ちくわ。 おでかけ情報

気軽に食べる地産野菜。国分寺には「こくベジ」使用のお店がいっぱい

good mornings

公開日 2021年2月7日

国分寺市では「こくベジ」のキャッチーな名称とともに地産野菜の消費が推進されています。テイクアウト系も含め該当するお店は全部で50以上もの数にのぼりますが、ここではその一部をみてみたいと思います。

西国分寺駅
国分寺駅
恋ヶ窪駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
グルメ
街を知る

中華料理店でも / チャイニーズレストラン オトメ

出典: 食べログ

インパクトのある名前ですが、こちらは地域に根付いた広東料理のお店。メニューも全体的にボリュームが多めでお腹いっぱいになりたい人には嬉しい限り。
出典: 食べログ
そんな同店のおすすめメニューがこちら、具だくさんで色も賑やかな「五目野菜かけやわらかい焼きそば」です。

名前の長さ的にもゴージャスですが、実際19もの食材が使われていて、人参や小松菜といったこくベジもしっかり活躍しています。

オトメ

住所
東京都国分寺市南町3-13-10
電話番号
042-326-0678
営業時間
ランチ:11:40~15:00 ディナー:18:00~21:30
定休日
水曜日
平均予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]~¥999
最終更新日:2021.3.2
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

郷土系カフェでも / 史跡の駅 おたカフェ

出典: 食べログ
国分寺有数のネイチャースポットであるお鷹の道沿いにあるこちら。単なるカフェではなく、誰でも気軽に立ち寄り休憩できるお休み処、ギフトの販売、また郷土についてわかる展示ギャラリーも併設されたマルチなスペースです。
出典: 食べログ
吹き抜けを伴った二階やテラス席もあって、緑深い環境の中しばし気持ちよく過ごすことができます。提供メニューの方も、カレーやナポリタンといった定番カフェごはんだけでなく、オーガニックのワインや紅茶を含む充実の内容で素晴らしいです。
出典: 食べログ
地域が意識されたカフェなだけにもちろん、こくベジも登場します。いちばんの注目は「季節野菜のポタージュパンセット」。

またデザートでは「濃厚チーズケーキ」も。これまたブルーベリーが国分寺産なのです。
出典: 食べログ

おたカフェ

住所
東京都国分寺市西元町1-13-6
電話番号
042-312-2878
営業時間
[火~日] 9:00~17:00 月曜日祝日の場合は火曜休み
定休日
月曜日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.3.2
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

ワインと煮込み料理のお店でも / ラヂオキッチン

出典: 食べログ

雰囲気があって、かつ親しみやすいラヂオキッチンには、美食時間を求める地域内外のファンが多数。

ここでもコース料理などでこくベジを用いたひと皿がお目見えします。
出典: 食べログ
お店自慢の野菜のポトフはこくベジを用いた料理の代表例のひとつでもあります。煮込み料理の真骨頂を地域生え抜きのお野菜で楽しめるとは、実にぜいたく。

ワインの相性もバッチリ考え抜かれた手作り料理の滋味深さを、どうぞ心ゆくまで……。季節のデザートとして、国分寺産いちごのソースでいただくヨーグルトが登場することも。
出典: 食べログ

ラヂオキッチン

住所
東京都国分寺市本町2-17-2
電話番号
042-325-9907
営業時間
[火~金] 18:00~23:30 [土・日] 17:00~22:30
定休日
月曜日
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.3.2
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

お惣菜店でも / コロッケの丸愛

出典: 食べログ
もとお肉屋さんだったのが、やがて評判を博したコロッケをメインとするお惣菜屋さんになったというお店です。里芋の親芋を有効利用して作られる「里芋コロッケ」が何よりの人気です。
出典: 食べログ

ジャガイモに比べて味わいあっさり、それでいて食感ねっとりなそのお味。

このほか、ジャガイモをベースにその時々での旬の野菜が用いられた「こくベジコロッケ」も同様におすすめ。

丸愛

住所
東京都国分寺市東元町2-11-11
電話番号
042-321-5995
営業時間
早朝5:30〜7:00 10:30~18:00
定休日
水・木
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.3.2
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

老舗洋菓子店でも / ロンポワン

出典: 食べログ
落ち着いたたたずまいを見せる、地元志向の老舗洋菓子店です。

約40年の歴史を重ねる同店は「国分寺ショコラ」「国分寺ロール」といった商品で知られますが、地元野菜を用いたものも登場します。
出典: 食べログ
例えばこちら「国分寺産ほうれん草のマドレーヌ」。ほか人参のマドレーヌ、それにシフォンといった顔ぶれにおいても。

フランス菓子ロンポワン

住所
東京都国分寺市本多2-16-19
電話番号
042-322-2267
営業時間
9:30~21:00
定休日
月曜日 (祝日の場合は営業)
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.3.2
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

駅ビルのパン屋さんでも / アンデルセン セレオ国分寺店

出典: 食べログ
ご存知ベーカリーのチェーン・アンデルセン。国分寺駅の改札を出てすぐの駅ビル1階、雨にも濡れずすぐに立ち寄れるこのセレオ国分寺店はイートインコーナーも席数豊富で重宝します。
出典: 食べログ
ここでも、こくベジを用いた一品が実は登場します。季節のフォカッチャです。春にはのらぼう煮など、旬を活かしたラインナップが登場するのでお楽しみに。

アンデルセン セレオ国分寺店

住所
東京都国分寺市南町3-20-3 セレオ国分寺店 1F
電話番号
042-312-2046
営業時間
7:00~22:00
定休日
不定休(セレオ国分寺に準ずる)
平均予算
[夜]~¥999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.3.2
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

もちろん直売所でも / ムーちゃん広場 国分寺

出典: 食べログ
最後にですが、もちろんJA運営の直売所でもこくベジは販売されていて、野菜・果物、お花、それらを用いた調味料なども手に入れられます。
出典: 食べログ
近年その名を知られつつあるブランド豚「TOKYO X(トーキョー エックス)」、また国分寺ブランドのジャムなどローカルな農のめぐみに触れるチャンスがここにあるので、足を運んだ際にはぜひ色々探してみて。

ムーちゃん広場 国分寺

住所
東京都国分寺市東恋ケ窪4-23-8
電話番号
042-324-2115
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜日
平均予算
[昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.3.2
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

三百年の歴史を持つ国分寺野菜

ここで見てきたものはあくまで氷山の一角で、国分寺のお野菜「こくベジ」が活躍するお店は市内を通じて全部で50を超えています。

お寺や自然も良いけれど、食べて知る東京ローカルというのも、文字通り味わい深くておすすめです。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。