ちくわ。 おでかけ情報

元気印の姉さんが、体と心にビタミンチャージ! スカイツリー直下の「パンダジュース」へ行こう

スカイツリーのまさしく直下、小さな川を挟んだ向かい側の通りを歩いて、大きなパンダのぬいぐるみが鎮座しているのを見つけたら、そこが「パンダジュース」。この不思議なネーミングかつ人間味あふれるジューススタンドで、体と心にビタミンチャージしませんか。

公開日 2017年7月30日

カテゴリ
一人で
子供と一緒
友達と一緒
グルメ
エリア
押上駅
ライター
good mornings
元気印の姉さんが、体と心にビタミンチャージ! スカイツリー直下の「パンダジュース」へ行こう
「いらっしゃいませ~」元気な声と弾ける笑顔で迎え入れてくれたのは、白いフリルが可愛い真赤なエプロンにテンガロンハットが良く似合う「パンダジュース」店主の船井美香さん。
そもそもの疑問ですが、なんでパンダなのでしょう。「パンダってスワヒリ語で『昇る』という意味。スカイツリーの天にも昇れそうな高さにあやかって、自分も上昇運になるよう願って店名にしました」。そうでしたか、なるほど素敵ですね!
店内は、まるで美香さんの部屋に遊びに来たかのようなアットホームな空間。内装や席を自ら試行錯誤しながら整えてきたため椅子もテーブルも一見不揃いですが、その飾らないナチュラル感が逆に素敵、ジュースやスムージー片手に美香さんとの会話もはずむというものです。
そのビビッドな赤いエプロンは母親のお手製。「最初に見たときは、『こんなの嫌だ~っ』て母に文句言ったんです。でも母は『お店で着るならこのぐらい華やかがいい』と言うし、友人たちも良く似合うって褒めてくれるので。」以来、制服のように着用する毎日。
この時期(取材時:2017年6月)のオススメジュースは、色鮮やかな3種類。赤はキュッと酸味が美味しい国産レモン・ラズベリー・パイナップルミックス。黄色はとろり甘酸っぱいマンゴー・パイナップルミックス。緑はりんご・小松菜2倍の爽やかなWコタロウジュース。

「コタロウ」とはお店の目の前を流れる北十間川に住むというカッパ伝説にちなんで登場した、地元すみだの非公認ゆるキャラ(キュウリが嫌いで泳げないという設定つき)、地域愛にあふれるネーミングであります。
「メニューにないものでも、好みや希望を言ってくだされば、色々カスタマイズしたジュースやスムージーが作れますよ。夜はホワイトラムを加えたジュースでリラックスタイムを。冬になるとホットスムージーなど暖かいジュースが大人気です」。
オープンしたのは2014年4月。実はその1年前、美香さんは公私の色々な出来事で精神的にボロボロだったといいます。そんな状態をリセットしたくて「そうだ、ずっと憧れていたアフリカに行こう」と思い立ちアフリカの地へ。厳しい自然環境にも笑顔の絶えない現地の人々に癒されて帰国…した途端、原因不明の病に倒れ、健康まで失ってしまったのです。
一時は命に関わるほど追い込まれた辛い日々…病名と原因が判明し治療を始めるまでに3ヶ月が過ぎていました。普通なら心が折れそうな場面ですが「診断が出て病気との闘い方が分かったらホッとして…。私、病院の帰り道になぜかジューサーを買ったんです」と大笑い。「多分、自分の体に足りないものを摂らなくてはという防衛本能でしょうね」。

「それから毎朝、フルーツや野菜でジュースを作るようになって。それをSNSにアップしているうちに、それを見た友人から『すごいね、お店でも始めてみたら?』なんておだてられて。あの時死んでいたかもしれない命だし、生きているうちにチャレンジしようって…」。結果、やる!と決意したその二十日後にはもう開店していたのでした。
地元の方やスカイツリーお目当ての観光客まで、客足が絶えない「パンダジュース」。この日、雨の中ベビーカーを押して来店した2人連れのお客さんからは「フレッシュだし、意外な素材の組み合わせが美味しい。子供に安心して飲ませられるのも嬉しい」、「美香さんがお姉さんみたいに親しみやすくて、いろんな話をしながら元気までチャージしてもらってます」なんて声も聞けたり。
それにしても、店内ではグッズや絵画など、実に様々なパンダグッズが目につきます。これらはどれも「友人やお客様のアーティストさんが持ってきたり作ってくださったもの。みんなに励まされてますね」。そういう美香さんは、本当に嬉しそう。心の痛みや健康を失う辛い時期を経て、いっそう元気と笑顔を大切にしているという彼女だからこその、人をぐいぐい惹き寄せる引力があるように思えます。

フレッシュジュースを飲みたい人も、素敵店主・美香さんに会ってみたい人も、上昇運が必要な人も、いざ!「パンダジュース」へ。
(文:牧野雅枝)
(撮影:大塚秀樹)

パンダジュース

住所
東京都墨田区業平1-22-4業平パークマンション1F
電話番号
090-6136-3555
営業時間
11:00~18:00
定休日
水曜日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.7.14
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事