ちくわ。 おでかけ情報

頼られる店であるために三代目、目下おおいに奮闘中。清澄白河の「とうふ処 杉原」

good mornings

公開日 2020年11月22日

近年でこそコーヒーやアートなイメージの清澄白河ではありますが、昔ながらの業態のお店もぜひお忘れなく。戦後から続く豆腐屋家業の今後を見据え日々ガンバるひとの姿もここにはあります。

清澄白河駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
サードウェーブコーヒーのお店などそれまでのまちの文脈をちょっと離れたところからのニューカマーが注目を集める、昨今の清澄白河。頭数の多さのせいか、その他の東東京の街に比べエリア全体としてのそのカラーのシフトぶりには際立つものがあって、初めてここを訪れる人なら街じゅう塗り変わったみたいに新しいものばかり?だなんて思ってもしまいそう。

でも実の所そこまでやたらめったらと変身したわけでもなく。古くからの工場や店のたたまれた跡地に新店登場!の一方で、古き良きお店のなかにも足を運んでみたいところがやはりあって、この界隈をアートやコーヒーばかり一辺倒で探訪しきるのはだいぶもったいないというものです。
駅出口のある大通りから歩いて数分のところにある深川資料館通り商店街は、道幅からして車ではなく歩行者こそが中心という感じの、懐かし風情かおるお買い物ロード。

その一画で営まれることなんと74年の「とうふ処 杉原」ではいま、三代目にあたる金子慶史(よしふみ)さんが今の時代に最適化した、より求められるお店を目指しグイグイと変革を推し進めるさなかにあります。杉原家の末っ子である奥さん・和枝さんも旦那の気概に感化され、肩を並べ併走中。

二代目のお父さんお母さんのサポートも力に、あらゆる側面から改良を図ることでもっとおいしい味へ。もっと魅力的な品揃えへ。スーパーでなくあえてここへと足を運んでもらえる豆腐屋とは、と自問しては思い描くその理想型を追い求める日々です。
ことしに入ってからはコロナで足踏み状態を余儀なくされているものの、去る2019年はまさしく慶史さんの有言実行がはかどった躍進の年。店のルックスに商品ラインナップに、いろいろ大きく前進を遂げています。

先代の製法はそのままに、素材は大豆・油ともに国産ものへと全面シフト。味見に味見を重ね産地やブランドを吟味したのはにがりもまた同じ。もとよりあった絹豆腐、木綿豆腐、焼き豆腐、汲み上げ豆腐からなる4種の豆腐ラインナップは今や12に拡充、季節ものも含めれば全部でおよそ20を数えるまでに。北海道は音更(おとふけ)産の豆「おおそでふり」などが、商品の特製にあわせ個々に使い分けられています。
スタンダードな「寄せとうふ」。食感をあくまで邪魔せず程よい味わいの「紫蘇」味の豆腐。昨年ことしと夏場限りの登場で好評を博した「豆腐スイーツ」(湯葉と寄せ豆腐を混ぜたものに黒蜜をかけていただく)。振りかけたり混ぜたり使いみち豊富な「おからパウダー」。

その他もろもろ、バリエーション豊かになったこのお店の味は、子どもの離乳食として質の良いものを与えたいと考えるママから、コーヒー・紅茶・パン・チーズなど近年界隈で頭角を現す専門店の味に親しむうちにいよいよ食全般にこだわり出した独身男性まで、様々な地域住民の舌と心に少しずつ少しずつ、確かに浸透しているようです。

伊豆大島産。室戸岬産。選び抜いた4種のにがり

がんもや厚揚げは、和枝さんのお母さんが熟練の腕で

DIYスピリット豊かな慶史さんは、商品のラベルデザインもエクセルを駆使し自らが満足ゆく出来栄えのものを自作する一方、YouTubeで得たノウハウで店の軒先やバックヤードを塗装したり壁紙を貼ったり、また新たにドアを建てつけたりも。

先立って取得した調理師免許といい、店をより良くしようと多方面に努力を惜しまないその姿勢は、まさに「この道で生きていく」と決心した人の真剣さならではのものという気がします。

孫の青以君を挟み、左に二代目夫婦、右に三代目夫婦

コロナという事態が事態なだけに次なる一手が本格展開できず、もどかしい今現在ではあるけれど、舵取りしているのが終戦間もない1946年にまでさかのぼるお店なだけに、慶史さん・和枝さん、二人が見据えるものも大局的にはやはり長い長い先のこと。

朝の配達にも活躍するバイクに乗せてもらうのが大好きな息子の青以(あおい)くん、彼が大きくなった頃にはどうなっているのが良いだろうか、と。
(文:古谷大典)
(写真:小島沙緒理)

杉原豆腐店

住所
東京都江東区白河2-3-14
電話番号
03-3641-1904
営業時間
5:00~19:00
定休日
日曜日・祝日
最終更新日:2020.11.29
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。