【重要】ちくわ。サービス終了のお知らせ(2021年10月4日)

ちくわ。 おでかけ情報

府中の地酒も発見!西東京随一の品揃えを誇る、創業160年の老舗酒屋|中久本店

good mornings

公開日 2021年1月11日

ワンランク上の家飲みを楽しみたいなら、選りすぐりの地酒が集まる酒屋さんへ。江戸時代の終わりから160年もの間、府中の地元民をはじめ、多くの人に愛され続けている「中久本店」は、古い蔵の佇まいが残る老舗の酒屋さんです。一歩店内へ足を踏み入れると、手仕事の名残のある古い柱に囲まれた、名酒の数々が出迎えてくれます。

府中駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
府中駅から歩いて10分ほど。旧甲州街道と府中街道が交わる交差点に佇む立派な建物が、府中で一番の品揃えを誇る酒屋「中久本店」です。
創業はなんと1860年!江戸時代には「中屋」という屋号で酒造りもしていたという店内は、当時の蔵の造りが残る趣深い空間です。

お酒は日本酒をメインに、焼酎やワイン、果実酒などもご用意。中久本店では、個人販売だけではなく、多くの飲食店にもお酒を卸しているため、品揃えは非常に豊富!また、レジ周りではお酒が進む選りすぐりのおつまみ類も販売しています。
日本酒は日本各地、200種類以上の地酒をご用意。年々増え続けているそうで、東京の西側では随一の品揃えを誇ります。日本酒好きであれば思わずため息が出る贅沢なラインナップで、なかには小規模でしか販売されていない小さな酒蔵の貴重な銘柄もあるのだとか。

普段は太っ腹なお酒の試飲サービスも実施!現在は一時休止中ですが、店員さんはお酒好きばかりなので、好みのお酒を一緒に探してくれますよ!

「最近は、家飲み用にお酒を買われる方が増えています。好きな料理と自由に組み合わせを楽しんだり、自分のペースでリラックスしながら飲めるのは、家飲みならではの魅力ですよね。中久本店では、お刺身など繊細な料理に合う淡麗で爽やかなお酒から、煮込み料理などの濃い味にも負けないコク深いお酒まで、幅広く取り揃えています」(店長・岩本淳史さん)

お酒好きの店長・岩本淳史さんは、中久本店歴13年目。

中久本店で一番の人気は、地元府中の地酒である「国府鶴」。東京五社のひとつとしても数えられる「大國魂神社」のお神酒で、幕末の1860年から長らく献上されているお酒です。

普通酒は晩酌の定番としてリピーターが多く、ワンランク上の本醸造は穏やかな香味とすっきりとした喉越しが絶品。純米吟醸は濃醇でやや甘口のフルーティな香りが女性にも好評です。そのほか、芳醇で辛口の純米、華やかな香りと淡麗な味わいで冷酒として飲むのがおすすめの大吟醸もご用意しています。
店長・岩本さんのイチオシは、福井の地酒である「黒龍」。お酒好きにも初心者にもおすすめしたい、幅広い層に愛されるお酒です。

「黒龍」の中でも珍しい"純米大吟醸"のしぼりたて生原酒など、他ではなかなかお目にかかれない貴重なお酒も限定品として販売されています。

「黒龍 いっちょらい」(720ml ¥1,150)。福井県産五百万石で仕込んだ、心地よい吟醸香とクセのない旨さで人気。

12月〜1月あたりは、ちょうど新酒の時期。中久本店には、各蔵元からしぼりたてのお酒が届きます。そのほかにも、年末年始に相応しいプレミアムなお酒も入荷しているそう。

おすすめの新酒をご紹介!左から都内ではわずかな酒屋でしか扱いのないフルーツを思わせる甘い香りとキレのある味わいが見事な「水鳥記 特別純米 直汲み生原酒 蔵の華」(720ml ¥2,800)、吉田酒造店の若手が企画、醸造、ラベルデザインに至るまで担当した限定酒「手取川 neo. 山廃純米無濾過原酒」(720ml ¥3,000)、新酒ならではのフレッシュな香りとバランスの良い味わいが楽しめる「庭のうぐいす 特別純米 しぼりたて生酒」(720ml ¥1,290)。

いろんな日本酒を飲み比べたいという方に、ぜひおすすめしたいのが量り売りのサービス。中久本店では、季節ごとに選ばれた6種類ほどのお酒を一合瓶で購入できます。
店内奥には、古い蔵の佇まいをそのまま生かした「蔵カフェ」も併設。趣深い店内で、のんびりとした時間を楽しめますよ!
おすすめのメニューは、手作りのチーズケーキと府中の地酒「国府鶴」の酒粕を使用した酒粕ラテ。チーズケーキは、チーズの上質なコクを存分に楽しめて、しっとりとした食感。ラテは、毎年清酒が絞られた直後の上質な酒粕を使っているそうで、すっきりとまろやかな味わい。体の芯からポカポカ温まります。
蔵カフェの2階では、会費500円で10種類ほどの日本酒が楽しめる試飲会も随時開催。現在はコロナ禍でお休み中ですが、とても人気のイベント。また落ち着いた頃に再開する予定です!

お酒好きにはたまらない種類豊富な品揃えで、珍しいお酒も手に入る「中久本店」。年末年始の家時間の楽しみに、好みの地酒を探してみてはいかがでしょうか?


(文・北居る奈)
(写真・岡部東京)

中久本店

住所
東京都府中市宮西町4-2-1
電話番号
042-362-2117
営業時間
10:00~20:00(日曜は12:00~18:00)
最終更新日:2020.12.21
大きな地図で見る

蔵カフェ

住所
東京都府中市宮西町4-2-1
電話番号
080-9170-3954
営業時間
当面の間 10:30〜17:00 とさせて頂きます。
定休日
水曜日、日曜日
平均予算
[昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.10.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事