ちくわ。 おでかけ情報

読まなきゃ損! 神保町で“今アツい”韓国文学に出会えるブックカフェ

本好きが集まる神田神保町に、お隣の国・韓国の書籍だけを集めた「CHEKCCORI(チェッコリ)」というブックカフェを発見。現地でいま話題の小説から、美術や経済書にいたるまで、ラインナップはかなり豊富。韓国茶やおいしいコーヒーも楽しめて、おまけに社長がとびきり個性的とのウワサ。これは一度、のぞきに行ってみなくては。

公開日 2017年3月15日

カテゴリ
一人で
体験・ショッピング
街を知る
エリア
神保町駅
ライター
good mornings
読まなきゃ損! 神保町で“今アツい”韓国文学に出会えるブックカフェ
靖国通り沿いにあるお蕎麦屋さん「嵯峨谷」のビルの3Fに、ブックカフェ「CHEKCCORI」はある。

ビルの階段を登ってそっと扉を開けてみると、本棚に囲まれた居心地の良さそうな空間が。ずらりと並んだ本を見ていると、日本語に混じってハングルがたくさん…そうこのお店にあるのは、すべて韓国の本なのだ。ジャンルは小説を中心に、絵本、政治経済、詩集、漫画、美術や建築デザインなどとっても豊富。
「CHEKCCORI」の母体は、韓国文学やその関連書籍を翻訳して日本向けに出版している「CUON(クオン)」という出版社。お店にはCUONが翻訳出版しているオリジナルの書籍と、現地でセレクトした韓国語の書籍の両方が取りそろえられている。
「안녕하세요〜(こんにちは)」とフレンドリーに迎えてくれたのは、ユニークなキャラで名物社長となっている金承福さん。1991年に留学生として東京にやってきて、そのまま日本の広告会社に就職した彼女は大の本好き。学生時代には、神保町にも足繁く通っていたそうです。そんな彼女がひらめいたのが、韓国の書籍を日本で翻訳出版するというアイデア。しかし、日本の出版社に提案するも、「韓国の本は売れない」と断られ続けたため、「それなら自分でやってしまおう!」と、2007年に立ち上げたのがCUON。

「純粋に、韓国の面白い文学を日本の方々に知ってほしかったんです。みんな触れる機会がないだけで、本当に素晴らしい本がたくさんあるんですよ! 最初は“売れない”と言われていたけれど、ここに来るお客さんは『初めて読んだけど面白い』とみんな言ってくれるので、『でしょ?』と言いたい気持ちです(笑)」と金さんは話します。
2015年にオープンしたブックカフェ「CHEKCCORI」は、韓国文学に興味があるお客さんと書籍を直接つなげてくれる場所だ。店長さんは日替わりで、火曜日はドキュメンタリー系、水曜日は絵本系などそれぞれ得意分野があり、好みのジャンルに合う日に行くのも面白い。もちろん本を買わなくても、韓国茶やコーヒー、マッコリで一服するだけでもOK。スタッフさんと談笑しながらゆっくり本選びができる、なんともフレンドリーな場所なのだ。
ということで、韓国文学初心者にオススメの本を金さんに聞いてみると、ユニークなお答えが。

「うちで翻訳出版している『新しい韓国の文学シリーズ』がいいですね。寄藤文平さんにお願いしている装丁もかわいいですよ。入門編として読むなら若手作家キム・ジュンヒョクの『楽器たちの図書館』。短編集なので読みやすく、なんだこの人たちは!って韓国文学の驚きに触れることができますよ。『少年が来る』も非常に良いのですが、平日に読んじゃいけない。痛みで心が落ちちゃうので、金曜日の夜から読んでください(笑)。あと『菜食主義者』も読むタイミングが大事。来月結婚する人は読んじゃダメ」。
「CHEKCCORI」では著者を招いてのトークショーや朗読会、ワークショップなどのイベントを月10本以上開催している。「ブックカフェという場を通して、韓国や本に興味のある人たちと繋がるのが楽しくして仕方ない」と金さんは話す。そして今年からは“神保町”にまつわるトークショーもスタートさせるそう。
「神保町に会社を構えたのは、ここが本の街だから。学生時代から通っていた場所でもあるし、私がここにいたかったのもあります。韓国でも神保町は本の街として有名なんですよ。そんな街のことを私達ももっと知りたいし、CHEKCCORIに来てくれるお客さんにも知ってほしい。だから、街の人をリレー形式で繋いで“神保町”をテーマにトークショーをやろうと企画中です。この場所から、神保町の魅力も発信できたらいいなと思います」。
話しながら何度も「楽しい!」という言葉を発する金さんのキラキラした表情に、なんだか元気をもらえた気がした。ゆっくりお茶でも飲みながら、新しい文学の扉を開いてみては。

(文:井上麻子)
(撮影:丸山智衣)

CHEKCCORI(チェッコリ)

住所
東京都千代田区神田神保町1-7-3三光堂ビル3階
電話番号
03-5244-5425
営業時間
12:00~20:00
定休日
日曜・月曜
最終更新日:2017.3.14
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事