ちくわ。 おでかけ情報

夏休みは子供と一緒に『ヨコハマ恐竜展2017』へおでかけしよう!

長~い夏休み、子供をどこに連れて行ってあげようか迷ってしまいますよね。そんな時におすすめなのが、2017年7月15日(土)~9月3日(日)まで開催される「ヨコハマ恐竜展2017」。過去の画像と共にイベント情報をお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

公開日 2017年7月5日

カテゴリ
子供と一緒
体験・ショッピング
エリア
桜木町駅
みなとみらい駅
ライター
ちくわ。編集部
夏休みは子供と一緒に『ヨコハマ恐竜展2017』へおでかけしよう!

『ヨコハマ恐竜展2017』って、どんなイベント?

2014年に約20万人もの来場者を記録した「ヨコハマ恐竜展」が、2017年7月15日(土)~9月3日(日)に開催決定! 会場はみなとみらい駅より徒歩5分 、桜木町駅より徒歩12分ほどの場所にあるパシフィコ横浜 展示ホールAです。
出典: フォートラベル

入場料は当日券が大人1,800円・中学生以下900円(税込)・3歳以下無料です。開催前に販売される前売券は大人1,400円・中学生以下700円(税込)なので、公式サイトや各プレイガイドからの事前購入がおすすめです。

会場内は「恐竜研究室」「恐竜の森」「恐竜FUNランド」の3つのゾーンで構成。子供から大人まで楽しめる展示内容となっていますので、夏休みの親子のおでかけにピッタリです。それでは早速、各ゾーンごとの見所を詳しくご紹介していきましょう。
出典: フォートラベル

『恐竜研究室』では、ティラノサウルスとトリケラトプスが対決!

「恐竜研究室」では、恐竜はもちろん卵や足跡の化石も展示しています。ティラノサウルスの動く骨格展示は、迫力満点! 他にも、アンモナイトや卵などの化石に触ることのできるコーナーもありますよ。
出典: フォートラベル

今回の化石展示の目玉は、史上最大の肉食獣として有名なティラノサウルスが最大のライバルであるトリケラトプスへ襲い掛かろうとする一瞬を再現した対決展示。なんと2体の間に立って、戦いの瞬間を観賞することができるんです。アメリカのブラックヒルズ地質学研究所の特別協力によって実現した日本初の展示なのでお見逃しなく!
出典: フォートラベル

日本最大級の『動く恐竜の森』で、恐竜の世界へタイムスリップ

「動く恐竜の森」では、アメリカから上陸した全10種類17体もの恐竜のロボットたちが動いて吠えます! ティラノサウルスやデイノニクスなどの肉食恐竜からパラサウロロフスやアマルガサウルスなどの草食恐竜まで個性豊かな恐竜たちを、たっぷり観察してみてくださいね。
出典: フォートラベル

太古の森に蘇った恐竜たちは迫力満点! 大人も圧倒されるような展示となっています。
出典: フォートラベル

体験型アトラクションが盛りだくさんな『恐竜FUNランド』

「恐竜FUNランド」では、刷毛を使ってティラノサウルスの化石を発掘体験できる「化石発掘ひろば」の他、精巧に再現された恐竜のオブジェで自由に写真撮影を楽しめるフォトスポットも設置。今年の撮影スポットには、パキリノサウルスが登場予定です。
有料アトラクションも要チェック。洞窟内に隠されたジェムストーンを時間内に探すと景品がもらえる「発見洞窟」や、ディノニクスの的にボールを投げ当てて点数を競う「対決!ディノニクス」などゲーム感覚で楽しめます。展示やアトラクションを満喫したら、お土産コーナーもぜひ立ち寄ってみてくださいね。
出典: フォートラベル

『ヨコハマ恐竜展2017』で恐竜を見て・触って・遊ぼう!

横浜みなとみらいのパシフィコ横浜で2017年7月15日(土)~9月3日(日)まで開催される「ヨコハマ恐竜展2017」についてご紹介しました。大昔に絶滅してしまった恐竜たちの姿を知ることができる貴重なイベントです。子供も大人も夢中になってしまうような迫力満点な展示や体験スポットが盛りだくさんなので、親子でおでかけしてみてくださいね!

ヨコハマ恐竜展2017

住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1パシフィコ横浜 展示ホールA
電話番号
045-232-4923
開催日程
2017年7月15日(土)~9月3日(日)
最終更新日:2017.6.23

※このスポット・イベントは、営業期間外です。

大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。