ちくわ。 おでかけ情報

和の味わいを堪能しよう♪ 日本橋のおいしい甘味処10選

ちくわ。編集部

公開日 2021年8月14日

ほっと一息つきたいとき、忙しさを忘れてくつろぎたいときなどに、甘味処は最適な休憩場所です。今回は、日本橋エリアにあるおいしい甘味処を10選ご紹介。自家焙煎のほうじ茶を使った甘味や、季節の和菓子と抹茶のセットなど、こだわりのメニューが揃いました。お好みの味わいを探して、甘いものと一緒に素敵な時間をお過ごしください。

エリア
日本橋
新日本橋駅
三越前駅
日本橋駅
人形町駅
水天宮前駅
カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ

レトロな老舗甘味処のあんみつとお餅「初音」

出典: 食べログ

まずは、天保8年(1837年)創業の老舗「初音」からご紹介します。こちらは水天宮前駅から徒歩1分のところにある甘味屋さん。店内は、ウッド調のテーブルや椅子がレトロな昔ながらの雰囲気です。
出典: 食べログ

あんみつは種類豊富なラインナップ。中でも「白玉クリームあんみつ 1,100円」は、あんこにバニラアイス、フルーツ、白玉と豪華な組み合わせが楽しめます。思う存分甘味を楽しみたい時にぴったりです。
出典: 食べログ

「いそべあん餅セット 900円」は、ボリューミーでお腹が空いているときにぴったり。あんこがたっぷりかかったお餅と、海苔で巻いたいそべ餅、箸休めの小皿付きのセットです。このような王道の和の甘味のほかに、「おぞうに 700円」や「温めん 650円」などの軽食もありますよ。

初音

住所
東京都中央区日本橋人形町1-15-6 五番街ビル 1F
電話番号
03-3666-3082
営業時間
[月~金] 12:00~19:00(L.O.18:30) [土・日・祝] 12:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
なし
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

自家焙煎ほうじ茶を使ったあんみつやパフェ「森乃園」

出典: 食べログ

続いてご紹介するのは、人形町駅のA2出口から徒歩30秒のところにある「森乃園」。大正3年に創業したほうじ茶専門店で、自家焙煎のほうじ茶を販売しています。1階が店舗で、2階が甘味処です。
出典: 食べログ

数種類のほうじ茶に、ぜんざいやあんみつ、パフェなどが提供されています。あんみつなら「ほうじ茶あんみつ 1,300円」をチェック。ほうじ茶を使った手作り餡や、寒天のさっぱりとした味わいが楽しめます。
出典: 食べログ

「ほうじ茶パフェ 1,410円」も、ほうじ茶づくしの甘味です。濃厚なほうじ茶羊羹をはじめ、クリームやゼリーなど、それぞれの素材でほうじ茶が味わえますよ。夏には、夏季限定の天然氷を使ったかき氷も大人気。また、人形町駅のA1出口から徒歩1分のところには、ほうじ茶メニューと一緒にカラオケが楽しめる「森乃園カラオケ茶屋」もあります。

森乃園

住所
東京都中央区日本橋人形町2-4-9
電話番号
03-3667-2666
営業時間
<1F:お茶の販売> 10:00~18:00 <2F:甘味処> 2021年7月現在、月曜~金曜は、休業してます。 土・日・祝のみの営業です。 12:00~18:00 ラストオーダーは17:00 (状況によっては12時半開店の場合もあります)
定休日
月曜日~金曜日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

森乃園カラオケ茶屋

住所
東京都中央区日本橋人形町2-10-11 新森乃園ビル 1F
電話番号
03-3667-4018
営業時間
[月~木・土]12:00~ 翌2:00(L.O.翌1:30) [金・祝前日]12:00~ 翌5:00(L.O.翌4:30)
定休日
年中無休
平均予算
[昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

手作りの甘味を自然の音色の中で味わう「三廼舎」

出典: 食べログ

「三廼舎」は、人形町駅のA4出口から徒歩4分のところにあります。季節感を味わえる、全て手作りのお菓子を用意しているお店。レトロで風情ある店構えで、鳥の声や風鈴など、自然の音色を聞きながら甘味を味わえます。
出典: 食べログ

こちらで人気なのは、季節の和菓子と抹茶のセット「抹茶 和菓子つき 520円」。「煎茶 和菓子つき 420円」など、お茶の種類でも選べます。季節ならではの和菓子を食べながら、ほっと一息つきましょう。
出典: 食べログ

ほかにも、「しるこ 650円」や「あべ川餅 500円」などのお餅を使った甘味もありますよ。お土産には、大納言を豆から煮た「どら焼」もおすすめ。手間暇かけて作られたこだわりの一品は、おいしいと評判です。

三廼舎

住所
東京都中央区日本橋富沢町16-3
電話番号
03-3661-5891
営業時間
[月~金] 09:00~17:30 [土] 09:00~16:00(不定期)
定休日
日・祝
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

老舗呉服屋さんが営むくつろぎ和カフェ「千日カフェ」

出典: 食べログ

人形町駅のA2出口から徒歩約6分のところにある「千日カフェ」は、明治座の目の前にある甘味処です。老舗の呉服屋さん「日本橋 成匠」が営む和カフェ。店内は隠れ家風のくつろぎ空間で、着物や和雑貨も販売しています。
出典: 食べログ

こちらで甘味を食べるなら、「あんみつ」などのメニューと一緒に、名物の「ごぼう茶 650円」を合わせるのがおすすめ。ほかにも「ルイボス茶 650円」「しょうが紅茶 650円」など、種類豊富なお茶が揃っています。夏季限定の「冷やしぜんざいセット 1,450円」など、季節の味わいが楽しめるメニューもチェックしてみてください。
出典: 食べログ

刻み海苔がのったところてんとブレンドコーヒーが味わえる「ところてんセット 1,100円」も涼やかでおすすめ。添えられた辛子のピリっとしたアクセントで頂きます。

千日カフェ

住所
東京都中央区日本橋浜町2-30-6 2F
電話番号
03-5640-8568
営業時間
9:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
[昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

目の前で作ってくれる季節の生菓子「鶴屋吉信 TOKYO MISE」

出典: 食べログ

「鶴屋吉信 TOKYO MISE」は、三越前駅のA4番出口直結「COREDO室町3」の1階にあります。京都の雰囲気が楽しめる洗練されたインテリアの和カフェ。目の前で季節の生菓子を作る様子が見られる、生菓子実演コーナーのカウンター席も魅力です。
出典: 食べログ

季節の生菓子を味わうなら、「季節の生菓子とお抹茶 1,430円」をどうぞ。京都一保堂の抹茶と一緒に、半月ごとに変化する生菓子のラインナップを楽しめます。
出典: 食べログ

素材から吟味した豆寒天に代表銘菓の「柚餅」をのせた「クリームあんみつ 1,210円」も味わい深いメニューです。黒みつまたは白みつをお好みで選べますよ。
出典: 食べログ

「抹茶パフェ 1,210円」は、抹茶の深い香りが味わえるアイスとゼリーの入ったパフェに、さらに抹茶みつが加わった、ほど良い甘さの和スイーツです。ほかにも、あんこを使った甘味やトーストなどのメニューがあり、どれにしようか迷ってしまうほど。お気に入りを探すのも楽しみのひとつです。

鶴屋吉信 TOKYO MISE

住所
東京都中央区日本橋室町1-5-5 コレド室町3 1F
電話番号
03-3243-0551
営業時間
11:00〜19:00(L.O.18:30)
定休日
施設に準ずる
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

榮太樓總本鋪のお菓子が食べられる和カフェ「ニホンバシ イーチャヤ」

出典: 食べログ

「ニホンバシ イーチャヤ」には、日本橋のB11出口から徒歩1分で到着です。「榮太樓總本鋪」による日本橋の本店にある甘味処で、お菓子とコーヒーやお茶が味わえる、カジュアルな雰囲気の和カフェです。
出典: 食べログ

お団子やソフトクリームと和洋楽しめる甘味に、あんぱんなどの軽食も揃えています。夏の代表甘味といわれる「榮太樓あんみつパフェ 450円」は、国産の天草で作る寒天にフルーツやあんこ、ソフトクリームなどがのり、「梅ぼ志あめ」や「蜂蜜れもんあめ」などお好みの餡みつを選べるスイーツです。
出典: 食べログ

江戸の味が受け継がれる丸いお菓子「名代金鍔(なだいきんつば)」をコーヒーと一緒に味わえる「焼きたて名代金鍔とコーヒーセット イートイン 550円」もおすすめですよ。薄皮の中に餡を詰め、ごま油で香り豊かに焼き上げた金鍔を、焼き立てて食べることができる珠玉のメニューです。

ニホンバシ イーチャヤ

住所
東京都中央区日本橋1-2-5 榮太楼ビル1階
電話番号
03-3271-7785
営業時間
[月~金] 8:00~16:30(L.O) [土] 10:00~16:30(L.O)
定休日
日曜・祝日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

名物「くず餅」の店舗限定メニュー「船橋屋 コレド室町店」

出典: 食べログ

「船橋屋 コレド室町店」は、三越前駅のA6番出口直結「COREDO室町1」の1階にあるお店です。文化2年創業の老舗「船橋屋」の、小麦澱粉を15ヶ月間乳酸発酵させて作る名物「くず餅」が堪能できる甘味処。メニューには、あんみつやところてん、夏はかき氷などがあり、店舗限定や季節の甘味が楽しめます。
出典: 食べログ

店舗限定の「抹茶とくず餅とお茶セット 926円」は、くず餅に濃厚な抹茶のみつと抹茶きなこがたっぷりかかった一品。定番のくず餅の黒みつときな粉の味付けよりも、甘さ控えめの味わいです。
出典: 食べログ

「あんみつとお茶セット 1,112円」のあんみつには、あんこやフルーツのほかに、くず餅とオリジナルスイーツ「お抹茶ゆらら」も入っています。蜜は黒蜜、白蜜、抹茶蜜の3種類から選ぶことができ、セットで味の濃い屋久島のお茶もついています。

船橋屋 コレド室町店

住所
東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 1F
電話番号
03-5542-1095
営業時間
テイクアウト 11:00~19:00 イートイン 11:00〜17:30(L.O 17:00) コロナ感染対策のため、短縮営業中
定休日
無休
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

元祖あわぜんざいを堪能&種類豊富なあんみつ「梅園」

出典: 食べログ

「梅園」は、東京メトロ日本橋駅直結「日本橋高島屋」の本館7階にあります。東京名物として知られる元祖あわぜんざいが人気の、安政元年(1854年)創業の老舗甘味処です。メニューでは甘味のほかに、釜飯や窯うどん、茶そばなどもあります。
出典: 食べログ

まずは、名物の「あわぜんざい 720円」を食べるのがおすすめ。餅きびで作るお餅に、じっくり炊いたこしあんを合わせた甘味で、それぞれの味わいが調和したおいしさです。
出典: 食べログ

あんみつは、シンプルな「あんみつ 700円」のほかに白玉やアイス入りなど、バリエーション豊か。なかでも「抹茶あんみつ」は、抹茶アイスに白玉、あんこ、栗と和素材がたっぷり詰まった一品です。

梅園

住所
東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋タカシマヤ 7F
電話番号
03-3211-4111
営業時間
10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
不定休(日本橋タカシマヤに準ずる)
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

茶道体験プランも開催している「茶論 日本橋店」

出典: 食べログ

「茶論 日本橋店」も同じく「日本橋高島屋」内で、こちらは新館の4階にあります。大谷石を使ったこだわりの装いで、茶道具などの販売も行っているお店です。
オリジナルブレンドなど厳選した抹茶を扱っていて、抹茶と季節のお菓子を味わえる「呈茶」を予約不要で開催しています。茶道に興味があるときには、「はじめての茶道体験(90分) 3,300円」という予約のプランもチェック。季節ごとのお茶やお菓子が味わえて、自分でお茶を点てることもできます。

茶論 日本橋店

住所
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館 4F
電話番号
03-5542-1144
営業時間
10:30~20:00(L.O. 19:30) ※現在は抹茶とお菓子を予約なしで気軽にお楽しみいただける呈茶を行っています(2019年11月時点)。 ※稽古やイベントなどの状況により不定期開催となる場合がございます。事前に店舗までお問い合わせいただくことをおすすめします。
定休日
日本橋髙島屋S.C.新館に準ずる
平均予算
[昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

季節の甘味や人気のクリームあんみつを満喫「四季茶寮えど 日本橋三越店」

出典: 食べログ

最後は、三越前駅から徒歩1分の「日本橋三越本店」の本館4階にある「四季茶寮えど 日本橋三越店」です。店内は落ち着きのある和の雰囲気。厳選素材で作る和食や、抹茶、甘味などが味わえます。
出典: 食べログ

甘味なら「季節の甘味セット 1,100円」がおすすめ。季節ごとの和菓子と、コーヒー、紅茶、おうすの中からお好みでセットにできます。
出典: 食べログ

甘味で人気No.1の「クリームあんみつ 990円」も外せません。みつ豆にあんこやアイス、フルーツ、白玉などがのっていて、「こしあん」または「つぶしあん」のあんこの種類も選べます。
出典: 食べログ

また、御膳などのお食事メニューも充実。愛媛県産ブランド真鯛を使った「「愛鯛」茶漬け御膳 3,300円」など、こだわりのラインナップです。

四季茶寮えど 日本橋三越店

住所
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店本館 4F
電話番号
03-3242-9550
営業時間
10:00~19:00 (ラストオーダー/お食事:午後6時、喫茶:午後6時30分) ※日本橋三越本店の営業時間に準ずる
定休日
日本橋三越本店の営業日に準ずる
平均予算
[夜]~¥999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.9.23
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

日本橋の甘味処には魅力がたっぷり

今回は、老舗のレトロな雰囲気を味わえるお店や、生菓子を作っているところが見られるお店など、さまざまな魅力のある甘味処が登場しました。こだわりの素材で作られた甘味を丁寧に味わいながら、くつろぎの時間を満喫しましょう。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事