ちくわ。 おでかけ情報

浅草で、お昼から飲んじゃお♪ 浅草の魅力にひたれる大人のお散歩コース

今度のお休みは、気の合うお友達と一緒に浅草散策はいかがでしょうか? お互いにお酒が好きなら、たまには昼間からお酒を飲んで気軽なおしゃべりや街歩きを楽しむのがおすすめです。今日は浅草で心も体もリフレッシュできる大人のお散歩コースをご紹介しましょう。

公開日 2017年6月6日

カテゴリ
友達と一緒
お散歩
エリア
浅草駅
ライター
ちくわ。編集部
浅草で、お昼から飲んじゃお♪ 浅草の魅力にひたれる大人のお散歩コース

ランチは「並木やぶそば」で軽く一杯♪

10時30分頃にお友達と銀座線の浅草駅で待ち合わせをしたら、A4・A5出口から徒歩1分ほどの場所にある「並木やぶそば」でまずはランチを。こちらは1913年に創業した老舗の蕎麦屋さんです。行列ができる人気店なので、おしゃべりしながら開店時間前に並んでおきましょう。
出典: 食べログ

出典: 食べログ

着席したら、まずはお酒とおつまみを注文。「樽酒 750円」には特製のそば味噌が付きますよ。
おつまみは「焼海苔 750円」「板わさ 750円」など、蕎麦屋の定番メニューが揃っています。

お酒がひと段落したら、〆にお蕎麦を注文。「ざるそば 700円」や「天ざるそば 1,800円」がおすすめです。昼から老舗の蕎麦屋さんで日本酒をたしなむとは、なかなか粋ですよね。
出典: 食べログ

並木藪蕎麦 (なみきやぶそば)

住所
東京都台東区雷門2-11-9
電話番号
03-3841-1340
営業時間
11:00~19:30
定休日
木曜
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.5.23
大きな地図で見る

ランチの後は雷門から仲見世通りを散策して「浅草寺」へ

粋なランチを堪能したら、徒歩8分ほどの場所にある「浅草寺」へ向かいましょう。並木通りを進むとまず見えてくるのが雷門。浅草観光で外せないスポットですね。
出典: PHOTOHITO

雷門で写真を撮ったり、仲見世通りの土産物店を覗いたりしながら歩いて行くと、宝蔵門が見えてきます。宝蔵門をくぐり、1,400年の歴史ある観音霊場「浅草寺」の本堂へお参りしましょう。参拝のあとは、お守りを買ったり、おみくじをひいたり。お友達とおみくじを見せ合って、「当たってる」「当たってない」と笑いながらお互いの幸せな未来を願うのもまた楽しいひと時ですね。
出典: PHOTOHITO

浅草寺

住所
東京都台東区浅草2-3-1
電話番号
03-3842-0181
営業時間
諸堂は6:00~17:00。(10~3月は6:30~)
大きな地図で見る

ショッピングも楽しめる布文化と浮世絵の美術館「アミューズミュージアム」

浅草寺を散策したら、隣接する「浅草神社」も参拝しましょう。江戸三大祭りの一つ「三社祭」で有名ですね。
出典: フォートラベル

二天門を抜けるとすぐ左手にあるのが「アミューズミュージアム」。日本が誇る文化として、布文化と浮世絵をメインとした美術工芸を展示しています。
出典: フォートラベル

1階のミュージアムショップでは、和をテーマにした雑貨やアンティークの民芸品などが充実。色鮮やかな和柄が可愛い「ガラスドロップピアス 972円(税込)」や「ガラスヘアピン 各378円(税込)」は、お友達とのお揃いにおすすめ。ショップのみの利用もOKなので、ぜひ立ち寄ってみてください。

アミューズミュージアム

住所
東京都台東区浅草2-34-3
電話番号
03-5806-1181
営業時間
10:00~18:00(最終入館は~17:30)※Bar Sixは18:00~翌2:00
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)
平均予算
一般1,080円 / 大・高生864円 / 中・小学生540円 / 未就学児童無料
最終更新日:2017.5.24
大きな地図で見る

ノンベイの聖地「ホッピー通り」でちょい飲みしよう!

「アミューズミュージアム」で日本文化に親しんだら、そろそろお酒を飲みながら寛ぎたい頃ですね。「浅草寺」の境内を二天門から五重塔近くの裏口へ通り抜けて左に進み、「リッチモンドホテル浅草」の角を左折すると、飲み屋街「ホッピー通り」に到着! 通りの両側にテーブルやイスを並べた飲み屋さんが軒を連ね、平日も週末も昼からお酒を楽しむ人たちで賑わっています。
出典: PHOTOHITO

別名「煮込み通り」とも呼ばれ、お店ごとにオリジナルの「牛すじの煮込み」や「もつ煮込み」があることでも知られています。ビビッときたお店に入って、ちょい飲みしちゃいましょう。ホッピーはもちろん、ビールやハイボールなどもありますよ。お散歩中の一杯は最高ですね!
出典: 食べログ

浅草ホッピー通り (煮込み通り)

住所
東京都台東区浅草2-5
最終更新日:2017.6.5
大きな地図で見る

老舗の銭湯「蛇骨湯」で癒しの時間を♪

ホッピー通りで一息ついたら、最後は天然温泉で疲れを癒しましょう。国際通りと雷門通りの交差点方向へ4分ほど歩いたところにある「蛇骨湯(じゃこつゆ)」は、江戸時代に創業した歴史ある天然温泉の銭湯です。
出典: フォートラベル

こちらのお湯は通称「黒湯」と呼ばれる黒褐色の冷鉱泉で、体の芯まで温まり湯冷めしにくいのが特徴です。入浴料は大人460円で、リンスインシャンプーやボディソープが無料で使えます。タオルは250円で販売されているので、手ぶらでOK!半露天風呂があり、都会の一角とは思えない情緒を味わえます。お酒を飲んだ後なので、湯あたりには注意しつつ、天然温泉を満喫してくださいね。

蛇骨湯(じゃこつゆ)

住所
東京都台東区浅草1-11-11
電話番号
03-3841-8645
営業時間
13:00~24:00(浴室退室は~23:40)
定休日
火曜(祝日の場合は翌日休)
平均予算
大人(12才以上)460円、小学生(6才以上12歳未満)180円、乳幼児(6歳未満 )80円
最終更新日:2017.5.24
大きな地図で見る

昼から飲んで、大人の浅草散歩を楽しもう!

昼間から軽く一杯飲みながらおしゃべりを楽しむ大人の休日。他の街では味わえない、浅草ならではの情緒にどっぷり浸かれるお散歩コースをご紹介しました。お酒が好きな気の合うお友達を誘っておでかけしてみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事