ちくわ。 おでかけ情報

納得のおいしさ! 自由が丘で人気の和菓子屋さん 7選

ちくわ。編集部

公開日 2020年10月19日

今回は、おいしいパティスリーが多いことでも知られる自由が丘で人気の和菓子屋さんをご紹介。歴史ある老舗の和菓子から注目の和モダンな和菓子まで、ちょっとした手土産やプレゼントにもぴったりの和菓子がそろうお店を厳選しました。食べずにはいられない、魅惑の和菓子を早速チェックしていきましょう。

自由が丘駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

見た目もサイズ感もかわいい最中「蜂の家 自由が丘本店」

出典: 食べログ

自由が丘駅正面口から徒歩1分ほどの「蜂の家 自由が丘本店」は、昭和25年に創業した和菓子屋さんです。
出典: 食べログ

看板商品は、創業当時からの看板商品「まゆ最中(5個入) 650円」。蚕のまゆ玉を象ったひと口サイズの最中です。中には自家製の餡がびっしり!小倉・胡麻・白つぶし・柚子・黒糖の5種類で、皮は淡く色づいています。
出典: 食べログ

長く愛される和菓子をぜひ味わってみてください。
出典: 食べログ

蜂の家 自由が丘本店

住所
東京都目黒区自由が丘2-10-6
電話番号
03-3717-7367
営業時間
9:30~20:00
定休日
年中無休
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.10.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

食べ歩きにぴったりな「大文字」の焼だんご

出典: 食べログ

「大文字 (だいもんじ)」は、自由が丘駅のロータリー側改札から徒歩2分ほどのショッピングアーケード「自由が丘 ひかり街」にある昔ながらの和菓子屋さんです。
出典: 食べログ

おすすめは、食べ歩きにも最適な「焼だんご」。香ばしい焦げ目がついたお団子に、たっぷりのタレを絡めた逸品です。
出典: 食べログ

店頭のショーケースには、他にも季節感のある和菓子がずらり。丁寧な仕事ぶりが伝わるおいしい和菓子が地元の人たちに愛されています。

大文字

住所
東京都目黒区自由が丘1-27-2 自由が丘ひかり街 1F
電話番号
03-3717-7701
営業時間
10:00~20:00
定休日
水曜日(加えて不定休あり)
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.10.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

自慢の皮にこだわりの餡がたっぷり!「黒船 自由が丘本店」のどらやき

出典: 食べログ

自由が丘駅から徒歩5分のところにある「黒船 自由が丘本店」は、工房を併設し作り立てにこだわる和菓子屋さん。2階には「café COCOOCEN」もあるので、作り立ての和菓子を味わうこともできますよ。
出典: 食べログ

名物の「黒船どらやき 1個 227円」は、北海道十勝産の小豆でつくった餡を自慢の皮で包んだ上品な味わい。
出典: 食べログ

北海道産白いんげん豆を使った白餡ベースに京都産丹波黒豆を忍ばせた「珠貴(たまき) 1個 324円」も絶品です。
出典: 食べログ

黒船 自由が丘本店

住所
東京都目黒区自由が丘1-24-11
電話番号
03-3725-0038
営業時間
10:00~19:00
定休日
月曜日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.10.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

和と洋が融合した「亀屋万年堂 自由が丘駅前店」のお菓子

出典: 食べログ

東急自由が丘駅ロータリー側出口から徒歩3分の場所にある「亀屋万年堂 自由が丘駅前店」は、昭和13年創業の老舗和菓子店です。
出典: 食べログ

「亀屋万年堂」といえば”お菓子のホームラン王”がキャッチコピーのロングセラー商品「ナボナ 1個 162円」が有名ですよね。メレンゲたっぷりの軽やかなクリームをふわふわ食感のカステラでサンド。定番の「チーズクリーム」をはじめ「バニラ」「ミックスベリー」「チョコレート」や季節限定フレーバーも販売されています。
出典: 食べログ

亀屋万年堂 自由が丘駅前店

住所
東京都目黒区自由が丘2-11-5
電話番号
03-3717-4510
営業時間
9:00~20:00
定休日
元日のみ
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2020.10.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る
出典: 食べログ

東急自由が丘駅から徒歩5分のところある「亀屋万年堂 自由が丘総本店」では、総本店限定の「プレミアムナボナ 1個 300円」も販売。
出典: 食べログ

自然の飼育のみで育てられた地養卵を使用した生地で、国産のフレッシュバターとオリジナルチーズで仕上げたクリームをサンドした贅沢な「ナボナ」です。一見するとスタンダードな「ナボナ」と同じに見えますが、味は格別! ひと口食べれば、濃厚なクリームの風味が口いっぱいに広がります。

亀屋万年堂 自由が丘総本店

住所
東京都目黒区自由が丘1-15-12
電話番号
03-3717-0400
営業時間
9:30~20:00
定休日
無休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.10.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

栄養豊富な豆が主役!「フェーヴ 自由が丘本店」

出典: 食べログ

自由が丘駅から徒歩3分ほどの「フェーヴ 自由が丘本店」は、人気パティスリー「モンサンクレール」の辻口オーナーシェフが手掛ける豆菓子のお店です。栄養豊富で保存性に優れ、古くから日本人に親しまれてきた豆に注目し、種類豊富な豆菓子を提供しています。
出典: 食べログ

おすすめは、焦がし醤油の香ばしさがクセになる「ソラマメ × 焼きモロコシ醤油 380円」。焼きとうもろこしをイメージしたソラマメのお菓子で、フリーズドライのトウモロコシ入りです。
出典: 食べログ

フェーヴ 自由が丘本店

住所
東京都目黒区自由が丘1-29-14 Jフロントビル 1F
電話番号
03-6421-4825
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.10.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

明治35年創業の有名店「ふなわかふぇ 自由が丘」

出典: 食べログ

明治35年に創業した和菓子の老舗「舟和」が営む「ふなわかふぇ 自由が丘」は、自由が丘駅から徒歩4分のところにあります。併設のカフェでは、「舟和」が元祖の「みつ豆 583円」などの甘味を味わえますよ。
出典: 食べログ

「舟和」といえば、創業当時から愛されている「芋ようかん 1本詰 132円」。さつま芋に砂糖と少量の食塩を加えてつくられる、素材の味を活かした和菓子です。
出典: 食べログ

寒天で餡をくるんだ「あんこ玉 各1個 88円」もおすすめ。口のなかで寒天がプチっと弾け、まろやかな甘みの餡が溢れ出す逸品です。小豆・白いんげん・抹茶・苺・みかん・珈琲の6種類あるので、食べ比べてみてくださいね。
出典: 食べログ

ふなわかふぇ 自由が丘

住所
東京都目黒区自由が丘1-26-2
電話番号
03-3723-4001
営業時間
11:00~19:00
定休日
水曜日(祝日を除く)、1/1~4
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2020.10.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

職人の技が光る揚菓子の宝庫「御門屋 自由が丘店」

出典: 食べログ

自由が丘駅から徒歩1分ほどの「御門屋 自由が丘店」は、揚菓子が自慢のお菓子屋さんです。
出典: 食べログ

特におすすめしたいのは、蒸しまんじゅうを小麦色に揚げた「揚げまんじゅう 各130円」。「しゅまり」という北海道産の希少小豆を使用した餡がたっぷりと詰まった「こし餡」と、生地に黒胡麻を入れた香ばしい「胡麻」の2種類があります。職人のこだわりから生まれた自慢の揚菓子は、手土産にも人気です。

御門屋 自由が丘店

住所
東京都目黒区自由が丘1-29-7
電話番号
03-6459-5552
営業時間
8:30~20:00
定休日
不定休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]¥2,000~¥2,999
最終更新日:2020.10.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

自由が丘のおいしい和菓子を食べよう!

自由が丘には、和菓子職人さんたちのこだわりが詰まったおいしい和菓子がたくさんあります。気になるお店の自慢の逸品を味わってみませんか? 自由が丘といえばケーキと思っていた方も、ぜひ和菓子屋さんを巡ってみてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事