ちくわ。 おでかけ情報

浅草散策をもっと楽しもう♡ 浅草で見つけた!美味しい食べ歩きスイーツ 10選

浅草といえば連日たくさんの人で賑わう都内でも有数の観光スポット。そんな浅草には美味しいお店が多く、食べ歩きグルメも充実しています。今回は、食べ歩きスイーツに注目してご紹介いたします。おいしいスイーツを片手に、浅草散策をさらに楽しみましょう!

公開日 2017年6月21日

カテゴリ
デート
一人で
子供と一緒
友達と一緒
グルメ
エリア
浅草駅
ライター
ちくわ。編集部
浅草散策をもっと楽しもう♡ 浅草で見つけた!美味しい食べ歩きスイーツ 10選

外はサックリ中はしっとり! 「あげまんじゅう」の名店『九重』

まずご紹介する「九重(ここのえ)」は、自家製のおまんじゅうに衣をつけてゴマ油でカラッと揚げた「あげまんじゅう」のお店。メトロ・都営・東武線の浅草駅1番出口から徒歩5分ほど、仲見世通りに店を構える昭和37年創業の老舗です。
出典: 食べログ

対面式のこじんまりとした昔ながらのお店には、いつも行列ができています。定番の「あげまん 120円」は中にしっとりとした甘さ控えめのこしあんが、「抹茶まん 170円」には抹茶の苦味がたまらない抹茶あんが入っています。東京名物の「もんじゃ」が入った「もんじゃまんじゅう 170円」もおすすめですよ。「あげまんじゅう」の種類は常時8種類ほど。外はカリッと、中はしっとりとした「あげまんじゅう」は、揚げたてをパクリといただくのが一番ですね。ただし、仲見世通りは食べ歩きが禁止されているので、お店の前で楽しみましょう。
出典: 食べログ

九重 (ここのえ)

住所
東京都台東区浅草2-3-1
電話番号
03-3841-9386
営業時間
9:00~19:00
定休日
無休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.19
大きな地図で見る

浅草名物の「人形焼」といえば『元祖木村家人形焼本舗』

同じく仲見世通りの奥にある「元祖木村家人形焼本舗(がんそきむらやにんぎょうやきほんぽ)」は、明治元年に創業した老舗です。人形焼のお店が数多くある浅草ですが、初めて人形焼を販売した元祖はこちらのお店なんです。
出典: 食べログ

人形焼の型は、初代が浅草の名所にちなんで作った五重の塔・雷様・提灯・ハトの4種類。あんこが入っていない鈴のかたちをした「カステラ焼」も、生地そのものの美味しさを味わえると人気です。
出典: 食べログ

店内では職人さんが次々と人形焼を焼いています。プロの技をじっくりと眺めながら、出来立てを早速いただきましょう!
出典: 食べログ

元祖木村家人形焼本舗 (がんそきむらやにんぎょうやきほんぽ)

住所
東京都台東区浅草2-3-1
電話番号
03-3844-9754
営業時間
9:30~18:30
定休日
年中無休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.19
大きな地図で見る

出来たての「雷おこし」を味わえるかも♪『常盤堂雷おこし本舗』

メトロ・都営・東武線の浅草駅1番出口から徒歩2分ほど、雷門のすぐ隣にあるのが「常盤堂雷おこし本舗」です。看板商品の「雷おこし」は浅草土産の定番ですね。広々とした店内には「雷おこし」を中心にさまざまなお菓子が並び、2階の「雷門展望食堂」では食事や甘味を味わえます。
出典: 食べログ

こちらのお店では「雷おこし」の実演販売を行っているので、「雷おこし」を作る様子を見て楽しんだ後は、出来立ての「雷おこし」を買うことができます。まだ蜜が固まりきっていない出来立ての「雷おこし」は、いつもとは一味違った美味しさです。実演販売のタイミングに出会えたら、ぜひお試しくださいね。

常盤堂雷おこし本舗 (ときわどうかみなりおこしほんぽ)

住所
東京都台東区浅草1-3-2
電話番号
03-3841-5656
営業時間
9:00〜20:30
定休日
年中無休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.19
大きな地図で見る

『亀十』の名物は「どら焼き」だけじゃありません!

メトロ・都営・東武線の浅草駅1番出口から徒歩1分ほど、駅チカで嬉しい老舗の和菓子店が「亀十」です。看板商品は「どら焼き 360円」ですが、実はオリジナル商品の「松風 260円」というお菓子も絶品です。
出典: 食べログ

黒糖入りの生地は香ばしく、蒸しパンのようにふっくらとした口当たりが特徴。少しだけつぶ餡が入っているのもポイントです。他にも「きんつば 165円」や「最中 305円」など、美味しい和菓子が目白押し! 浅草散策中の糖分補給にピッタリなお店です。
出典: 食べログ

亀十 (かめじゅう)

住所
東京都台東区雷門2-18-11
電話番号
03-3841-2210
営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.12
大きな地図で見る

できたての「きびだんご」が名物の『浅草きびだんご あづま』

浅草寺に向かって雷門をくぐり、左側の6軒目にある「浅草きびだんご あづま」は、江戸時代にはすでに仲見世通りで販売されていたと伝わる「きびだんご」を再現しているお店です。客足が途絶えることのない人気店でが、回転が早いので行列ができていても並んでみてくださいね。
出典: 食べログ

店頭での実演販売なので、常に出来立ての「きびだんご」を食べることができます。お値段は1人前5本で330円。お店の横にあるカウンターで自由に一息つけます。暑い季節は「冷やし抹茶 110円」、寒い季節は「甘酒 110円」と一緒に味わうのがおすすめです。
出典: 食べログ

出典: 食べログ

柔らかくてモッチモチの「きびだんご」は、小ぶりなサイズなのでペロリと食べられちゃいます。

浅草きびだんご あづま

住所
東京都台東区浅草1-18-1
電話番号
03-3843-0190
営業時間
9:00~19:00
定休日
年中無休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.19
大きな地図で見る

『伊太利亜のじぇらぁとや 』の絶品ジェラートは着色料・保存料なし!

お次は、おすすめのジェラートをご紹介しましょう。かんのん通り沿いにある「伊太利亜のじぇらぁとや 」は、着色料や保存料を使用しない安心安全なイタリアンジェラートの人気店。天然食材にこだわり、定番から季節のフルーツを使ったフレーバーまで種類豊富。何度でも通いたくなるお店です。
出典: 食べログ

2種類まで選べる小さいコーンやカップは300円、3種類まで選べる大きいコーンやカップは500円です。好きなフレーバーを組み合わせる瞬間、ワクワクしますね!
出典: 食べログ

伊太利亜のじぇらぁとや (イタリアノジェラァトヤ)

住所
東京都台東区浅草1-1-7 中山ビル 1F
電話番号
03-3844-4845
営業時間
11:00~20:00
定休日
火曜
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.19
大きな地図で見る

浅草限定! 『舟和 本店』の「芋ようかんソフトクリーム」

新仲見世通りとオレンジ通りの角にある「舟和 本店」は、1902年に創業した老舗の和菓子店。名物の「芋ようかん」は全国的にも有名ですね。
出典: 食べログ

支店をいくつも持つ「舟和」ですが、浅草の本店と仲見世3号店のみ「芋ようかんソフトクリーム 350円」を販売しています。浅草だけで食べられるスイーツとして見逃せませんね。芋ようかんとバニラが絶妙にミックスしたやさしい味わいを、ぜひ一度お試しください。
出典: 食べログ

舟和 本店 (ふなわ)

住所
東京都台東区浅草1-22-10
電話番号
03-3842-2781
営業時間
売店[平日] 10:00~19:00 [土曜] 9:30~20:00 [日・祝日] 9:30~19:30、喫茶[平日] 10:30~18:30(L.O.18:10) [土曜・日・祝日] 10:00~19:00(L.O.18:40)
定休日
無休
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.2
大きな地図で見る

元祖たいやきのお店から暖簾分け♪ 『浅草浪花家』

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩1分ほど、国際通り沿いにある「浅草浪花家」は浅草を代表する「たいやき」の人気店。「たいやき」の元祖である麻布十番の「元祖たいやき麻布十番浪花家総本店」から暖簾分けされ、2010年にオープンしました。シックでおしゃれな外観が目印です。
出典: 食べログ

焼きたての「たいやき 150円」は、皮がパリッパリであんこがぎっしり。あんこは甘さがしつこくなくサッパリとしています。14席ほどの店内は満席のことが多いのでテイクアウトがおすすめ。
出典: 食べログ

浅草浪花家

住所
東京都台東区浅草2-12-4
電話番号
03-3842-0988
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.12
大きな地図で見る

『フルーツパーラーゴトー』で旬のフルーツを使った贅沢ジュース♡

つくばエクスプレスの浅草駅から徒歩4分ほど、ひさご通り沿いにある「フルーツパーラーゴトー」は、旬のフルーツをたっぷり使ったパフェが大人気。フルーツ好きには見逃せないお店として、連日のように行列ができることでも有名です。
出典: 食べログ

店内のショーケースには季節のフルーツがたくさん並び、今日は何を食べようかとウキウキさせてくれます。ジュースはテイクアウトも可能なので、行列に並ぶ時間のない時におすすめです。お値段も380円~と、店内でいただくよりもリーズナブル。旬のフルーツを使った贅沢な味わいのジュースを片手に、浅草散策を楽しんでくださいね。
出典: 食べログ

フルーツパーラーゴトー

住所
東京都台東区浅草2-15-4
電話番号
03-3844-6988
営業時間
11:00~19:00
定休日
水曜(不定休あり)
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.6.12
大きな地図で見る

『浅草 花月堂』の1日3,000個も売れる「ジャンボめろんぱん」

最後にご紹介するのは、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩4分ほどの西参道商店街にある「浅草 花月堂」。1945年の創業した老舗で、週末には1日3,000個も売れる「ジャンボめろんぱん 200円」が話題のお店です。
出典: 食べログ

通常の約3倍もの時間をかけて低温熟成発酵を行った生地は、きめ細やかでふわふわ食感がたまらない仕上がりに♪ メロンパンの醍醐味である外側のサクサク感も楽しめます。暑い日には、ひんやり冷たいソフトクリームをサンドした「アイス ジャンボめろんぱん 450円」もおすすめです。夕方には完売してしまうこともあるので、早めの時間帯におでかけくださいね。
出典: 食べログ

浅草 花月堂

住所
東京都台東区浅草2-7-13
電話番号
03-3847-5251
営業時間
9:00~17:00(ジャンボめろんぱんの売切れ次第閉店)
定休日
なし
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.12
大きな地図で見る

浅草散策のお供にぴったりな食べ歩きスイーツ♡

グルメな街・浅草にあるおすすめの食べ歩きスイーツをご紹介しましたが、いかがでしたか?浅草寺へのお参りだけでなく、スイーツ巡りも立派な浅草観光です。絶品スイーツを食べ歩きながら、新たな浅草の魅力を体感してみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事