ちくわ。 おでかけ情報

神保町の顔、『神田すずらん通り』で喫茶三昧。お気に入りのお店を見つけましょ

見どころの多い神保町の中でも、すずらん通りは神保町の「顔」と言っても良いかもしれません。左右に連なる商店街を歩くと、神田の新旧様々なカフェやお店に出会えます。5月には「すずらんまつり」、10月には「神保町ブックフェスティバル」が開催されるのも、このストリート。ではさっそく、靖国通りからすずらん通りへ入ってみましょう!

公開日 2017年5月30日

カテゴリ
一人で
お散歩
グルメ
エリア
神保町駅
ライター
good mornings
神保町の顔、『神田すずらん通り』で喫茶三昧。お気に入りのお店を見つけましょ

老舗画材店のギャラリーカフェでほっと一息 / 文房堂Gallery Café

出典: 食べログ

靖国通りからすずらん通りへ入ってすぐ、三省堂の向かいにあるレトロで大きな建物が文房堂。明治20年(1887年)創業の画材屋さんです。そんな店舗内で2016年8月にオープンしたのが、アートと珈琲を楽しめる「文房堂Gallery Café」。珈琲、紅茶、ハーブティーのほか、ケーキやホットサンドなどのフード&スイーツも美味しいんですよ。
出典: 食べログ

出典: 食べログ

ケーキは神保町の人気店「STYLE’S CAKES & CO.」の焼き立てを仕入れているんだとか!ギャラリーを併設しているので、時折変わる個性豊かな展示が魅力です。

文房堂Gallery Cafe

住所
東京都千代田区神田神保町1-21-1文房堂ビル 3F
電話番号
03-3291-3441
営業時間
10:00〜19:30
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.5.22
大きな地図で見る

お食事もお茶もできるブックカフェ / Paper Back Café

さぁ、もう少し進んでみましょう。ひときわ目を引くミントグリーン色のおしゃれな書店、東京堂書店が見えてきます。こちらに入っているのがブックカフェの「Paper Back Café」。2Fの窓際席からは、すずらん通りがドーンと見渡せます。
出典: 食べログ

カレーやスープ、クッキーなどのメニューが揃い、ランチにもお茶にも利用できそう。オリジナルブレンドが200円とリーズナブルなのが嬉しいですね。
出典: 食べログ

電源のある席も完備しているので、お仕事をしたり本を読んだり、思い思いの時間をたっぷり過ごせるオススメスポットです。
出典: 食べログ

ペーパーバックカフェ (Paper Back Cafe)

住所
東京都千代田区神田神保町1-17東京堂書店
電話番号
03-3291-5181
営業時間
10:00~18:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.5.22
大きな地図で見る

歴史ある出版社の広々したティールーム / 冨山房ティールーム Folio

「Paper Back Café」の2Fの窓から上を見てみると、なにやら百科事典の背表紙のような形の建物が・・・?これが明治19年(1886年)創業の出版会社、冨山房です。「国民百科大辞典」「大日本地名辞書」などを出版したことで知られ、現在は児童書を中心とした出版事業を行う冨山房。ここの地下に、広々としたティールーム「Folio」があります。
出典: 食べログ

冨山房&冨山房インターナショナルの出版本が本棚に並び、気品あふれるこちらの喫茶店では、コーヒーや紅茶、軽食などが楽しめます。我が国の「知」を請け負ってきた冨山房ならではの、各専門家をゲストに招いてのトークイベントも月に1〜2度くらいのペースで開催しているそうですよ。ぜひチェックしてみては。
出典: 食べログ

サロンド・冨山房ティールームFolio (サロンド・フザンボウ ティールーム フォリオ)

住所
東京都千代田区神田神保町1-3冨山房ビル B1F
電話番号
03-3291-5153
営業時間
11:00~19:00
定休日
土・日・祝
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.5.22
大きな地図で見る

Tea House TAKANO

冨山房ビルのすぐ隣にあるのは、東京初の紅茶専門店「ティーハウスタカノ」。階段をおりて地下へ進むと、こちらも広々とした店内が待っています。木製のテーブルと観葉植物とで、あたたかな雰囲気。
出典: 食べログ

軽食やスコーンなど、どれも美味しくてオススメです。そしてなんといっても試していただきたいのがお茶の数々。セイロンティー、ダージリン、アッサムティーから中国茶まで、丁寧に淹れて蒸らした一杯が楽しめますよ。
出典: 食べログ

ティーハウスタカノ

住所
東京都千代田区神田神保町1-3寿ビルB1F
電話番号
03-3295-9048
営業時間
[月~木] 11:30~20:00 [金] 11:30~21:00 [土・祝] 11:30~19:30
定休日
日曜定休 、 年末年始休業(12/30・31、1/1~4)
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999[昼] ~¥999
最終更新日:2017.4.7
大きな地図で見る

まちの和菓子屋さんでお土産を買って帰りましょ。 / 橘昌 文銭堂

さらにすずらん通りを歩いて行くと、ありました。親しみやすい”まちの和菓子屋さん”といった趣きのある「橘昌 文銭堂」は、テイクアウト専門のお菓子屋さんです。
出典: 食べログ

一番のオススメは名物「銭形平次最中」ですが、店内をぐるっと眺めてみて、目に止まった季節のお菓子に遠慮せず手を伸ばしてみるのも楽しそう。お土産や、お天気のいい日にはピクニックのおやつ選びに是非。こんな地元のお店、普段使いで何度も来たくなっちゃいますね。
出典: 食べログ

橘昌 文銭堂

住所
東京都千代田区神田神保町1-13-2
電話番号
03-3292-0003
営業時間
[月~金] 9:00~19:00 [土] 10:00~18:00
定休日
日曜
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.5.22
大きな地図で見る

晴れた日には、すずらん通りでそぞろ歩きと喫茶三昧で決まり!

出典: フォートラベル

すずらん通り入口にある、すずらんの花を模したアーチをくぐると「神保町に来たな〜!」と実感する人も多いはず。昔ながらの上品な喫茶店から、何度も通いたいおしゃれ空間のカフェまで、ぶらりと散歩しながら気楽なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事