ちくわ。 おでかけ情報

寒い季節に恋しくなる、神田のあったかとろみ系フード・5選

鍋の中でグツグツ、丼ぶりや皿の上でとろーり、口の中でハフハフッ、そんなオノマトペが頭に浮かぶ料理は、多幸感にあふれたメニューと相場が決まっています。そんな体も心もあったかくなれる逸品をご紹介しましょう。

公開日 2017年3月12日

カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ
エリア
秋葉原駅
神田駅
神保町駅
ライター
good mornings
寒い季節に恋しくなる、神田のあったかとろみ系フード・5選

ふわとろ親子丼は、神田で働く人びとのご褒美ランチ/伊勢ろく 本店

創業して20年来の人気を誇る焼き鳥の名店。ランチ時は名物の「伊勢ろくの親子丼」を求めて長蛇の列ができます。固めに炊いたご飯とたまごのトロトロ加減が絶妙です。さっぱりしたお吸い物とお新香を合間にはさみながら、肉、たまご、やや甘めの出汁、ご飯の好バランスを堪能しましょう。
出典: 食べログ

1階はカウンター、2階はテーブル席。店の雰囲気と、漂う出汁の香りに引き付けられ、リピート客が多いのも納得。鶏肉2倍の「倍盛」は150円増しでいただけます。
出典: 食べログ

伊勢ろく 本店 (いせろく)

住所
東京都千代田区内神田2-12-3
電話番号
03-5294-7120
営業時間
11:00~14:30(売切まで)、17:30~22:30(売切まで)
定休日
土・日・祝
平均予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]~¥999
最終更新日:2017.4.4
大きな地図で見る

食べ始めたらレンゲを持つ手は止まらない!/肉あんかけチャーハン炒王 神田店

とろみ系メニューと言えば、あんかけ。トロッとした餡ものに目がない人から絶大な支持を受けるのは、鹿児島の黒豚を使用したそぼろ餡がチャーハンにたっぷりかかった「肉あんかけチャーハン」。温玉乗せを選んで崩しながらいただくのも間違いない楽しみ方です。
出典: 食べログ

女性やシーフード好きには、「カニクリームあんかけチャーハン」もオススメ。クリーミーな餡に、ズワイ蟹がたっぷり。いかにご飯と餡と蟹身とのバランスを考えながらフィニッシュに持っていけるかが勝負です。
出典: 食べログ

肉あんかけチャーハン炒王 神田店

住所
東京都千代田区内神田3-12-2 萬創神田ビル1F
電話番号
03-3525-4112
営業時間
11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日
年中無休
平均予算
~¥999
大きな地図で見る

寒い国の定番メニューで芯から温まる/サラファン

寒い日は寒い国の温かい料理をどうぞ。「お米入りロールキャベツ」は、この店の不動のメニュー。しっかり食べごたえはありますが、たっぷりかかったサワークリームの酸味で重くなりすぎないのでランチにいただくのもオススメです。
出典: 食べログ

ビーツのピンク色が美しいロシア料理の代表格「ボルシチ」は、キャベツの甘味が溶け出して、やさしく体を温めてくれる定番の一品。「黒パン」をスープに浸して食べるのもオススメです。
出典: 食べログ

サラファン (CAPAFAH)

住所
東京都千代田区神田小川町3-10-3振天堂ビル B1F
電話番号
03-3292-0480
営業時間
[月〜金] 11:30~13:30(売切次第終了) 18:00~20:30(L.O) [土] 11:30~13:30(売切次第終了) 18:00~19:30(L.O) ランチ営業
定休日
日・祝
平均予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.4.4
大きな地図で見る

いつでも戻りたくなる味、幸せのふわとろオムライス/神田たまごけん 秋葉原店

性別も年齢も問わず人気のふわとろメニューの代名詞といえば、オムライス。初来店でどちらの味も試したい欲張りな人にはハーフ&ハーフの「トマトハヤシオムライス」が人気。もちろんたまごの下のライスは、しっかり味がついたチキンライスです。
出典: 食べログ

デミソースやトマトソースに少し飽きた人には、ベシャメルソースが上品な味わいの「キノコクリームオムライス」を。実はファンが多い「自家製スイートピクルス」は、セルフで食べ放題。クリーム系メニューとも相性抜群です。
出典: 食べログ

神田たまごけん 秋葉原店

住所
東京都千代田区外神田3-14-3
電話番号
03-3527-1272
営業時間
11:00~21:00
定休日
無休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.3.10
大きな地図で見る

あったかふわとろにスタミナをプラス /裏神田 自然生村

自然生尽くしの専門店。山かけやチップスも人気ですが、「元祖 自然生のふわとろ鉄板焼き」は、ビールのおつまみに断然おすすめです。粉を一切使っていないので重たさもなく、ふわとろの食感が病みつきになります。
出典: 食べログ

すりおろした自然生とろろを惜しみなく流し入れて仕上げるとろろ鍋は、ヘルシーなのにスタミナがつくこの店の名物メニューです。「和牛のプリプリホルモン」のほか、「まぐろトロ入り自家製つくね」などメインの具材が選べます。もちろん〆の雑炊はアツアツでとろとろのうまさです。
出典: 食べログ

裏神田 自然生村

住所
東京都千代田区内神田3-17-6小山第3ビル 1F
電話番号
03-3251-0833
営業時間
11:30~14:00(L.O.) 、17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日
無休
平均予算
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]~¥999
最終更新日:2017.3.10
大きな地図で見る

あったかとろみを求めるのは、冬の方程式なのだ!

とろみは熱を閉じ込める効果があるので、ふわとろ料理はおおよそアツアツ料理が多いのです。加えて、柔らかい食感は喉ごしが良くて、体にやさしい。だから寒い時期にあったかとろみ系の料理を欲するのは、自然なことなのです。やせ我慢はいりません!寒い日はとろみを求めて神田に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。