ちくわ。 おでかけ情報

朝から浅草を楽しもう! モーニングから始める浅草お散歩デート

浅草といえば浅草寺などのお寺や花やしきなど観光地のイメージが強いですが、実は浅草はデートにぴったりなおしゃれスポットのある街でもあるんですよ。今回は雑貨店でのショッピングや、浅草ならではのグルメを満喫する浅草・蔵前周辺のお散歩デートのコースをご紹介します。今まで知らなかったおしゃれな浅草に出会えるデートになるはずです!

公開日 2017年8月28日

カテゴリ
デート
お散歩
エリア
浅草駅
田原町駅
蔵前駅
ライター
ちくわ。編集部
朝から浅草を楽しもう! モーニングから始める浅草お散歩デート

むっちりトーストとコーヒー。「フェブラリーカフェ」のモーニングからスタートです

今日の浅草デートは、早起きしてカフェにモーニングを食べに行くところからスタート。訪れたい「フェブラリーカフェ」は、銀座線田原町駅より徒歩1分、または都営浅草線浅草駅より徒歩8分の場所にあります。
モーニングは8:10~11:00なので、寝坊は厳禁ですよ。
出典: 食べログ

近くにある大人気のパン屋さん「ペリカン」から仕入れたパンを使った、むっちりした食感のトーストが食べられる「朝パンセット 600円」をいただきましょう。
出典: 食べログ

トーストはバターかチーズの2種類、ドリンクはカフェラテ・アメリカーノ・紅茶の3種類から選べます。美味しいパンとコーヒーでスタートする一日、贅沢ですね♡

フェブラリーカフェ (FEBRUARY CAFE)

住所
東京都台東区雷門1-7-8
電話番号
03-6802-7171
営業時間
AM8:10〜PM7:00 (LO PM6:30)
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.8.15
大きな地図で見る

オーダーメイドのノートが作れる「カキモリ 蔵前」でショッピング

おしゃれなモーニングを楽しんだら、国際通りを蔵前方面へと向かいましょう。国際通りにはおしゃれなお店が沢山あるので、ウインドウショッピングしながら歩いてみるのもいいですね。
出典: 食べログ

「パンのペリカン」も国際通り沿いにお店があります。ぜひ探してみて。

そんな国際通りを10分ほどぶらぶら歩いて到着するのが「カキモリ 蔵前 (kakimori Kuramae Tokyo)」。こだわりの文房具のお店です。
出典: フォートラベル

ちょっとおしゃれな文房具を取り扱うだけではないのがこちらのお店のスゴイところ。
自分で万年筆のインクを調合したり、オーダーメイドのノートを作成することができるんです。
出典: フォートラベル

表紙、裏表紙、リング、留め具を選んで店員さんに渡すだけ。選んだパーツを使い1冊ずつ手作業で製本してくれて、自分だけのリングノートが出来上がります。1冊あたりの価格は800円~。デートの記念にぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

カキモリ

住所
東京都台東区蔵前4-20-12
電話番号
03-3864-3898
営業時間
(平日)12時〜19時 (土日祝)11時〜19時
定休日
月曜日
最終更新日:2017.8.15
大きな地図で見る

草木染めのストールを買う?それとも作る?「MAITO 蔵前本店」

ノートを受け取った後は、天然染色のお店に行ってみませんか? 向かうのは、「カキモリ」から1分と掛からないほどの位置にある「MAITO(マイト)蔵前本店」です。
化学染料を一切使わず、草木染めだけで染め上げたストールやニット、バッグなどの取り扱いがあります。自然の温かみを感じるような製品を生活に取り入れてみませんか?
こちらのお店には染色工房が併設されているので、実際に草木染めの工程を見学することもできます。また事前予約が必要ですが、定期的に草木染めのワークショップも開催されているんです! 染める草木や色は時期によって異なりますので、事前に確認してから参加しましょう。

MAITO 蔵前本店

住所
東京都台東区蔵前4-14-12
電話番号
03-3863-1128
営業時間
11:30 – 18:30
定休日
月曜日
最終更新日:2017.8.15
大きな地図で見る

江戸の風情を感じながら「駒形どぜう 本店」でどじょう鍋にチャレンジ

ショッピングを楽しんでいたら、お昼を過ぎている頃でしょう。「MAITO(マイト)蔵前本店」から浅草方面に戻りおよそ10分、江戸通り沿いにある「駒形どぜう 本店(こまがたどじょう)」で浅草名物のどじょう鍋ランチにしませんか?
出典: 食べログ

創業1801年の歴史を持つ、言わずと知れた老舗。1階の入れ込み座敷は、創業以来の江戸時代の形をそのまま残した、風情のある造りになっています。どじょうを食べたことがなくても、カップルで挑戦してみましょう。
出典: 食べログ

初めてならばやっぱり、定番の「どぜうなべ」に田楽、ご飯などをセットにした「なべ定食2,600円」がおすすめです。どぜうなべを卵でとじた「柳川なべ1,750円」や「柳川定食2,600円」もありますよ。
出典: 食べログ

お昼の定食は16時までの受付なので、遅めのランチでも利用できますね。

駒形どぜう 本店 (こまがたどじょう)

住所
東京都台東区駒形1-7-12
電話番号
03-3842-4001
営業時間
11:00~21:00(L.O)
定休日
無休
平均予算
【夜】¥4,000~¥4,999 【昼】¥2,000~¥2,999
最終更新日:2017.9.26
大きな地図で見る

浅草の締めくくりはクルーズ!「TOKYO CRUISE」浅草乗り場からお台場へ? それとも浜離宮へ?

浅草を満喫したら、クルーズ船に乗船してみましょう。「駒形どぜう 本店」から徒歩7分の「TOKYO CRUISE」浅草乗り場に向かいます。江戸通りを真っ直ぐ進み、吾妻橋のふもとが乗り場ですよ。
出典: フォートラベル

浅草からは、浜離宮(980円)、日の出桟橋(780円~)、お台場海浜公園(1,260円~)、豊洲(2,040円)の中から行き先を選ぶことができます。 松本零士氏がデザインした「ヒミコ」や「ホタルナ」など、乗船する船によって所要時間や料金が異なってきますので、現地で確認してくださいね。
出典: フォートラベル

吾妻橋や清洲橋などを紹介する船内アナウンスを聞きながら、優雅にクルーズの旅を楽しみましょう。

TOKYO CRUISE 浅草乗り場

住所
東京都台東区花川戸1-1-1
最終更新日:2017.8.15
大きな地図で見る

おしゃれスポット満載の浅草でデートしましょ!

浅草・蔵前周辺で、定番の浅草観光地以外のスポットを巡るお散歩デートコースをご紹介しました。今度のお休みは、ショッピングやグルメ、クルージングなど盛り沢山のデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと、素敵な思い出になりますよ♡

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事