ちくわ。 おでかけ情報

レトルト"だから"おいしい! 約80種類から選べる、ごちそうレトルト専門店|にしきや 自由が丘店

good mornings

公開日 2020年10月17日

家で食事を食べることが多くなった今日この頃。「料理は苦手だけど自宅でおいしい料理が食べたい」、「自分の手料理もそろそろ飽きてきた」、「普段家で作れないような特別な料理が食べたい」そんなさまざまな悩みを解決してくれるのが、にしきやが手がける「ごちそうレトルト」。忙しい日でも、本格的な料理を自宅で気軽にいただけます。

自由が丘駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
専門店が多く、食好きが集まる町としても評判の自由が丘。そんな自由が丘の駅から5分ほど歩いたところに、大きなスプーンの看板とかわいらしいタイルの建物を発見!ここが、レトルト食品の専門店「にしきや 自由が丘店」です。

にしきやは、宮城県岩沼市に本社と工場を構える1939年創業のレトルト食品専門メーカー「にしき食品」の自社ブランドです。

店内には80種類近くにものぼる、にしきやのレトルト食品がずらり! レトルトでは定番のカレーやスープ、おかゆから、パスタソース、鍋の素まで、あらゆる料理が小さなパウチ状になって整列しています。

ソーシャルディスタンスも十分に保てる広々とした店内。にしきやのごちそうレトルトと相性の良い、他メーカーのごはんやピクルス、パスタなどの加工食品もいくつかセレクト。

にしきやの商品はすべて化学調味料・着色料・香料、一切不使用。時間をかけてプロが厳選したおいしい素材を、手間暇かけてじっくりと調理しています。

シンプルな味づくりを追求するからこそ、すべての料理のベースとなる、「水」と「塩」には特にこだわっているそう。「水」は活性炭とセラミックの4層フィルターを通すことで、不純物を極力取り除き、食材の味わいを引き立てるおいしい水へと磨かれて、「塩」は、日本各地のあらゆるものを比較して、最終的にたどり着いたという沖縄の「シママース」を使用。平釜でじっくり丁寧に煮詰めて作られるこの塩は、素材のおいしさをしっかりと引き出してくれています。
店頭に並んでいるにしきやのレトルトたちは、できあがった料理をただパウチに詰めているというわけではないのです。

にしきやの料理は、下ごしらえ済みのソースや具材が入ったパウチを、大きな圧力釜の中でコトコト煮込むことでようやく完成します。わかりやすくいえば、パウチを小さな圧力鍋と見立てているのです。封を開けた瞬間が一番おいしい食べごろになるように緻密に計算された上で商品化されているのだとか!
にしきやの商品のなかでも特にバリエーションを楽しめるカレーは、なんと40種類以上もご用意! なかでも不動の一位を誇るのが、「レモンクリームチキンカレー」。香りのいいシチリア産レモンと、まろやかなクリームソースの掛け合いがたまらない至極の一皿です。

にしきやのイチオシカレー3選! 左から、スパイスカレーキーマ(¥420)、レモンクリームチキンカレー(¥400)、ケララフィッシュ180g(¥550)

メディアでも度々紹介されているインドカレーは、にしきやカレー群のなかでも特にこだわりが詰まったカレー。

調理方法はインドに習って、カレールゥ(小麦粉)は使わずに、スパイス、野菜、塩、水をメインに、素材から出る旨みを最大限引き出しながら調理。だからこそ、深いコクと奥行きのある旨みをしっかりと堪能できるはず。

「日本一おいしいカレーを作りたい」。にしきやのインドカレー開発チームは、その想いを胸に2010年から何度もインドへ足を運び、レストラン巡りや現地の料理教室に参加しながら、カレー作りの腕をメキメキと磨いてきました。

特に、インドの南部・ケララ州で出会った料理教室の先生、通称"インドのお母さん"のカレーは、何十軒と食べ歩いた中で抜群においしかったそう。にしきやのインドカレーは、そのお母さんから伝授してもらった特製のスパイスミックスをレシピに取り入れたことで、グッッと深みのある味わいへと成長したそうです。

インドカレーのバターチキンカレー180g(¥550)。ギー(バターオイル)で炒めたカシューナッツペーストに北海道産の生クリームを合わせて深みのある味わいに。店頭で販売もされているスプーンはカレー用ににしきやが全国から集めて選んだ逸品。先端を薄くすることでお米一粒一粒がすくい易く設計されています。

自由が丘店の店長・梶本麻美さんのおすすめは、「コーンポタージュ」。コーンペーストをスープの約60%もの量を使うことで、小麦粉不使用ながらとろりとなめらかな舌触り。味のベースには、東北の銘柄鶏・伊達鶏と野菜を5時間煮込んだ贅沢なブイヨンを使用しています。

「コーンの甘みと旨みをしっかりと堪能できる一杯です。にしきやのコーンポタージュが好きすぎて、他のコーンポタージュは飲めなくなってしまったほど衝撃的な味わいでした。温めてそのまま飲むのはもちろん、バニラアイスを混ぜてシェイクのようにして飲むのもおすすめです!」

<キャプション>にしきやイチオシのスープ3選! 左からクラムチャウダー(¥380)、コーンポタージュ(¥276)、豚バラ大根の生姜スープ(¥324)

自由が丘店は6年目という店長の梶本さん。

白神山地の麓で採れた「ふかうら雪人参」のポタージュもおすすめ。青森県深浦町の極寒の冬を生き抜いた雪人参は、野菜とは思えないフルーティな味わいが楽しめます。

お店では、にしきやのレトルトを使ったアレンジレシピやインドカレーに合う副菜のレシピもご用意。また、店内奥のキッチンでは今年の冬まで毎日日替わりのメニューで試食も実施していましたが、現在は感染症予防のためお休み中。また落ち着いた頃、再開する予定だそう!
時間のない朝でもおいしいスープを飲めば、気持ちのいい朝をスタートできる。また、仕事終わりで疲れている夜でも、5分温めるだけで、家でゆっくりくつろぎながらお店の料理にも負けないおいしい料理が食べられる。にしきやのごちそうレトルトがあれば、いつもの食卓はもっと特別に。暮らしはもっとラクに、豊かに、楽しくなるはずです♪

今年9月3日に新発売、世界の料理を鍋にアレンジした鍋の素シリーズ。これからの季節にぜひ食べたい商品のひとつ。

(文・北居る奈)
(写真・北浦汐見)

にしきや 自由が丘店

住所
東京都目黒区自由が丘2丁目8-17
電話番号
03-6421-2560
営業時間
11:00~19:00
定休日
水曜
最終更新日:2020.9.24
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。