ちくわ。 おでかけ情報

ショッピングでもグルメでもない表参道。名建築を楽しもう♪

建築ファンの間では「建築の博物館」と言われるほど名建築に溢れた街、表参道。素敵だなと漠然と思うことはあっても、普段何気なく前を素通りしてしまっている表参道の建物たちを、こんど改めて訪ねてみませんか?デートで出かけるのにピッタリな、実際に中に入ったり、利用したりできる、表参道の名建築を建てられた順に5つご紹介します。

公開日 2016年4月27日

カテゴリ
デート
街を知る
エリア
表参道駅
ライター
ちくわ。編集部
ショッピングでもグルメでもない表参道。名建築を楽しもう♪

槇文彦氏による「青山スパイラルビル」

出典: フォートラベル

表参道の名所の一つとして知られる複合施設「青山スパイラルビル」。1985年に建てられたのが嘘のようにモダンな佇まいです。

出典: フォートラベル

このビルには、ギャラリーや多目的ホールの他、レストランや生活雑貨のお店などの商業施設もテナントとして入居しているので、デートで利用しながら自由に内観を鑑賞することができます。

出典: フォートラベル

スパイラル

住所
東京都港区南青山5-6-23
電話番号
03-3498-1171
営業時間
11:00~20:00(店舗・イベントにより異なる)
定休日
なし
最終更新日:2017.4.11
大きな地図で見る

安藤忠雄氏による、LA COLLEZIONE

出典: フォートラベル

「表参道ヒルズ」で知られる安藤忠雄氏のデザイン「LA COLLEZIONE」は、1989年に建てられたイベントスペースです。

出典: フォートラベル

トレードマークとも言える美しい打ちっ放しが印象的なコンクリートの建物をぜひ写真に収めましょう。
ショップも入っているので、もちろん中をのぞくのも良いですね。

LA COLLEZIONE(コレッツィオーネ)

住所
東京都港区南青山6-1-3
電話番号
03-5468-1825
最終更新日:2017.4.11
大きな地図で見る

ヘルツォーク&ド・ムーロン両氏による PRADA青山店

出典: フォートラベル

いまや表参道建築の代表格とも言える「PRADA青山店」はスイス出身の二人の建築家、ヘルツォーク&ド・ムーロン両氏によるもの。

出典: フォートラベル

今でこそ見慣れた菱形のガラスの建築ですが、2003年に建てられた当時は奇妙な風貌で随分話題となりました。

出典: フォートラベル

昼間と夜とで表情がまるで違うのも魅力。ぜひ1日のデートで二度訪れて違いを楽しんでみてください。

PRADAブティック 青山店

住所
東京都港区南青山5-2-6
電話番号
03-6418-0400
営業時間
[月~木]11:00~20:00 [金土日祝]11:00~21:00
定休日
なし
最終更新日:2017.3.28
大きな地図で見る

伊東豊雄氏による TOD’S表参道店

出典: フォートラベル

新国立競技場の新デザイン案で知られる伊東豊雄氏による「TOD’S表参道店」(2004年)の外壁は、コンクリートとガラスで表参道の街路を彩るケヤキの木を表現しています。
コンクリートとガラスが隙間も段差もなく、まるで初めからひと続きのようなデザインは美しいとしか言いようがありません。

出典: フォートラベル

中にはいるともう一つ驚くことが。なんと柱がありません!ぜひ外からも中からも彼と一緒に楽しんでみてください。

TOD'S 表参道ブティック

住所
東京都渋谷区神宮前5-1-5トッズ表参道ビル
電話番号
03-6419-2055
営業時間
11:00~20:00
定休日
なし
最終更新日:2017.4.11
大きな地図で見る

隈研吾氏による根津美術館

出典: フォートラベル

表参道から10分とは歩かない距離にありながら、「根津美術館」を訪れたことがないという方、少なくないのではないでしょうか。

出典: フォートラベル

新国立劇場の新案で知られるようになった隈研吾氏によって2009年に建てられた比較的新しい建築物です。

出典: フォートラベル

和の要素があちこちにちりばめられた美しい建物も見どころの一つですが、国宝を含む、日本と東洋の貴重な美術品をたくさん展示しているので、デートに最適のスポットといえますね♪

根津美術館

住所
東京都港区南青山6-5-1
電話番号
03-3400-2536
営業時間
10:00~16:30
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)、展示替期間、年末年始
最終更新日:2017.3.28
大きな地図で見る

デートで訪れたい♪実際に利用して楽しむ表参道の名建築たち

デートで訪れたい、表参道の名建築を5つご紹介してまいりましたが、いかがだったでしょうか。建築物の魅力は、実際に見たり触れたり、身近に感じてこそわかるもの。いつも何気なく見ている建物を、こんどはぜひ大切な人と一緒にじっくり肌で感じてみてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事