ちくわ。 おでかけ情報

一級品のネギを世へ送り出す、北千住の目利き師。「葱茂」安藤将信さん

good mornings

公開日 2021年3月12日

北千住にある全国唯一のネギ専門市場。そこにはネギ専門の流通のプロがいます。「千寿葱」ブランドで知られる葱茂(ねぎしげ)もまた、三代に渡りそれを生業としてきた葱商です。

北千住駅
カテゴリ
一人で
グルメ
街を知る
北には荒川、南には隅田川。かつて水運の拠点でもあった現在の北千住の辺りには水産物を扱う足立市場のほかネギ専門の市場というのもあって、江戸時代以前から開かれていた今はなき青果市場、いわゆる「やっちゃば」のなごりがみとめられます。

埼玉の深谷、群馬の下仁田といった有名どころを含め、ネギ農家たちの自慢の産品ばかりが集うマーケットというのも実は国内でここだけ。かつてネギの産地として名を馳せた千住ですが、今はその一大集積地として、意味合いこそ違えど相変わらずネギどころであり続けています。
首都圏、さらには全国を通じても片手で数えられる程度しかいないというネギ目利きのプロ・葱商(ねぎしょう)達の姿もそこにはあって、彼らはおのおのその御眼鏡にかなうものだけを買い付けては世に送り出しています。

その一角を占める葱茂(ねぎしげ)。スーパーや八百屋、あるいはそば、焼き鳥、すき焼といった料理を供する店の卓上でもしも「千寿葱(せんじゅねぎ)」の名を見かけることがあれば、それは葱茂の三代目・安藤将信さんが血筋ごと受けつぐその眼力を以って太鼓判を押したものであるあかしなのです。
つやつやとしていかにも張りのあるそのネギはざっくりと切れば、ほどなくして断面からジューシーなもの、文字通りしたたる。巻きの数が多くその合間に含まれる水分は豊富です。

そのまま切って味噌汁の具に、納豆の付け合わせに。熱を通して辛みがまったり柔らかく転化した旨さは鍋物系で存分に堪能できるのはもちろん、斜め方向に2センチほどの長さで切って天ぷらにする手も。また緑の部分もそれだけで薬味やかき揚げにしても。

旬にあたる11月から3月にかけて高まるその甘さは、糖度にしておよそ18度。数値だけを単純比較すればメロンを超えてしまうというからこれは名脇役どころかもはや主役級の存在感。あらゆる食材を相手に下克上を果たしてしまいかねません(笑)
意外にも、長ネギはそのほぼ全体が葉っぱ。ひげを生やしたような根の上、数ミリ程度の微細な茎の部分を除けばあとはまるまるすべて葉の部分にあたるということで、私たちが普段食すあの長ネギとは、実は恐ろしく太く、大きく、テイスティーな葉っぱだったのです。
将信さんが家業に加わるようになったのは29歳の時。ネギ尽くしな生家なだけに、かえって長らくのあいだ筋金入りの食わず嫌いを起こしていたのが(ほんとうに、全然といってよいほど長ネギを食べてすらいなかったという!)、30代になる手前でつきものも取れ、父の配達に同行した先の料理店で口にした鴨南蛮にふと、食材としてのその魅力を、またおいしさをつくる営みへの誇りもあわせて発見。シャリシャリ、シャリシャリと文字通り噛みしめながらこれを味わった一件をきっかけに、葱商として本格的に歩み始めたと言います。

トラックへの積み込み。商品は大田や豊洲等の市場へ

それからほどなく、それまで飲食店のみを顧客としていた葱茂でしたが新たに小売の世界にも進出することに。配達に出かけた先で、モノの形や色つやのよさに目を留めた通行人から声を掛けられはしても「下仁田でしょ」「深谷かな?」など産地ばかりが言及され悔しく思っていたという将信さん。その一念発起により20年ほど前に始められています。

自分が自信を持っておすすめする「千“寿”葱」およびネギ食文化がもっと普及してくれたら、との思いはいま、近隣の駅近有名スーパーでの売り場の広さ、食べ方・食べ頃に関する解説ポップの充実といったプッシュのされ方などを見るに、確かな実を結んでいるように思われます。

近所の小学生が休校中に描いてくれた「公式キャラ」

あくまで店ではないものの、事務所が開いていれば直接ここで買うことも

市場での買い付けや配達といった一日の仕事の大半は、朝5時から11時の間に済ませる毎日。旬に伴う繁忙期ということで、もっとも早起きしなければならないのが夜長く寒さこたえる冬というのも大変です。

「銀品」「金品」「プレミアム」の等級を問わず、全ての品に賭ける「一葱(いっそう)入魂」。専務として、そして今後社長を期待される身として、安藤さんは春の訪れも楽しみにラストスパートをかけている最中です。
(文:古谷大典)
(写真:小島沙緒理)

千住葱商 葱茂

住所
東京都足立区千住1-7-6
電話番号
03-3881-0160
最終更新日:2021.3.11
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。