ちくわ。 おでかけ情報

こどもの日に食べたい柏餅☆ 中目黒・渋谷・表参道のオススメ和菓子店 6選

5月5日のこどもの日は、端午の節句。端午の節句といえば、柏餅を連想される方も多いはずです。和菓子というと、銀座や日本橋などを連想しがちですが、実は渋谷・中目黒・表参道といったおしゃれなエリアにも名店がたくさんあります。今日は特におすすめの和菓子店を厳選してご紹介しますので、今年の柏餅はどこで購入しようか参考にしてみてくださいね。

公開日 2017年4月11日

カテゴリ
子供と一緒
グルメ
エリア
渋谷駅
中目黒駅
表参道駅
ライター
ちくわ。編集部
こどもの日に食べたい柏餅☆ 中目黒・渋谷・表参道のオススメ和菓子店 6選

【中目黒】端午の節句にぴったりな和菓子が揃う「雅庵 (みやびあん)」

出典: 食べログ

中目黒駅から山手通りを10分ほど歩いたところにある「雅庵」には、端午の節句に食べたい和菓子が揃っています。柏餅はつぶ餡とこし餡の2種類で、粒餡はよもぎ餅で包まれています。
昨年は鯉のぼりデザインの可愛い和菓子も販売。今年の端午の節句の和菓子も要チェックです。看板商品の「わらび餅 680円」や本店限定の「口福まんじゅう 500円」も、ぜひお試しくださいね♪

雅庵 (みやびあん)

住所
東京都目黒区東山1-13-4
電話番号
03-3793-1769
営業時間
10:00~18:00
定休日
日曜
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.4.3
大きな地図で見る

【中目黒】「喜風堂(きふうどう)」がつくる正統派の柏餅

出典: 食べログ

中目黒駅から徒歩2分ほど、目黒銀座商店街に店を構える「喜風堂」は大正10年に創業した老舗の和菓子店。柏餅はつぶ餡・こし餡・みそ餡の3種類で、フレッシュな柏の葉の香りが楽しめる正統派の味わいです。
メディアでも取り上げられる人気商品「レモンどらやき」や「コーヒーどらやき」は、しっとりとした皮とレモンやコーヒーの香りがたっぷり感じられる餡がクセになる味わいです。
出典: 食べログ

喜風堂

住所
東京都目黒区上目黒2-6-1
電話番号
03-3712-3679
営業時間
10:00~20:30
定休日
火曜
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.4.3
大きな地図で見る

【渋谷】金沢生まれの上品な和菓子屋さん、「村上」

渋谷駅直結、ヒカリエB2Fにある「村上」は、金沢生まれの上品な和菓子屋さん。オーソドックスなこしあんの柏餅も、よもぎのお餅で粒あんをくるんだ柏餅も、どっちもいただきたいですね!
出典: 食べログ
通年楽しめる「ふくさ餅」は、求肥とこしあんを黒糖の焼皮でくるんだお菓子です。焼皮の味が異なる季節限定版の「ふくさ餅」もおすすめ。
出典: 食べログ

村上 渋谷ヒカリエ店

住所
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ B2F
電話番号
03-6434-1814
営業時間
10:00~21:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.3.3
大きな地図で見る

【表参道】売り切れ必須の人気店「 紅谷 (べにや)」

表参道の青山通りにある「紅谷」は、大正12年創業の老舗の和菓子屋さん。表参道駅前の交差点近くにあるビルの9階でエレベーターを降りると、渋いステキな暖簾が掛かっています。
出典: 食べログ

厳選された素材を使って丁寧に手作業でつくるため、一日に販売できる数は限られているとか。売り切れ必須の人気店なので、予約がおすすめです。柏餅は表面がツルンとしたお餅が特徴的。口当たりの良いお餅と、じっくりと炊き上げた餡が相性バツグンです。
出典: 食べログ

看板メニューの「ミニどら 183円」は、お店自慢のつぶ餡をしっとりと焼き上げた生地でサンドした可愛らしいどら焼きです。ミニサイズなので、柏餅と一緒にいただいちゃいましょう!
出典: 食べログ

紅谷 (ベニヤ)

住所
東京都港区南青山3-12-129F
電話番号
03-3401-3246
営業時間
10:00~17:00
定休日
日曜、祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.4.3
大きな地図で見る

【表参道】日々の和菓子を提案する「 HIGASHIYA man(ヒガシヤ マン)」

表参道駅A4出口から徒歩2分ほど、みゆき通りから一つ路地を入ったところにある「HIGASHIYA man」は、和モダンな外観とインテリアが素敵な和菓子店。店内には定番のものから季節のものまで、上品でかわいい和菓子がたくさん並んでいます。
出典: 食べログ

4月上旬から5月5日まで販売する「柏餅」は、砂糖を使わずお米の旨みを大切にしたお餅が評判。甘さ控えめのこし餡とこっくりとした味わいのある味噌餡の2種類です。”日々の菓子”を提案するこちらのお店では、少しずついろいろな和菓子を味わえるよう小ぶりなサイズで作っています。ぜひ2種類の柏餅を食べ比べてみてくださいね。
出典: 食べログ

お持ち帰りだけではなく、ぜひその場で食べたいのが「黒糖饅頭」「甘酒饅頭」「ソーダ饅頭」。蒸したての熱々をいただけます。
出典: 食べログ

HIGASHIYA man (ヒガシヤ マン)

住所
東京都港区南青山3-17-14
電話番号
03-5414-3881
営業時間
11:00~19:00
定休日
無休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.3.3
大きな地図で見る

【表参道】女性の支持を集める手づくりの和菓子店「まめ」

出典: 食べログ

表参道駅のA4出口より徒歩6分ほどの場所にある「まめ」は、機械を一切使わない手作りにこだわる和菓子屋さん。厳選された北海道十勝産の小豆を丁寧に炊き上げた餡は、すっきりとした甘さです。特に女性に人気で、時間帯によっては行列ができることも。
出典: 食べログ

柏餅はこし餡・つぶ餡・みそ餡の3種類。繊細でなめらかな舌触りのこし餡は、京都出身の女将さんが手こしで丁寧に作っている逸品です。よもぎ餅で包まれたつぶ餡も、甘さと塩気のバランスがいいみそ餡も捨てがたいですね。この時期しか味わえない柏餅、たっぷり楽しみましょう♪
出典: 食べログ

通年味わうことができる看板メニューは、もっちりとした食感が楽しい「豆大福」。瑞々しいつぶ餡と、たっぷりの赤えんどう豆の食感と風味がたまりません。

まめ

住所
東京都港区南青山3-3-18
電話番号
03-3479-2588
営業時間
10:00-18:30 (売り切れじまい)
定休日
日・月・火
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.3.3
大きな地図で見る

今年のこどもの日は、おいしい柏餅に出会いましょ

今日は美味しい柏餅が買える、中目黒や渋谷、表参道周辺のオススメ店をご紹介しました。いずれも人気店なので、遅い時間に訪問するとお目当ての品が売り切れてしまうことも。取り置きをお願いできるお店の場合は、予約をしてからお出かけくださいね。美味しい柏餅で日本の文化に触れる休日をお過ごしください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事