ちくわ。 おでかけ情報

ゆかりあるスポットを気軽に巡って。樋口一葉の暮らした本郷

good mornings

公開日 2020年5月30日

文学界の重要人物にゆかりを持つエリアもたくさんある文京区。東大の街でもあるここ本郷の菊坂の界隈は小説家・樋口一葉とも大いに関わりがあります。

後楽園駅
本郷三丁目駅
東大前駅
春日駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
街を知る

人々の生活が営まれる路地に / 樋口一葉旧居跡

出典: フォートラベル
菊坂という細い坂道から入り、そこと並行して走る裏道を経由してやっとこさたどり着ける、こんな中庭みたいに奥まった路地。

ここは一葉が生前住まいとしていた路地で、家がこの一角にあったことがわかっています。路地自体が存在的にかなりさりげなく、スルーしてしまいやすいので注意です。敷石を目印にしましょう。
出典: フォートラベル
奥へ進むと、こんな掘抜き井戸もあって、コレがまた当時から変わらず現役。彼女も使っていたのだと思うと、グッとリアルな生活感が想像されてきます。

こぢんまりとした路地ですが、周囲は今なお実際に人が住む民家ばかり。訪れる際はくれぐれもお静かに……。

樋口一葉旧居跡

住所
東京都文京区本郷4-32
電話番号
03-5803-1174
最終更新日:2020.5.13
大きな地図で見る

ここに通っては質に入れたという / 旧伊勢屋質店

出典: フォートラベル
菊坂沿いでただひとつ明治の趣を今に残すこの町屋ですが、当時は質屋さんでした。父亡き後、18歳で戸主として家計を支えることになった一葉ですが、家計が特に苦しかった際にたびたびここを利用したことが知られています。

週末には一般公開が行われており、かつて賑やかだったという当時の界隈の雰囲気をより本格的に味わうことができます。

旧伊勢屋質店

住所
東京都文京区本郷5丁目9番4号
電話番号
03-3941-7420
営業時間
公開日は金~日曜の12:00~16:00(最終入場は15:30)
最終更新日:2020.5.13
大きな地図で見る

最期はここで / 樋口一葉終焉の地

出典: フォートラベル
菊坂下を下りきった白山通りは、人も車も一気に増える目抜き通り。そんな通りの喧騒のさなかにひっそりと佇むのがこのモニュメントです。肺結核によりわずか24歳でその生涯を閉じた一葉ですが、本郷エリアに住んでいたのはその約半分にあたる十数年の期間。最期を迎えたのはここなのでした。

石碑には、本人の日記文が解説とともに記されています。

樋口一葉終焉の地

住所
東京都文京区西片1-17-8
電話番号
03-5803-1174
最終更新日:2020.5.13
大きな地図で見る

一葉ゆかりのお寺。銅像も / 法真寺

出典: フォートラベル
4歳から9歳までの5年間をこのお寺の境内の隣で暮らした一葉。この時は困窮とは無縁で、よく境内の桜を眺めていたことなどがエピソードとして残っています。また彼女の作品でこのお寺が登場したことも。

出典: フォートラベル
そんなゆかりから、このお寺では命日の11月23日には「一葉忌」が行われており、また境内にはこんな一葉の銅像も。ただいま、凛として読者中。キリッとしています。

法真寺

住所
東京都文京区本郷5-27-11
電話番号
03-3813-8241
最終更新日:2020.5.13
大きな地図で見る

リメンバー・一葉

典型的な文京区らしい落ち着きの中で見つけられる、小説家・樋口一葉ゆかりのスポットの数々。これらは距離的にも近く、気軽に見て回ることができておすすめです。一本筋の通ったこんなまち歩きも良いでしょう。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。