ちくわ。 おでかけ情報

地域のすぐれモノ。暮らしはずむモノ。町のこれからを予感させる「ARAKAWA ii VILLAGE」

good mornings

公開日 2020年6月14日

「あら、カワイイ!」「荒川イイ!」のダブルミーニングも微笑ましいこの小さな複合施設では、ギフト雑貨やインテリアのショップに加えカフェ利用も。この地域ならではのあり方が模索されています。

熊野前駅
宮ノ前駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
街を知る
車やバスに混じってのんびりマイペース気味に走る都電の姿も愛らしい。そんな荒川区の大通り然とした光景を宮ノ前停留所あたりで離れて隅田川の方へと赴けば、その注目すべき場所はすぐそこに。

昨年10月にオープンしたばかりのARAKAWA ii VILLAGE(アラカワ イイ ビレッジ)。かつて鉛筆工場として稼働していた(これまたいかにも下町的なものづくり。)現場跡地から、地域色を絡めつつ生活を彩るモノ達を発信。また憩いの場であり地域の人も文化も交差する、そんな町かどの拠点を目指しつつ日々営まれる小さな複合施設です。
ギフトとしてあげたい、と同時に自分にもぜひ欲しくなる雑貨のあれこれが揃う「giftgiftgift !!!」、ファッション的な華やぎのあるテキスタイル中心にインテリア雑貨の「TEXTALIAN」。またそれら二店舗に加え「ARAKAWA ii CAFE」としてのカフェサービスも。

川や公園もすぐそばという立地の良さも相まって、荒川的ローカルライフはここでまた一歩発展の運びとなりそう。そんな場所なのです。

「giftgiftgift !!!」には国内外から取り寄せたジャンルを問わないギフト雑貨が多数

国内作家による竹製食器もあれば、日本的感性にもなじみがよい北欧ブランドも

川合さん。「TEXTALIAN」のカーテン生地は季節感を大切にセレクト

テキスタイル業界出身である当施設の女将・川合理江さんが手がけたオリジナル生地も並ぶ「TEXTALIAN」の商品は、一様にファッションコンシャス。と同時に細かな時代のトレンドに翻弄されることなく長く付き合えそうなデザインであるのがポイント。生地メーカーとの直取引により値段もお手頃だから、空間に占める面積の大きいカーテンを季節ごとに取り替えることで効率的に部屋のイメチェンを図る、なんていう手もあります。

場はあくまでローカルに根ざしたものにしたいという思いから、地域のものづくりメーカーや作家による優れたプロダクトも取り上げられていて、生活道具を手がける合同会社86400”(はちろくよん)による「チョコレートの台座」「空気と反応する表札」などはその典型。

単なる嗜好品という以上の、常識に問いかけるようなところも含んでいるのがいわばミソ。

冷やして・温めて、チョコの味わいが持つ可能性を引き出すチョコレートの台座

ステンレスや樹脂ではなく、銅や真鍮の表札。空気で酸化膜を張り雨粒の後も残るけど、日々のケアによりまた新たな表情を見せる

地元に構える「靴屋shiro」のアイテムもプッシュ

独自の技術やセンスが活きる一品やコンセプチュアルなアイディア製品などをこうして店頭で積極的に扱うほか、今後地域の野菜を扱うマルシェを開いたり、カフェフードにもそれら野菜のチカラがみなぎるサンドイッチを導入したり、なんていう構想も。

下町の「道の駅」と称し、地域発の輝けるモノやその担い手を伝えるコミュニケーターとしての志は荒川区ビジネスプランコンテスト2019でも大いに評価され、女将を含む合同会社川合企画に対して優秀賞が授与されてもいます。

オリジナルロゴ入りタンブラー。鉛筆を真正面から見たようでもあり、ARAKAWAの「A」が都電の線路を模したようでもあり

床には工場時代の面影。たぶん色鉛筆によるものと思われる、汚れと呼びがたい鮮やかさ

なお当施設から道路を挟んですぐ隣、および裏手にかけての広い一帯には 二年後の全面開園に向けて整備中の宮前公園が。敷地内には隅田川へとつながる親水施設、テニスコート、バラなどの植栽、新たにオープンする尾久図書館など、多目的に訪れたい区内新スポットとして既に一部の人から熱い注目が注がれています。

去年のオープン以来こうして種まきを続ける女将たちの日々がどんな風に実を結ぶのか。ほかでもないこの地域ならではの良さを指すローカル新語「あらかわいい」なんてワードがいつの間にか定着したりするのも、決して悪くない(笑)。

大正時代から一世紀続いた地元企業・キリン鉛筆の記憶を受け継ぎつつの「今これから」を、荒川区西尾久のこの一帯は歩み始めたばかりです。

合同会社川合企画、アンド女将の息子さんも

ちなみに只今(2020年6月現在)、「giftgiftgift !!!」「TEXTALIAN」ともにムーミンのインテリア商品30,000円(税込)以上の購入でミィのエコバッグがもらえるキャンペーンを実施中。気になる方はInstagramの方をどうぞ。

(文:古谷大典)
(写真:丸山智衣)

ARAKAWA ii VILLAGE

住所
東京都荒川区西尾久三丁目5番5号
電話番号
03-6807-8195
最終更新日:2020.6.11
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。