイストの焼き菓子×お酒の組み合わせが楽しめる「胃袋にズキュン はなれ」や、朝から本格的なお粥を味わえる「お粥とお酒 ANDON」は要チェック。
他にも、ゆったりと読書ができる「本の読める店 fuzkue」や、世界中の音楽を取り扱う「pianola records」など、カルチャーに合わせたお店も。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

BONUS TRACK

住所
東京都世田谷区代田二丁目36番12号〜15号
最終更新日:2020.4.28
大きな地図で見る

すべてが新しい「下北沢線路街」はみんなで作り上げる街!

出典: フォートラベル

「下北沢線路街」は、下北沢らしい個性が光る新しい街です。訪れるたびに違ったイベントやグルメを楽しむことができるのが大きな魅力。利用する人によって楽しみ方を変えられる自由さが魅力の新しい街へ出かけてみませんか?

下北線路街

住所
東京都世田谷区北沢2-33-12
最終更新日:2020.4.28
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事