ちくわ。 おでかけ情報

吉祥寺のカフェ×美容室「mito」でカラダとココロの休息時間♪

good mornings

公開日 2020年8月9日

髪を切ること、カフェでお茶をすること。どちらも日々の暮らしを少し豊かにしてくれること。だからこそ、肩肘張らずに普段使いで、ふらっと立ち寄れる場所がいい。「mito」は誰しもが自然体でいられる、居心地の良さが自慢のカフェとサロン。カフェだけの利用も、美容室だけの利用ももちろんOK。人それぞれ、いろんな楽しみ方ができるお店です。

吉祥寺駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
吉祥寺駅の南口(公園口)を出たら、左方向へ。間もなくしてあらわれる末広通りは住宅街と繁華街を結ぶ、街の生活道路。吉祥寺暮らしの息遣いが聞こえるこの通りには、老舗の八百屋や弁当屋、クリーニング屋など地元に長く愛されているお店が軒を連ねる一方で、ここ最近、暮らしに寄り添う新しいお店も増えています。

吉祥寺でも南側はちょっと落ち着いた雰囲気です。

そんな末広通りのほぼ末端、吉祥寺の喧騒を忘れさせてくれる、静かな住宅エリアに「mito」はありました。
水色の扉を開けると、そこにはカフェが。またひとつ扉を開けると美容室が広がります。

「mito」はご夫婦で営む、カフェと美容室が融合したお店。カフェは奥様の鈴木美登里︎さんが、美容室は旦那様の鈴木直人さんが担当しています。カフェと美容室、単体でみればたくさんの店舗がある吉祥寺。一方で共に営んでいるお店は案外少ないはずです。

美容室とカフェはしっかりと扉で区切られているため、匂いや音が気になることもありません。

美登里︎︎さんはもともと、吉祥寺では名の知れた「無花果(イチジク)」というカフェを6年間営んでいましたが、出産を機に惜しまれながらも閉店。そして4年前、お子さんが大きくなってきた頃、常連さんからの熱いオファーもあり、「mito」として再びカフェをはじめました。

自分の店を持つ前から24年間、ずっとカフェで働いてきたという生粋のカフェ好きである美登里さん。カフェブームの最盛期には、3つの有名店で掛け持ちをしていたこともあったそう。

カフェ担当の鈴木美登里さん。子育てと両立しながらお店を営みます。

30歳のときには、カフェの本場で勉強してみたいと、思い切ってオーストラリアへ渡豪。当時は、街を行き交う人々がみんな当たり前にコーヒーカップを持っている姿に衝撃が走ったといいます。「オーストラリアでカフェといえば、日常の一部。個人店でもチェーン店でも『いらっしゃいませ』と声をかけられるだけではなく、『またきてくれたのね!』と親しみをもって話しかけてくれる。私はそんなコミュニケーションの場としてのカフェが大好きで、今でもそんなお店をやりたいと思っています」
「mito」は「ただいま」と扉を開けたくなる、そんなアットホームな空間。白壁×コンクリートのシンプルな内装に味のある木の家具がよく映えます。

ついついお話ししたくなる、美登里︎︎さんの優しい雰囲気もこのお店を訪れたくなる理由のひとつです。

席はカウンターを含め8席のみ。お住まいがご近所というマダムも、「mito」がオープンした当初からの常連さん。

お店で提供するオリジナルのスイーツやドリンクは、毎日口にしても飽きのこないシンプルで素朴なもの。老若男女誰しもの心をホッと落ち着かせてくれる、そんな味わいです。

リピーターさんも多い「カスタードプリン(¥480)」は濃いめのキャラメルがたっぷりかかった、固めでスタンダードなもの。「mitoオリジナルブレンドコーヒー(¥520)」は福島県会津の自家焙煎珈琲店「MOTO COFFEE」で焙煎してもらったブレンド。どんな人でも飲みやすい味を心がけているそう。

売り切れになることも多いお店人気のクッキーは、定番のものと季節感のあるものを販売。甘さ控えめだけど、しっかりとおいしい。正統派で飾り気がないからこそ、ついついもうひとつと手が伸びる味わいです。

お店には焼き菓子だけを買いに訪れるお客様も多くいらっしゃるそう。今後はオンラインショップでの販売もはじめる予定なんだとか♪

それぞれ異なる食感が楽しめる人気の焼き菓子。今は季節限定で夏らしいレモンを使ったさわやかなクッキーが店頭に。贈り物にもおすすめです。

美登里︎︎さんの妹で、イラストレーターの浜あずささんのポストカードやカレンダーも販売。

旦那さんの直人さんが営む美容室は、完全個室のプライベートサロン。カフェと同様にのんびりとした居心地の良い雰囲気です。最初から最後まで丁寧に担当してくださいます。

小さなお子さま連れのお客様でも安心して訪れることができるプライベート空間。

存在感のあるモビールは、藁で作られたフィンランドの伝統品「ヒンメリ」というもの。なんと直人さんのお手製なんだとか!なかなか見ることのできない大きなサイズです。

ヘアスタイルは得意のカットを活かした、ナチュラルな仕上がりが評判です。じっくりとカウンセリングしながら、お客さまひとりひとりの暮らしにあった、その人らしい髪型を見つけてくれるはず。髪の悩みもじっくりと相談できる、真面目で丁寧な接客も◎。ずっと長く通いたくなる、そんな信頼できるサロンです。

直人さんは表参道の有名サロンで腕を磨いたスタイリスト! ショートとボブが特に得意だそう。

心身ともにリラックスしたいときは、「mito」のゆるくて優しい空気に包まれてみるのはいかがでしょうか。
お店を出る頃には、きっと穏やかな気持ちになれているはずです。
(文・北居る奈)
(写真・佐々木孝憲)

mito

住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-20-6 エターナルコート吉祥寺1F
電話番号
0422-26-7172
営業時間
Salonは10:00~22:00、Cafeは11:00~17:00
定休日
Salonは月曜、Cafeは日・月曜
最終更新日:2020.7.21
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。