ちくわ。 おでかけ情報

和の空間にプチトリップ♪ 調布でおすすめの和カフェ&甘味処5選

ちくわ。編集部

公開日 2021年8月16日

交通の便が良い調布は、住宅地が広がる緑豊かな街。京王電鉄調布駅周辺には商業施設も多く、おしゃれな和カフェが充実しています。ちょっと足を延ばせば、「神代植物公園」や「深大寺」など自然あふれる観光スポットに、趣のある甘味処があちこちと。和スイーツ好きなら見逃せないエリアです。今回は、調布にあるおすすめの和カフェや甘味処をご紹介します!

調布駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

食事も甘味も! ゆったり過ごせる「カフェソラーレ Tsumugi トリエ京王調布店」

出典: 食べログ

「カフェソラーレ Tsumugi トリエ京王調布店」は、京王線調布駅直結の「トリエ京王調布」A館4Fにある和カフェです。創業150年の老舗「袋布向春園」とのコラボによるオリジナルブランド茶や、抹茶・ほうじ茶を使用したスイーツが豊富。加えて食事メニューも充実しています。
出典: 食べログ

店内は和モダンな雰囲気。カウンターやボックス席に加え、小上がりも用意されています。
出典: 食べログ

「和栗と焦がしきな粉のほうじ茶モンブラン 825円」は、北海道産焦がしきな粉を使ったオリジナルモンブラン。香ばしさが魅力です。中には生クリームと「袋布向春園」のほうじ茶クリームが詰まっています。「ドリンクセット 418円」をプラスしてぜひどうぞ。
出典: 食べログ

「抹茶白玉栗ぜんざい 913円」は、お茶を掛けながらいただく珍しいぜんざい。ほうじ茶を掛ける「ほうじ茶白玉栗ぜんざい 913円」もありますよ。
出典: 食べログ

「べっぴんほうじ茶ゼリーソフト 737円」は、ぷるぷるのコラーゲン入りほうじ茶ゼリーがお肌にうれしいスイーツ。香ばしいあられがアクセントです。

カフェソラーレ Tsumugi トリエ京王調布店

住所
東京都調布市布田4-4-22 トリエ京王調布 4F
電話番号
042-490-0188
営業時間
10:00〜21:00
定休日
無休(トリエ京王調布に準ずる)
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

和スイーツでほっこりひと休み!「ナナズグリーンティー 調布パルコ店」

出典: 食べログ

「ナナズグリーンティー 調布パルコ店」は京王線調布駅から徒歩3分。駅前の「調布パルコ」2Fにある和カフェです。お買い物の途中にも便利ですね。
出典: 食べログ

店内は意外に広め。カウンター席も多いので、おひとりさまの休憩にもおすすめです。
出典: 食べログ

「抹茶クリームあんみつ 690円」や「黒胡麻クリームあんみつ 690円」は、和洋のスイーツが一度に味わえるうれしいメニュー。
出典: 食べログ

「抹茶生チョコレートパフェ 980円」は、抹茶の生チョコまで味わえる人気のパフェ。こだわりの抹茶をふんだんに使った、香り豊かな一品です。きな粉好きの方なら「粒わらび餅ときな粉ジェラートパフェ 990円」をぜひどうぞ。

ナナズグリーンティー 調布パルコ店

住所
東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ 2F
電話番号
042-444-1577
営業時間
[月~木・土] 10:00~20:30 [金] 10:00~21:00
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

ゲゲゲの鬼太郎の世界観に浸れる!「鬼太郎茶屋 深大寺店」

出典: 食べログ

「鬼太郎茶屋 深大寺店」は、京王線調布駅から徒歩26分ほど。緑豊かな深大寺の門前にあります。築40年余りの木造建築を利用した趣のあるお店です。
出典: 食べログ

こちらには「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフとしたユニークなメニューがズラリ。「妖怪クリームあんみつ 600円」には、目玉おやじを思わせる「目玉餅」が入っています。
出典: 食べログ

「一反もめんの茶屋サンデー 800円」には、プルプルの一反もめん寒天が。シロップは抹茶か黒蜜を選べます。ボリューミーなのが嬉しい、お店1番の人気メニューです。
出典: 食べログ

「ソフトクリーム ミックス 400円」は大山牛乳を使ったミルクと日本産梨味の二種類が楽しめるソフト。「目玉プリントクッキー」付で、見た目も楽しいスイーツです。一反もめんのヘラもかわいらしいですね。

鬼太郎茶屋 深大寺店

住所
東京都調布市深大寺元町5-12-8
電話番号
042-482-4059
営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

深大寺そばと甘味をご一緒に!「元祖 嶋田家」

出典: 食べログ

「鬼太郎茶屋 深大寺店」の隣にあるのが「元祖 嶋田家」。おいしいお蕎麦と甘味を一緒に楽しむなら、こちらのお店もおすすめです。
出典: 食べログ

文久年間創業で、この地の名物“深大寺そば”を味わえる老舗。こだわりの水と石臼でひいた粉を使用した、コシの強いそばが特徴です。
出典: 食べログ

「あんみつ 880円」などの甘味メニューも充実。「おやき 308円」や蕎麦屋さんならではのスイーツ「そばまんじゅう 330円」など、食後のひと口にもぴったりなメニューが並びます。

元祖 嶋田家

住所
東京都調布市深大寺元町5-12-10
電話番号
042-482-3578
営業時間
[火~日・祝] 10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

手作りのお蕎麦と甘味! 趣ある蕎麦茶屋「八起」

出典: 食べログ

同じく深大寺の参道に店を構える「八起」は、甘味処として創業したお蕎麦屋さん。毎日手打ちするお蕎麦は江戸打ちの細切りで、しっかりとしたコシの強さとのどごしの良さが特徴です。
出典: 食べログ

お庭に面した席も風情があります。緑を間近に感じながら、ゆっくりリフレッシュできそうですね。
出典: 食べログ

甘味のおすすめは「くずもち 450円」。ほどよい甘さの自家製黒みつときな粉がたっぷりとかかった京風で、つるんとした食感が特徴です。
出典: 食べログ

「だんご(4種類 1皿) 480円」はシェアして食べるのも楽しいメニュー。店頭でも販売している「草まんじゅう(1コ) 200円」は、こんがり焼き目にそそられます。甘味はすべて自家製で、保存料や添加物不使用なのがうれしいポイントです。

八起

住所
東京都調布市深大寺元町5-13-6
電話番号
042-482-0141
営業時間
9:00~17:30
定休日
火曜日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

調布の甘味処で和スイーツを堪能しよう!

今回ご紹介したお店は、いずれもこだわりの和スイーツが味わえる場所ばかりです。街中でのひと休みにぴったりな、広めのお店。そして休日のプチトリップに、ぜひ訪れたい自然あふれるエリアの甘味処。リフレッシュできる調布の甘味処を、ぜひ訪れてみてくださいね!

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事