ちくわ。 おでかけ情報

花教室も開催!ミュージシャンの店主が送る、自然体な花との暮らし方|しろくま生花店

good mornings

公開日 2020年6月30日

心が落ち着かない日々が続くなか。こんなときだからこそ、家に生き生きと咲いた植物を飾って、心をスッと晴れやかにしてみるのはいかがでしょう。今回訪れたのは、初心者にもうれしいアットホームな雰囲気で、花教室も開催している牛込柳町のお花屋さん。店主の細根誠さんは花屋とミュージシャン、二足のわらじを履く、ちょっとユニークな肩書きを持っています。

牛込柳町駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
牛込柳町は新宿区に位置しながら、静かな住宅街が広がるエリア。街には長く住んでいるご年配の方から、最近増えている新しいマンションで暮らす若いご夫婦、近くの外国人学校に通う方まで、多種多様な人々が行き交っています。

「しろくま生花店」は、そんな牛込柳町で11年と愛され続ける、懐の深い街のお花屋さん。店主は「ブリーフ&トランクス」のボーカルとしても活動する、ミュージシャンの細根誠さん。ちょっとユニークで楽しいお店です。
季節の花がずらりと並ぶ店内。新鮮な花を適正価格で販売するのが、しろくま生花店のモットーです。

できるだけ手頃な価格で季節の花を揃えつつ、ちょっと個性的な珍しい植物やドライフラワーも置いています。

壁や照明の枠、テーブルなど細根さんご自身で手がけたもので溢れた、温かみのある店内です。

お客さんは地元の方が自宅用に買っていくことが多いそうで、お店には色とりどりの日常の花が揃っています。バラは一輪よりもスプレーバラが人気だったり、この地域では草花など静かなものが好きな人も多いそう。

最近は特に家にいる時間が増えているからこそ、はじめて植物を買いにくる方も多いそうです。

アジサイやヒマワリなど季節を象徴する花はやっぱり人気!

細根さんが植物の道を志したのは、もう20年も前のこと。大学卒業と同時に「ブリーフ&トランクス」としてメジャーデビューし、若者から絶大な人気を博しながらも、惜しまれつつ2年ほどで解散。それから、心機一転まったく違うことに挑戦してみようと、大学の友人が働く造園業も担う熊本の花屋さんで働き始めました。

農業大学に通っていたこともあり、作物に触れる機会は多かったものの、花には全く興味がなかったそう(笑)ですが、知れば知るほど魅了されていき、現在自分のお店を開くまでとなりました。

2012年には「ブリーフ&トランクス」も再結成。今では花屋としてもミュージシャンとしても精力的に活動されています。

「思いつきではじめたことでも、今まで長く続けられているのは、なんだかんだこの仕事が合っていたからなんでしょうね(笑)」と、店主・細根誠さん。

「ミュージシャンも花屋も、イメージとしては夢を売る仕事なのかなと思います。誰かに届けたいと思いながら、花束やアレンジメントを作ったり、曲を作ったりすることで楽しんでもらえる仕事。人を幸せにしながら、自分の心の栄養にもなるんですよね」

平日は比較的お店もゆったりとしているため、じっくりとお花を選ぶことができます。細根さんは、人を喜ばせたいというパワーがみなぎる、お話ししやすいお人柄。植物のお困りごとも気軽に相談できるはずです。

細根さん作、鳥かごを使ったアレンジメント。

また、お店では週に3日ほどのペースで花教室も開催。月のテーマに沿って、アレンジメントや花束を習うことができます。

実は細根さん、数々のアレンジメント大会で優勝経験もある、凄腕の持ち主でもあるのです。

フラワーコンテスト「世田谷カップ」や「クイーンズカップ」で、グランプリも受賞している実力派!

細根さんが作る花束は季節の花とグリーンもしっかり取り入れた、ナチュラルな雰囲気がとても素敵。ネットでの注文も可能です。(写真:しろくま生花店 提供)

特に人気があるのはリースの教室。クリスマスリースをはじめ、ミモザ、秋色アジサイのリースも素敵!

花教室は、1回の教室で3人までの少人数制。開催日は1人でも予約が入れば開いてくださいます。また、2〜3人集まれば、指定時間以外の時間でも対応してくれるそうです。

(※現在は新型コロナ拡大防止に伴い教室はお休み中ですが、近日から再開予定!詳しくはお店のHPからご確認ください)

教室は大体2時間くらいで、お値段は¥6,000〜7,000程度。使う花材によっても異なります。

取材日にはミニブーケの作り方を教わりました。

完成系の写真やイラストをお手本にしながら、用意してもらった花材を使って製作。普段自分では選ばないような素敵な花の組み合わせや、ボリュームの出る束ね方など、非常に勉強になります。

不要な葉っぱをカットしたり下準備を終えたら、スパイラルとよばれる方法でくるくると植物を束ねていきます。これがけっこう難しい!

綺麗なブーケのできあがり!

店名「しろくま生花店」の由来をお聞きしたところ、「パラパラと雑誌を眺めていたら、しろくまの写真がパッと目に留まったので(笑)」と細根さん。
牛込柳町も縁もゆかりもない土地でしたが、近所に住む友人からのすすめで思い切って飛び込んでみた町でした。

直感と流れに身を任せながらたどり着いたこの場所で、自分らしくのびのびと自然体に生きる。まるで植物のような細根さん自身の生き様が、たくさんの人にこの店が愛されている理由なのかもしれません。

入り口では、友達やお客さんが持ってきてくれたというしろくまたちがお出迎え。

(文・北居る奈)
(写真・佐々木孝憲)

しろくま生花店

住所
東京都新宿区市谷柳町11番地 伊藤ビル101号室
電話番号
03-6265-0684
営業時間
平日 10:00~19:00 / 日・祝 10:00~18:00
最終更新日:2020.6.22
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。