ちくわ。 おでかけ情報

免疫力アップ!お茶にもおやつにもなる、実はカジュアルでおいしい漢方の世界|カンポースタンド

good mornings

公開日 2021年2月11日

コロナ禍で不安が続く日々...。まずは、ウイルスに負けない体を作るために、「漢方」を暮らしに取り入れて、免疫力をアップさせてみるのはいかがでしょうか?今回は、誰しもに身近なお茶から漢方を取り入れる、今までにない新しい形の漢方ショップ「カンポースタンド」をご紹介します。

武蔵小山駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
武蔵小山駅から徒歩6分。東京で最も長いアーケード商店街として知られる「パルム商店街」から一本入った静かな路地に「カンポースタンド」はあります。

入り口のドアを開けると、なんとも心安らぐ漢方の香りがふんわり!木を基調とした店内で、ほっと落ち着く空間です。
お店には、体質別にブレンドした飲みやすい漢方茶をはじめ、漢方薬や健康茶、薬膳食材など、体調を整えてくれる天然由来のアイテムがずらりと並んでいます。

お客さんは健康を気にして訪れるご年配の方から、美容好きの若者まで、老若男女問わずさまざまな方が来店。最近では、ご近所の若いカップルなど、女性だけではなく、男性のお客さんも増えているそう!
そもそも漢方とは、2000年以上もの歴史を誇り、最先端の医療現場でも積極的に取り入れられている東洋医学の治療法のひとつ。漢方とは、薬だけではなく、普段の食べものや生活習慣がまず基本。日頃から病気にならないように健康でいるためのいわば生活の知恵。漢方茶は、その漢方の考え方を使って、体に合った漢方や薬膳の素材をお茶と合わせて気軽に飲めるブレンド茶です。

現在多く出回っている西洋由来の薬は、炎症を起こしている体の特定の部位に作用するもの。一方、漢方は、体全身に働きかけることで体本来の機能や免疫を高めて、自然治癒力を養います。つまり、漢方は根本から体の不調を治したいときに頼れる存在なのです。
お店を切り盛りするのは、漢方スタイリストと医薬品登録販売者の資格を持つ”漢方男子”こと、山崎かおるさん。テレビ美術の制作スタッフとして働いていた20代前半、過労の末に体調を崩してしまったことをきっかけに、漢方に出会ったそう。それから、品川の「薬日本堂漢方スクール」で漢方を学びながら、都内のドラッグストアで10年間勤務。そして、2019年7月に自身の店「カンポースタンド」をオープンしました。

「まだまだ知られていない漢方の魅力をたくさんの人に伝えたいと思い、お店をオープンしました。僕自身も、体が冷えているときは温めてくれる漢方を、栄養が足りていないときは栄養をつける漢方を飲んだり、日々いろんな種類の漢方を使い分けながら、体調をコントロールしています」。

なんでも相談したくなる、気さくなお人柄の店主・山崎かおるさん。現在はTBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」のゲストとしても出演。かわいらしいお店のロゴやオリジナル商品のパッケージデザインは、すべて山崎さんが手がけているそう!

簡単なカウンセリングで体質に合った漢方を的確に処方してもらえるのも、カンポースタンドならではの魅力。漢方のみならず、普段の食事やライフスタイルについても東洋医学の観点から適切なアドバイスをいただけます。

「カンポースタンドのカウンセリングは、気軽に相談にきてほしいので、事前予約もなく、無料です。自分の体のことは誰かに話してみることで、意外と気付けることがありますよ!」

お店では、不調の原因を探るための物差しである「気・血・水」の観点から体調をチェックして、お客さまそれぞれの体質にあった漢方や食生活を提案してくれます。

さまざまな漢方を扱っているカンポースタンドで、特に初心者へおすすめしたいのが中医師と共同で開発した、カンポースタンドオリジナルのブレンド漢方茶。誰でも気軽に漢方ライフが楽しめるように、普段のお茶に漢方や薬膳食材を美味しくブレンドしたもの。さまざまな体質に合わせて、10種類の漢方茶をご用意しています。

「いつでも簡単に作って飲めるので、日頃から体調を整えたいという方にぜひおすすめしたいです。必ずしも毎日飲む必要はなくて、2〜3日に1回程度、少し体の不調を感じたときや、日常のささやかなご褒美として体を労ってみましょう!」

漢方茶は1回分330円、5回分で1,320円、15回分3,300円で販売。1つのティーパックで2〜3杯程度飲むことができます。デトックスしたい、おなかの巡りが気になる方には「めぐらせブレンド」、沈みがちな気持ちを明るくしたいとき、血の巡りが気になる方には「うるわしブレンド」など、さまざまな体質に合わせた10種類を販売。いくつか買って、その日の気分で使い分けるのもおすすめです。

なかなか他では手に入らない、無添加・無農薬・砂糖不使用の薬膳ドライフルーツや生薬もカンポースタンドの大人気商品。漢方男子の山崎さんが、実際にさまざまな食材を食べ比べておいしいと思ったピカイチを厳選。いつものお茶にちょこっと足すだけで簡単お手軽に自分ぴったりの漢方茶を作ることができます。また、そのまま食べてもとってもおいしいですよ!

薬膳食材は小袋550円から販売!特に人気の薬膳食材は、棗(なつめ)とクコの実。どちらも粒が大きく、果肉がぎっしり!苦味がなく、甘みたっぷりでお菓子にもぴったりです。

毎日飲むなら、食事中でも気軽に飲める健康茶がおすすめ。その日の気分や体調に合わせて、お店で販売している薬膳食材を追加すれば、また違った味わいを楽しむこともできます。

一方、漢方薬は漢方茶より効き目が強く、体質別に処方するお薬で、しっかりと体質改善をしたい方におすすめ。飲み合わせの問題や副作用もあるので、まずはカウンセリングをしてもらい、自分にあった漢方薬を教えてもらいましょう。症状だけではなく、暑がりか寒がりか、日々どんなライフスタイルを送っているかなど、さまざまな要素から適切な薬を選んでもらえます。

お店で販売している漢方薬は、生薬をそのまま使う、本格的な煎じ薬タイプ。常時30種類ほどをラインナップ。1回分440円、10回分3,300円で販売。

「一般的に流通している漢方は、1週間分や1ヶ月分など大容量での販売が一般的。でも、漢方初心者からすれば本当に飲めるのか、どうしても不安だと思います。なので、カンポースタンドでは1回分から販売。まずは気軽な気持ちで試してもらいたいので、うちではセルフスタンドも用意して、その場で飲めるサービスを実施しています」。

セルフスタンドで漢方薬の煎じ体験!

① 体質に合った漢方薬と水を耐熱ポットに入れる

まずは、カウンセリングをしてもらい、自分に合った漢方薬を選びます。そして、電子レンジ可能なポットにティーパックの漢方薬を入れて、カップ一杯(約300ml)の水を注ぎます。

② 電子レンジで5分温める

電子レンジで5分加熱。「本来であれば、土瓶で50分ほど火にかけるのですが、それだと部屋中に漢方の匂いが立ち込めてしまうし、毎日続けるとなると大変。なので、手軽さを重視するならば電子レンジを使うのがおすすめです!」

③ 完成

カップに移したら、あっという間に完成!店内のイートインスペースでゆっくり飲むこともできるし、蓋をしてテイクアウトすることも可能。飲んでみると意外と飲みやすくて、おいしいことに気づけるはず!

お店ではイートインコーナーも併設!置いてある雑誌や本を読みながらゆっくり過ごすのも◎。

カンポースタンドでは、なかなかお店に来られないという方に向けて、オンライン相談や、漢方のサブスクなど、より身近に漢方を楽しめる新たな試みも構想中なんだとか!

これまでにないアプローチで、カジュアルに漢方を楽しませてくれる、カンポースタンド。来店をきっかけに、自分自身の体とじっくり向き合ってみてはいかがでしょうか?
(文・北居る奈)
(写真・北浦汐見)

カンポースタンド(kampostand)

住所
東京都品川区荏原3-4-22
電話番号
03-6426-4713
営業時間
12:00〜20:00
定休日
日曜、祝日(不定休あり)
最終更新日:2021.1.21
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。