ちくわ。 おでかけ情報

住んでみたい憧れの街!「代官山」を探るお散歩時間

トレンド感度の高い街として人気の代官山。閑静な住宅街を歩けば、思わず目に留まるセレクトショップやつい立ち寄りたくなるカフェを発見。そこここに、こなれ系の洗練されたセンスが光ります。季節ごとの表情を楽しんで散歩しながら、自分だけの代官山スポットを見つけるのも楽しみです。(2016/11/30作成)

公開日 2017年5月24日

カテゴリ
一人で
街を知る
エリア
代官山駅
ライター
ちくわ。編集部
住んでみたい憧れの街!「代官山」を探るお散歩時間

孤高のパティシエが究めるお菓子の店 「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」

代官山にはフランス菓子界において「巨匠」を超えた「巨星」と呼ばれるパティシエのお店があります。それが「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」。
代官山駅からのんびり歩いて6~7分でしょうか。旧山手通りに面したスタイリッシュなビル、代官山フォーラムの2階です。隠れ家のようで下からは見えにくいのですが、のぞきこむと清々しいブルーが目に飛び込んできます。
オーナーでもあるパティシエ、弓田さんの信念は、時代や流行に流されない「真にフランス的な味わいの追究」。大人気なのに、支店などは出さずに菓子教室などでフランスの味を伝えているそうです。「日本一美味しいフランス菓子」と言われるのも納得です。
「レクレアスィオン」をランチのデザートにいただきました。弓田さんの知人、デュイ氏の作品だそうです。愛らしい姿にテーブルが一瞬で華やかに。スパイシーなビスキュイと杏のムース、リーヌとフランボワーズの競演に、メレンゲ、しっとりしたスポンジの食感の違い。何段階かに追ってくる甘味と酸味、香り。これが「フランス的な味わい」かと感激!

パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ(IL PLEUT SUR LA SEINE)

住所
東京都渋谷区猿楽町17-16代官山フォーラム 2F
電話番号
03-3476-5211
営業時間
11:30~19:30
定休日
火曜日(祝日の場合は翌水曜日)
最終更新日:2017.4.11
大きな地図で見る

「ログロード代官山」で代官山の新しい風を感じる

2015年4月にオープンした新商業施設「ログロード代官山」。もとは東横線の線路があった場所で、全長220メートルのショッピングロードです。
コンセプトは「開放感溢れ、風格のある別荘地を訪れたときに感じるような清々しさや、穏やかな気持ち、思わず深呼吸したくなるくつろぎ感」だそう。通りや建物には樹木が多くあり、気持ちの良い風が吹きわたります。高級住宅街の代官山らしい、セレブ感も漂っていたのが印象的。

「ログロード代官山」は、コテージのような5棟の建物で構成されています。
1号棟はテラスもあるダイニング。2〜4号棟は海外初進出したL.A.で人気のセレクトショップで、ファッションや雑貨、食にいたるまでライフスタイルをカバーしています。外のキッチンカーも西海岸の雰囲気です。そして5号棟はカフェ。歩いているとウッドデッキやベンチ、石のチェアなどナチュラルでハイセンスな小道具に出会います。線路の枕木も使われているそうです。

ログロード代官山

住所
東京都渋谷区代官山町13-1
最終更新日:2017.3.2
大きな地図で見る

上質なインテリジェンス空間「代官山 T-SITE」

「蔦屋書店」を中核とする商業施設の「代官山T-SITE」。“森の中の図書館”がコンセプトという「蔦屋書店」は、本当に木々に囲まれていました。ターゲットは団塊世代。本はもちろんCDやDVD、雑貨やカフェもあります。趣味と嗜好をゆっくり楽しめる、モダンで高級な大人の書斎と呼びたいスペースです。
「代官山T-SITE」は、かつて本や音楽に一喜一憂した世代に、今でも新しい発見をしてほしいとつくられたそうです。なるほど、だからなじみのあるTSUTAYAの「T」が外観のあちこちに見られるのですね。
建物は3つあり、それぞれ2階の通路でつながっています。吹き抜けの高さまで並ぶ書籍、コーナースペースにはイベントごとにコレクションが並びます。DVD化されていない映像作品まで揃う映画フロア、書籍や作品に囲まれるアートなラウンジには、非日常がたっぷり詰め込まれているようです。店内には各分野に精通したコンシェルジュと呼ばれるスタッフがいて、どんなことでも相談できます。北側にはショップやカフェが続き、庭園全体が別荘地のよう。プレミアムエイジ向けといわれますが、幅広い世代が楽しめる空間です。

代官山 T-SITE

住所
東京都渋谷区猿楽町16-15
電話番号
03-3770-7555
営業時間
7:00~26:00
定休日
年中無休
最終更新日:2017.3.3
大きな地図で見る

何でもアリ? な個性が同居「キャッスルストリート」

ピンクのお城のような外観を持つレトロなキャッスルマンションがあることで、こう呼ばれるようになったそうです。
代官山駅から東横線に沿って北東、渋谷方面に向かう裏路地には、個性が溢れています。
テキサスやカリフォルニアの古着ショップ、ヨーロッパの古着やデザイナーズヴィンテージまであるショップ。香港料理のテイクアウトショップ、パンケーキで人気のカフェ。この雑多な感じこそがこのストリートの魅力です。
スタイリストやモデルが通うという店も多いこの通りは、ここからスタート。端から端までゆっくりと堪能してください。意外なショップで掘り出し物や最先端が手に入るかもしれません。

https://www.facebook.com/castlestreet.jp

キャッスルストリート

住所
東京都渋谷区代官山町
最終更新日:2017.4.11
大きな地図で見る

ショッピングなら外せない「代官山アドレス・ディセ」

2000年に誕生した代官山アドレス。ランドマークにもなっている地上36階の建物と低層階の建物で構成されています。集合住宅、公共施設、商業施設など都市型の複合施設で、「代官山アドレス・ディセ」の名前は、住所が代官山17番地であることから、フランス語で17を意味する「ディセ」と名付けられました。もともとこの地にあった代官山アパートも、できた当時はとても先進的だったらしく、やはりモードなエリアということでしょう。駅前広場と一体化されている代官山公園の緑も奥行きがあります。
生活に欠かせない食品や雑貨などのほか、ファッションやインテリア、ネイルサロンまでさまざまなショップが揃っています。
2階にある「アデュートリステス ロワズィー」は、大人のマリン&リラックスリュクスウエアのショップです。服飾雑貨のショップ「MOYURU」は”アートを身にまとう”がコンセプト。トレンドのゆったりファッションも、ワンランク上のコーディネートができます。
たっぷり歩いた後は、代官山駅前からハチ公バスで渋谷駅方面へ出られます。

代官山アドレス・ディセ

住所
東京都渋谷区代官山町17-6
電話番号
03-3461-5586
営業時間
10:00~22:00( 2・3階は11:00~20:00)
定休日
1/1~1/2、建物の法定休業日、臨時休業日あり
最終更新日:2017.4.11
大きな地図で見る

住みたくなるのも納得! 居心地のよいおしゃれ空間

今回は、代官山の選りすぐりのスポットを紹介してみました。住むにはハードルが少し高いかもしれませんが、雑貨やカフェをのんびり巡る贅沢な休日のひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事