ちくわ。 おでかけ情報

エレガントな洋館を巡る♡ 横浜山手エリアのお散歩コース

横浜の山手エリアにはエレガントな洋館が点在し、無料で見学することができます。デートはもちろん、女性同士でのお散歩コースとして人気のスポットです。今日は洋館を巡りながら「港の見える丘公園」を目指すおすすめのお散歩コースをご紹介しましよう。移動距離は約1km、「港の見える丘公園」へほぼ道なりに歩けばいいので楽チンです♪

公開日 2016年12月29日

カテゴリ
友達と一緒
お散歩
エリア
元町・中華街駅
ライター
ちくわ。編集部
エレガントな洋館を巡る♡ 横浜山手エリアのお散歩コース

横浜山手エリアで最大規模の洋館!ベーリックホール

出典: フォートラベル

まずは元町・中華街駅の6番出口から8分ほど坂道を登ると見えてくる「ベーリックホール」から洋館巡りをスタート!こちらはイギリスの貿易商人・ベリック氏の邸宅として1930年に設計された洋館です。戦前に立てられた山手エリアの洋館のなかで最大規模を誇ります。
出典: PHOTOHITO

まるで映画のセットのような館内のさまざまなお部屋を見学することができます。入館無料なのでじっくりと当時の光景を思い浮かべながら楽しみましょう。

ベーリック・ホール

住所
神奈川県横浜市中区山手町72
電話番号
045-663-5685
営業時間
9:30〜17:00 ※7月と8月は18:00まで
平均予算
入場無料
最終更新日:2017.4.4
大きな地図で見る

お次は白亜の美しい建物、エリスマン邸へ♪

出典: PHOTOHITO

つづいて「ベーリックホール」と通りを挟んですぐ近くある「エリスマン邸へ」向かいましょう。生糸貿易商社の横浜支配人として活躍したスイス人のエリスマン氏の邸宅として1926年に立てられた、木造二階建てで和館付きの美しい洋館です。
出典: フォートラベル

暖炉付きの応接室や居間兼食堂、緑豊かな庭を眺めことのできるサンルームなど、見所たっぷり。2階は山手エリアの洋館に関する展示室となっています。

エリスマン邸

住所
神奈川県横浜市中区元町1-77-4
電話番号
045-211-1101
営業時間
9:30~17:00
平均予算
入場無料
最終更新日:2017.4.4
大きな地図で見る

ドラマのロケ地にも使われた、山手234番館!

可愛らしい「エリスマン邸」を観賞したら、「港の見える丘公園」の方向へ4分ほど歩いた通り沿いに建つ「山手234番館」にぜひ立ち寄ってみてください。
出典: PHOTOHITO

1927年頃に外国人向けのアパートメントハウスとして建てられた洋館は、隣接する人気カフェ「えの木てい」と同じく朝香吉蔵氏による設計です。
出典: 食べログ

ぜひ「えの木てい」にも立ち寄って名物のチェリーサンドをゲットしましょう!

出典: PHOTOHITO

ドラマのロケ地にもなるエレガントな内装は、女性の憧れですね。2階のギャラリーでは、さまざまな展示を見ることができます。

山手234番館

住所
神奈川県横浜市中区山手町234-1
電話番号
045-625-9393
営業時間
9:30~17:00 ※7月と8月は18:00まで
平均予算
入場無料
最終更新日:2017.4.4
大きな地図で見る

素敵なティールームで一休み♡ 山手111番館

出典: PHOTOHITO

「山手234番館」から徒歩10分ほど、港の見える丘公園内にある洋館の一つが「山手111番館」。1926年にアメリカ人のラフィン氏の邸宅として建てられたスパニッシュスタイルの洋館です。建物正面にある3連のアーチが特徴的ですね!
出典: PHOTOHITO

1920年に来日した設計者のJ.H.モーガン氏はたくさんの洋館を残し、「山手111番館」は彼の代表作とも言われています。先ほど訪れた「ベーリック・ホール」もモーガン氏による設計なので、建築様式の違いを楽しんでみてくださいね。
出典: PHOTOHITO

そろそろカフェで一休みしたい頃ですね。地下1階にティールームがあるので、こちらで一休みしていきましょう♪

山手111番館

住所
神奈川県横浜市中区山手町111
電話番号
045-623-2957
営業時間
9:30~17:00 ※7月と8月は18:00まで
平均予算
入場無料
最終更新日:2017.4.4
大きな地図で見る

いよいよ本日のゴール!横浜市イギリス館

洋館内のティールームでホッと一息ついたら、そこから徒歩3分ほど、同じく港の見える丘公園内にあるもう一つの洋館「横浜市イギリス館」へ。こちらが本日の洋館巡りのゴールです♪
出典: PHOTOHITO

1937年に上海の大英工部総署の設計によって英国総領事公邸として建てられた「横浜市イギリス館」は、広々とした敷地に建つ大邸宅。当時は東アジアにおけるトップクラスの領事公邸として話題になりました。
出典: PHOTOHITO

1969年に横浜市の所蔵となり、1階のホールではコンサートなどを開催、2階は展示室として一般公開されるほか会議等にも利用されています。2階の寝室からは緑豊かな庭園や横浜港を一望することができますよ♪

横浜市イギリス館

住所
神奈川県横浜市中区山手町115-3
電話番号
045-623-7812
営業時間
9:30~17:00 ※7月と8月は18:00まで
平均予算
入場無料
最終更新日:2017.4.4
大きな地図で見る

入場無料で優雅な気持ちになれる洋館巡りにでかけましょ♪

今日は元町・中華街駅から「港の見える丘公園」までの、横浜の山手エリアにある洋館を巡るお散歩コースをご紹介しました。昔の横浜も風情を感じるお散歩コースをたまには歩いてみてはいかがでしょう?どの洋館もテイストの異なる素敵な建築ばかりなので、館内を見学していると時間がたつのも忘れてしまうかも。この後は元町商店街や横浜中華街でお買い物とグルメを楽しんだり、たっぷり横浜で過ごす一日を満喫してくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事