ちくわ。 おでかけ情報

子連れもOK!体験型のアウトドアカフェでインドアキャンプを満喫|Outdoor Cafe テント

good mornings

公開日 2021年5月4日

キャンプはしてみたいけれど、なにから始めればいいかわからない…そんな初心者さんにぜひおすすめしたいのが、木場駅から徒歩1分の場所にある「Outdoor Cafe テント」。『体験できるアウトドア』をコンセプトに、アウトドアギアを試しながらおいしいキャンプグルメをいただけます。お子さん連れでもゆったりくつろげるので、ママさんたちにも人気のお店です!

木場駅
カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
グルメ
駅近の雑居ビルの7階。エレベーターを降りると、目の前には青々とした芝生が広がり、太陽の光がさんさんと降り注ぎます。「Outdoor Cafe テント」はインドア施設でありながら、店内はまさにキャンプ場そのもの!入り口で靴を脱いで、フカフカの芝生を素足で歩けば、あっという間にリラックスできるはず♪

現在は感染症予防の観点から席数を減らして営業中。広々とした空間でのんびりアウトドア気分を味わえます。

アウトドアギアで彩られたおしゃれな店内。はじめてギアを試したいという初心者の方でも入りやすい雰囲気です。また、気に入ったギアがあれば、その場で購入することも可能!スタッフさんは全員アウトドア好きなので、わからないことがあれば親切丁寧に教えてくださいます♪椅子やテーブルなどの家具のほか、店内ではロープやスキレットカバー、かわいい布マスクなど、キャンプにうれしいさまざまなグッズも販売しています。

物販スペースでは、キャンプにまつわるさまざまなグッズを販売。(右)キャンプ用の雑貨作りに使えたり、タープ用の紐としても重宝する、とっても丈夫な「efim」のパラコード。(左)持ち手のない水筒などを持ち歩くのにも便利な「@minori_hashimoto」さん作のボトルハンドルも必見!

お店を営むのはキャンプが大好きという藤井さんご夫婦。「Outdoor Cafe テント」は『非日常を身近に楽しめる場所』として2017年にオープンしました。
奥さまののぞみさんがキャンプに興味を持ったのは、およそ7年前のこと。

「キャンプ好きの主人がある日、フリーマーケットで500円の中古のテントを買ってきて、それをきっかけに2歳と5歳の子供たちを連れて、はじめてキャンプに行きました。キャンプ場では子供たちが多少騒いでも気を使わずに過ごせるので、私もおおらかな気持ちでリラックス。朝も気持ちよく目が覚めて、バーナーで沸かしたお湯でコーヒーを淹れながら、『こんなに静かにコーヒーを飲むのは何年振りだろう』と感動したのを覚えています。日常を離れてリフレッシュできるのが、キャンプのいいところ。日常の息抜きにぜひ当店へお越しいただければと思います」(奥さま・のぞみさん)。

お店を切り盛りする、店主の藤井のぞみさん。「年に1回、富山の立山へご褒美キャンプに行くのが楽しみです♪」

お客さんのなかには、お子さん連れのママさんたちも多いのだとか! 店内にはテントがあったり、絵本があったり、子供たちも楽しめる空間作りを心がけているそう。遠出をするのが難しいという家族連れのお客さんでもリラックスして過ごすことができるはず!

店内に設置しているテントは子供たちの人気スポット。アウトドアギアに詳しいお客さんいわく、子供用にこんなにいいテントを張っているなんて!と驚く代物なのだとか。

店内の本棚には絵本やアウトドアにまつわる本がずらり!自由に読むことができます。

お店で提供する料理は、基本的にキャンプで定番の調理器具を使って作られています。スキレットでカリッとジューシーに焼き上げた肉料理や、たっぷりの野菜とスパイスをダッチオーブンでじっくり煮込んだドライカレー、とろ〜りチーズがたまらないキャンプ定番のホットサンドなど、アウトドア気分を存分に味わえる種類豊富なキャンプグルメをご用意しています♪

皮はパリッと、中はジューシーに焼き上げたチキンソテー(¥840)。燻製スパイスをかけてシンプルに仕上げたおすすめの一品です!

また、「Outdoor Cafe テント」ではお客さんがアウトドアギアを使って自分で作れる、体験型のフードメニューもご用意。なかでも、キャンプスイーツの代名詞であるスモアは大人にも子供にも大人気のメニューです!
シングルバーナーで炙った焼きマシュマロにチョコレートをのせて、クラッカーでしっかりサンド!マシュマロの甘さにクラッカーの塩気が合わさって、なんともクセになるおいしさです。マシュマロはすぐに焦げてしまうので、小さな火でじっくりじっくり温めるのがコツですよ♪
なかなか旅行にも行けないこのご時世。都心にほど近いアウトドアカフェで、つかの間のレジャー気分を味わってみてはいかがでしょうか?
(文・北居る奈)
(写真・佐々木孝憲)

Outdoor Cafe テント

住所
東京都江東区木場2-18-14 SeaPlace 木場
電話番号
03-5875-9560
営業時間
11:00~22:00
定休日
不定休
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.4.28
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。