ちくわ。 おでかけ情報

蔵前ですする至福の一杯。 アーバンなカフェタイムを過ごせるお店4選

ここ数年オシャレなお店やスポットがあちこちで登場、その認知度を急上昇させている蔵前駅周辺。街のアーバン度を測る物差し的存在のカフェこそ、その筆頭と言えるでしょう。このエリアに点在する、各々に独自のスタイルを持つ注目のお店で、日々の暮らしに落ち着きと彩りを加えてはいかがでしょう。

公開日 2017年9月13日

カテゴリ
デート
一人で
友達と一緒
グルメ
エリア
蔵前駅
ライター
good mornings
蔵前ですする至福の一杯。 アーバンなカフェタイムを過ごせるお店4選

地元密着の本格コーヒースタンド/ソルズコーヒー ロースタリー

蔵前橋通りと江戸通りの二つの目抜き通りが交わる交差点からすぐの路地にある焙煎所付きのカフェ。蔵前エリアに複数展開しているソルズコーヒーの4店舗目。こだわりを持って日々スタイルのある暮らしを送る蔵前のお洒落ピープルたちにとって欠かせないスポットとなっています。
カナダ出身の男性含め、感じの良い店員さんたちがこだわりの美味しいコーヒーを淹れてくれます。おすすめはアイスカフェラテ。飲み始めはエスプレッソとミルクが分離しているのが、飲み進めるうちに徐々に混ざりまろやかになっていく過程を楽しんで。テイクアウトもOK。

ソルズコーヒー ロースタリー (SOL'S COFFEE ROASTERY)

住所
東京都台東区浅草橋3-25-7NIビル 1F
電話番号
03-5829-8824
営業時間
8:00~20:00
定休日
水曜日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.29
大きな地図で見る

1Fラウンジスペースの空間美の中で味わう、とっておきのコーヒー/Nui.

出典: 食べログ

いまや全国で流行/定着した感のあるゲストハウスの火付け役となった場所。主に北海道産の流木を用い、春のアラスカをイメージして作られたオリジナリティあふれる空間が海外バックパッカー達を惹きつけ一躍人気スポットに。近年の蔵前ブームの原点と言えるココはぜひとも押さえたいところ!
出典: 食べログ

コーヒーシーンに詳しい人なら耳にしたことのある人もきっと多い”ONIBUS COFFEE”が監修という、もうそれだけで間違いなしのクオリティ。膨れ上がった期待を裏切らないクオリティのスペシャルティコーヒーを楽しみましょう。

Nui.(ヌイ)

住所
東京都台東区蔵前2-14-13
電話番号
03-6240-9854
営業時間
Cafe 8:00-18:00 Bar 18:00-25:00
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2017.6.29
大きな地図で見る

ポップな店内で生産者とつながるコーヒーを/SUNSHINE STATE ESPRESSO

蔵前駅をでて、厩橋で隅田川を渡ったらそこは墨田区。のんびりした川沿いに毎日焙煎のいい香りを漂わせているのは、西詰めからすぐのこちら。オーセンティックなコーヒーと対照的にポップでカジュアルな雰囲気が、下町のロコのお気に入りです。
世界中の生産者が届けてくれた、ショーケースにずらりと並ぶコーヒー豆は圧巻です。丁寧な手しごとのコーヒー豆を購入すると、お店の看板メニュー「ロングブラック」がサービスで楽しめるのが、自家焙煎店ならではですね。

サンシャイン ステイト エスプレッソ (SUNSHINE STATE ESPRESSO)

住所
東京都墨田区本所1-34-7
営業時間
8:00~18:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.29
大きな地図で見る

蔵前のチョコレート天国といえばこちら/ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

出典: 食べログ
サンフランシスコ発祥、カカオ豆選別からチョコレートバーになるまでを自社のファクトリーで一貫して手がける「ビーン・トゥ・バー(Bean to Bar)」チョコレート専門店の日本一号店。真摯にチョコレート作りが行われている工程を間近で眺めながら、チョコレートドリンクやスイーツを楽しんでいただけるというのは、このお店ならではのシアワセです。
出典: 食べログ
カフェでいただけるメニューはもちろんチョコレートづくし。ドリンクとスイーツを合わせると全部で約20種類ほどにもなります。蔵前店限定、NAKAMURA TEA LIFE STOREの静岡県産の無農薬・有機栽培のほうじ茶を加えたクラマエホットチョコレートは、ビターでありながらすっきりとした飲み口が感動もの!

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前 (Dandelion Chocolate)

住所
東京都台東区蔵前4-14-6
電話番号
03-5833-7270
営業時間
10:00 - 20:00 (L.O. 19:30)
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.6.29
大きな地図で見る

瞬く間に注目エリアになった蔵前のカルチャー。その基本はカフェから!

いわゆる下町然とした町並みから脱皮して、近年、新しいカルチャーの息吹が感じられるようになった蔵前エリア。渋谷や新宿のようなよそ行きの場所にはない、暮らしに近い等身大の佇まいを大切にしているお店も目立ちます。そんなこのまちの行動の起点として、ホッと一息つく場所として、この街のカフェをからは目が離せませんね!

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事