【重要】ちくわ。サービス終了のお知らせ(2021年10月4日)

ちくわ。 おでかけ情報

春になったら出かけたい♪ 国分寺・国立のお花見スポット 5選

ちくわ。編集部

公開日 2021年3月13日

日本の四季を感じるイベントの一つでもあるお花見。桜が咲く季節になると、お花見に出かけたくなるという方も多いことでしょう。そこで今回は、国分寺・国立エリアでおすすめのお花見スポットをご紹介します。桜がたくさん植えられている公園や桜並木など、ぜひチェックしてください。

西国分寺駅
国分寺駅
国立駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
街を知る

水と緑にあふれる癒しスポット「武蔵国分寺公園」

西国分寺駅より徒歩7分のところにある「武蔵国分寺公園」は、滝のある池や噴水があり、水と緑に癒される公園です。
桜の見ごろは例年3月下旬~4月上旬。円周500mの大きな円形の芝生広場や武蔵の池周辺が特におすすめです。ゆったりとした時間が流れる公園で、お花見を楽しんでください。ペットもOKなので、愛犬家にもおすすめですよ。

武蔵国分寺公園

住所
東京都国分寺市泉町二丁目・西元町一丁目
最終更新日:2021.2.18
大きな地図で見る

子供が喜ぶ遊具が充実している「黒鐘公園」

西国分寺駅南口より徒歩13分のところにある「黒鐘公園」は、桜の名所として有名です。高低差のある地形を利用したローラーすべり台やアスレチック遊具、砂場などがあり、家族連れにも人気。
子供と一緒にお花見できる場所をお探しの方は、ぜひこちらに出かけてみてはいかがでしょう。

黒鐘公園

住所
東京都国分寺市西元町4-10-47
最終更新日:2021.2.18
大きな地図で見る

国指定史跡と桜のコントラストを楽しめる「武蔵国分寺跡」

出典: フォートラベル

西国分寺駅より徒歩15分のところにあるのは「武蔵国分寺跡」。全国の国分寺跡と比べて規模が大きいことなどから、大正11年に国指定史跡に指定されました。
出典: フォートラベル

講堂跡や七重塔跡などの史跡と桜のコントラストが素敵です。例年桜のライトアップも開催しているので、ぜひ夜も訪れてみてください。

武蔵国分寺跡

住所
東京都国分寺市西元町1丁目から4丁目付近
電話番号
042-300-0073
最終更新日:2020.12.25
大きな地図で見る

エリア有数のお花見の名所として知られる「国立市大学通り・さくら通り」

出典: フォートラベル

国立駅南口より南に続く「国立市大学通り」は、このエリアで有数のお花見スポット。南に延びる大学通りと、大学通りの先に東西に延びる「さくら通り」を合わせて約340本の桜が植えられています。
出典: フォートラベル

ソメイヨシノやカンザクラ、ヤエシダレザクラなど種類も豊富で、例年3月下旬~4月上旬に見ごろを迎えます。道路の両側に植えられた桜が枝を伸ばし、美しい桜のトンネルが出現。訪れる人の心を和ませてくれます。

国立市大学通り・さくら通り

住所
東京都国立市東1
最終更新日:2021.2.18
大きな地図で見る

例年さくらフェスティバルも開催している「谷保第三公園」

谷保駅より徒歩10分のところにある「谷保第三公園」には、約60本の桜が植えられています。公園には遊具もあるので、家族連れの方にもおすすめ。こちらの公園もペットの同伴OKです。
例年4月の第1土曜と日曜の2日間にわたり「くにたちさくらフェスティバル」を開催していますよ。たくさんの催し物が開催されるので、ぜひチェックしてみてください。

谷保第三公園

住所
東京都国立市富士見台2丁目
最終更新日:2021.2.18
大きな地図で見る

お花見の季節は国分寺・国立へお出かけしよう!

国分寺・国立でおすすめのお花見スポットをご紹介しました。遊具が豊富な公園なら、子供を連れてお花見するのにもぴったり。美しい桜並木を歩くだけでも気分転換になりますね。桜の季節には、ご紹介したスポットへお出かけしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事