ちくわ。 おでかけ情報

江東区を走る「小名木川」に沿って歩けば、いろいろナイスリバービュー

good mornings

公開日 2021年2月28日

隅田川と荒川を東西まっすぐに結ぶ小名木川(おなぎがわ)。知名度としてはさほどではなくともその両端、また中央のあたりでそれぞれにイイ光景が待ち受けていることはご存知ですか?

清澄白河駅
住吉駅
森下駅
西大島駅
東大島駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
街を知る

東へ西へ。江東区を横断する「小名木川(おなぎがわ)」

出典: フォートラベル
川の多い江東区ですが、区内の端から端まで5キロほどの距離を走る小名木川もそのひとつ。清澄白河の駅を降り、エリアきっての有名カフェのひとつもこの川をまたいだ先にあるので知らず知らずのうちにその眺めを目にしている人も実は多そうです。
出典: フォートラベル
西は隅田川、東は旧中川(さらにその裏手には荒川も)までおよそ5キロほど、ひたすらまっすぐに走る川のかたわらには「水辺の散歩道」「しおのみち」といった遊歩道も。江戸時代から塩を船で運ぶ物流に活躍した経緯も踏まえた意匠になっています。

以下、その東西両端、そしてそのちょうど真ん中の辺りにて待ち受ける要注目の光景について、見ていきましょう。

西端では。隅田川とそのムコウ / 萬年橋

出典: フォートラベル
小名木川のほぼ西端に架かる萬年橋(まんねんばし)。江戸時代には富士山が綺麗に眺められる場所として知られていたものの、現代は現代で良い眺めがあります。
出典: PHOTOHITO
それが清州端&隅田川。隅田川はちょうどこの辺りで流れの方角がくねる格好になっており、モダンで硬質な清洲橋のフォルム、またその向こうに控える中央区の街並みといい、いい取り合わせになっているのです。

萬年橋

住所
東京都江東区清澄1~2丁目
最終更新日:2018.10.5
大きな地図で見る

中央にて。架けられた橋はX字 / 小名木川クローバー橋

出典: PHOTOHITO
5キロの道のりのちょうど真ん中あたりで小名木川は横十間川と綺麗にタテヨコに交差します。そしてまさにそこで歩行者や自転車を橋渡ししているのがこの橋。

なんとも珍しいことに橋の形がX 字なのです。
出典: フォートラベル
出典: PHOTOHITO

橋の真ん中には四つ葉のクローバーも描かれている

X字の中央に立つと、東西南北すべての方角に川がまっすぐ伸びているというちょっと他にはない光景。

また猿江恩賜公園、多目的ホール「ティアラこうとう」といった地域施設の先にスカイツリーも望めるので、夕方や夜のライトアップの時間帯も含め見応えのあるリバービューとなっています。
出典: PHOTOHITO

小名木川クローバー橋

住所
東京都江東区大島1~扇橋3
最終更新日:2021.1.22
大きな地図で見る

東端。荒川がもうすぐ / 荒川ロックゲート

出典: フォートラベル
小名木川は東端で旧中川に注ぐかたちでなくなるわけですが、そのすぐ背後には広大な荒川が控えています。しかもそれを地上高くから広く見渡せるスポットがあるので、ここはぜひとも立ち寄るが吉です。
出典: フォートラベル
この荒川ロックゲート、もともと水位の異なる荒川と旧中川とを船が往来できるように設けられた施設ですが、その屋上部分へ階段で登れるようになっていて、そこからはこのとおり、太く大きな荒川を見下ろせるようになっています。

荒川ロックゲート

住所
東京都江戸川区小松川1丁目地先
最終更新日:2019.4.26
大きな地図で見る

小名木川で結ばれた江東リバービューを!

上記のように、知られざる「美光景」の近い小名木川です。川が多くてうるおいに富んだ江東区らしい散策ルートとして、取り入れてみるのも良いのでは?

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事