ちくわ。 おでかけ情報

浅草から橋を渡ってすぐ。本所吾妻橋にある江戸前グルメの名店たちを見逃しちゃダメ

good mornings

公開日 2020年6月27日

地下鉄で浅草駅を降りたらすぐにある橋の向こうに控える、墨田区吾妻橋。ここもまた長きに渡り支持される老舗も多数と、注目どころが揃っていることをご存知でしょうか。

浅草駅
本所吾妻橋駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
グルメ

150年越えのおいしい佃煮 / 海老屋総本舗

出典: 食べログ

名前からしていい匂いが漂ってきそうな佃煮のお店。昨年めでたく150周年を迎えています。駒形橋のたもとに近く、都営浅草線の浅草駅からのアクセスがベターです。
出典: 食べログ
総じてやや甘口のラインナップですが、お好みでうす味の「若煮」を選ぶ方法も。小エビ、昆布、あさり、あみ、たらこなどお茶漬けやおにぎりがすすむ各種味わいを、詰め合わせセットで食べ比べてみるのも良いでしょう。

海老屋總本舗

住所
東京都墨田区吾妻橋1-15-5
電話番号
03-3625-0003
営業時間
9:00〜18:00
平均予算
[昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2020.10.31
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

さすがの「浅草寺御用達」 / 鮒五本店

出典: 食べログ
続いてこちら鮒五(ふなご)本店も、佃煮を扱うお店。明治27年にはじまり、細切り昆布はかの浅草寺御用達とあって、これ以上ないお墨付きを得ています。
出典: 食べログ

葉唐辛子、いかあられ、山蕗(やまぶき)、まぐろ角煮その他、このお店もまた種類の数だけ誘惑がいっぱい。たらこ(上画像)も、ご飯に乗せれば、その甘辛かつツブツブとした食感がたまらないのです。

鮒五本店

住所
東京都墨田区吾妻橋1-16-1
電話番号
03-3625-0275
営業時間
11:00~17:00
定休日
月曜日・第2火曜日・第4火曜日
平均予算
[昼]¥2,000~¥2,999
最終更新日:2020.10.31
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

世にもめずらしい昆布専門店 / こんぶの岩崎

出典: 食べログ
様々な昆布製品を擁し、120年以上にわたり続くお店・こんぶの岩崎。ちょっと聞き慣れない専門店なだけにひときわ訪問する価値アリです。
出典: 食べログ
出典: 食べログ
お酒のおつまみに良い「長生昆布」、お湯を注げば簡単にお吸い物を楽しめる「おぼろの美」、カリッとおいしい「揚げこんぶ」などなど昆布の可能性がぐんぐん広げる商品が並ぶ店内。

充実の昆布ショッピングを!

こんぶの岩崎

住所
東京都墨田区吾妻橋1-4-3
電話番号
03-3622-8994
営業時間
9:00~20:00
定休日
日曜祝日
平均予算
[昼]¥2,000~¥2,999
最終更新日:2020.10.31
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

地域厳選の天然物をおいしく / どぜう ひら井

出典: 食べログ
国産の天然物にこだわって供される一級品のどじょうがいただけるお店で、創業明治36年とこれまたリッチな歴史があります。食わず嫌いな人は、ここでリアルなどじょうの味をお試しあれ。夏バテにも効くとあってこの季節こそプッシュです。
出典: 食べログ
スタンダードな「どぜう鍋」、柳川や蒲焼きももちろんいいけれど、せっかくなら骨や内臓を抜いた「ぬき鍋」を。

ネギもいっぱい投入した上でいただくので臭みもなし。大いに味な発見があることでしょう。

どぜう ひら井

住所
東京都墨田区吾妻橋1-7-8
電話番号
03-3622-7837
営業時間
11:30~14:00 17:00~21:30
定休日
日曜日
平均予算
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥4,000~¥4,999
最終更新日:2020.10.31
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

さすがの伝統、大評判です / 吾妻橋 やぶそば

出典: 食べログ
神田やぶそばの血筋を引くとあって、ここはエリア有数のお蕎麦の名店。お店そのものは昭和からのスタートですが、やぶそばの伝統はこのお店にも確かに生きています。
出典: 食べログ
夏にはますますシズルきわだつもりそばは、キリッと辛めのつゆにちょいと浸していただけば、なんとも喉越しの良い味わい。コシの良さといい江戸っ子はコレを愛しているのです。

吾妻橋 やぶそば

住所
東京都墨田区吾妻橋1-11-2
電話番号
03-3625-1550
営業時間
11:30~15:00
定休日
月曜・火曜
平均予算
[昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2020.10.31
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

【番外編】洋食屋さんもすごい / レストラン吾妻

出典: 食べログ
ついでに知っておいて損のない絶品洋食屋さんも。こちらはSINCE1913という大正モダーンな時代にはじまり、古き良き下町の洋食屋さん的エッセンスを今に残すお店です。
出典: 食べログ
「先代創作オムライス」は紛れもなくお店を代表する味わいのひとつ。これぞ元祖というべきふわとろオムに魅了されたお客さんの、いかに多いことか……。

レストラン吾妻

住所
東京都墨田区吾妻橋2-7-8
電話番号
03-3622-7857
営業時間
[金~火(祝日含む)] 17:30~20:30(L.O)
定休日
火曜日、水曜日、木曜日
平均予算
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥3,000~¥3,999
最終更新日:2020.10.31
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

見逃すべからず、本所吾妻橋の味。

出典: 食べログ
そんなわけで、浅草&押上の二大スポットのはざまにあって、ちょっと印象の薄いこのエリアにも、ちゃんと名店グルメが潜んでいるのです。

「浅草寺やスカイツリーのついでに」と言わず、この界隈にもたっぷり時間をとってめぐってみても、きっと収穫があるはず。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事