ちくわ。 おでかけ情報

伝統と現代を融合させて作り上げる。江戸三大祭のひとつ「神田祭」

2017年5月11日~17日の期間に行われる2年に一度の『神田祭』を控えた神田明神で、神職のかたに神田祭の魅力や歴史について伺いました。真っ赤で美しい社殿や御神馬の「あかりちゃん」、アニメ作品とのコラボポスターも飾られる神田明神の写真と合わせてご覧ください。

公開日 2017年5月8日

カテゴリ
デート
子供と一緒
友達と一緒
街を知る
エリア
秋葉原駅
御茶ノ水駅
ライター
good mornings
伝統と現代を融合させて作り上げる。江戸三大祭のひとつ「神田祭」

2年に一度斎行される『神田祭』は、江戸の三大祭りのひとつ。

真っ赤な印象的な社殿、御神馬の「あかりちゃん」、アニメ『ソードアート・オンライン』『ご注文はうさぎですか??』と神田祭とのコラボポスター、秋葉原帰りの若者や外国人――。JR・東京メトロ御茶ノ水駅から5分ほどしか離れていない場所にある、神田明神の朝の風景です。鎮座して約1300年の歴史ある神社ですが堅苦しい雰囲気はなく、散歩途中にふらりと立ち寄る、そんな人たちがたくさんいます。
江戸三大祭のひとつ、神田祭が2年に一度斎行され、千代田区・中央区にある108の氏子町内会はもちろんのこと、多くの人々が開催を楽しみにしています。神田祭を間近にひかえ、神田神社(神田明神)の神職さんであり資料館・広報ご担当の岸川雅範さんに、神田祭の魅力や歴史について伺いました。

神田明神

住所
東京都千代田区外神田2-16-2
電話番号
03-3254-0753
最終更新日:2017.3.10
大きな地図で見る

神田祭りの期間は、5月11日(木)から17日(水)まで一週間。

1週間の期間で行われる神田祭り。特に多くの人でにぎわうのが、5月13日土曜日の神幸祭、13日と14日日曜日の神輿宮入です。

「神田祭は11日から17日まで、実は1週間あるんです。神様がお乗りになっていない神輿を担いでも意味がないので、だいこく様、えびす様、まさかど様の三柱の御神霊を本殿から鳳輦・神輿に遷す神事が11日の夕刻に執り行われ、お祭りが始まります」。

そして13日はメインとなる神幸祭が行われ、午前8時から午後7時まで3基の鳳輦・神輿が氏子108町をめぐります。

「大正時代には1週間をかけてすべての路地をまわり、祓い清めていたのですが、たった1日では108町をめぐるのがやっとです。そこで、翌14日に町神輿がそれぞれの町の路地すべて練り歩くことで、清められることになります」。
さらに、神田明神では祭りを盛り上げるためにさまざまなことを仕掛けています。たとえば、「インターネット神田祭.ch」の生中継や、地図とライブカメラ、つぶやきで神輿と山車を追いかける「神田祭ライブ」。祭りの様子や位置情報がリアルタイムで分かり、神田祭を余すことなく楽しめてしまうのです。
ほかにも、神田明神のオフィシャルサイトを開くと神輿モチーフのゆるキャラ「江戸っ子 みこしー」が出てきたり、人気アニメ「ラブライブ!」とコラボしてラブライフのキャラクターが描かれた御守、絵馬を授与したりと、斬新なことを行っています。

「神社に神聖なイメージを持っている人が多いと思いますが、神幸祭と同日に行われる『附け祭』のように、楽しみもあるところなんですよ」。

この『附け祭』とは江戸時代に行われた踊屋台、曳き物、仮装行列のことで、当時は一番人気だったそうです。

「歌舞伎のお囃子の演奏に合わせて子どもたちが踊ったり、全身黒タイツにカニの顔をつけて歩く人がいたりと、にぎやかしの要素もあったようです。歴史をたどれば、昔の人は“神聖”と“お楽しみ”の両方を認めて、使い分けていたと思います」。
伝統文化と今が融合され、新しく創造していくものであり、時代によって当然変化していくもの。岸川さんは神社や祭りをこのように表現していました。神田明神にある60もの御守のなかには、半導体をモチーフにしたIT情報安全守護もあるとか。

「今では交通安全祈願の御守が普通にありますが、クルマがなかった江戸時代には当然ありませんでした。時代によって人の願いが増え、御守も増えていくものなんです」。
岸川さんにお話を伺っていると、神職さんに対しても勝手に描いていたイメージとは違い、いろいろなことを柔軟に考えていることが分かりました。この4月、大鳥居の横にアニメ・ゲームなどとコラボする「明神カフェ」もオープンしたばかりで、「ぜひ足を運んでみてください。ワインの品ぞろえも多いようですよ」とのこと。

明神カフェ

住所
東京都文京区湯島1-2-13御茶ノ水明神ビル1F
電話番号
03-6260-9460
営業時間
11:00〜23:00(LO22:00) アニメコラボカフェ開催時は変更あり
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.5.9
大きな地図で見る

お祭りの意味や歴史にまつわるお話が詰まった、公式ガイドブックも神社内の休憩所で販売中。値段もお手頃(500円)なので、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

(文:久保田真理)
(撮影:丸山智衣)

平成29年度 神田祭

住所
東京都千代田区外神田2-16-2神田明神境内ほか
電話番号
03-3254-0753
開催日程
2017年5月11日(木)~2017年5月17日(水)
最終更新日:2017.5.8

※このスポット・イベントは、営業期間外です。

大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事