ちくわ。 おでかけ情報

昼と夜、2つの顔を持つフォトジェニックな街。横浜関外・吉田町に行ってみませんか?

JR関内駅からほど近く、横浜のディープスポット・野毛町のおとなりにある「吉田町」がどんな街かご存知ですか? 吉田町は昼はアートの街、夜はバーなどの飲食店が中心となり、2つの異なった顔を見せます。そんな吉田町に出掛けて、昼と夜の風景の違いを見つけてみましょう。今回は、それぞれの違いが分かるスポットをご紹介し、吉田町の魅力をお伝えします。スポットを巡る間に写真撮影をして、街の風景を切り取ってみるのもいいですね。

公開日 2017年7月31日

カテゴリ
一人で
友達と一緒
グルメ
街を知る
エリア
関内駅
ライター
ちくわ。編集部
昼と夜、2つの顔を持つフォトジェニックな街。横浜関外・吉田町に行ってみませんか?

吉田町ってどんなところ? 場所や特徴をご紹介します

吉田町というのは、JR関内駅と桜木町駅の間にある地名。線路より海側を関内、内陸側を関外と呼ぶこともありますが、その分け方だと関外に位置しています。

イセザキモールと野毛商店街に挟まれた吉田町は、歴史を感じる建物が並ぶ路地などがいい感じの雰囲気を醸し出しています。カメラを構えたくなる、フォトジェニックな街並みです!
出典: PHOTOHITO

そしてこの一帯は、昼と夜とで2つの異なる顔を持つエリア。画廊が軒を連ねる昼と、バーなどのお酒が楽しめる飲食店が中心となる夜。そんな二つの顔に注目して、このエリアのおすすめ店をご紹介します。
出典: PHOTOHITO

アートな雰囲気漂う、昼の吉田町をご紹介

昼の吉田町は、画廊やギャラリーがたくさんあってアートな雰囲気を醸し出しています。ジャズにも親しみがあって、毎年4月下旬の土日には「アート&ジャズフェスティバル」も開催されているんですよ。
そんな昼の吉田町の注目店をご紹介します。


【ギャラリーミロ】
関内駅を出て、吉田町へと入る交差点にある画廊が「ギャラリーミロ」です。
週替わりで様々な展示を行っているので、定期的に訪ねてみたくなりますね。開催される展示会によっては、油彩、水彩などの絵画だけでなく、版画・陶芸作品などの展示も行われます。

ギャラリー ミロ

住所
神奈川県横浜市中区吉田町4-1
電話番号
090-5523-7651
営業時間
11:00~18:00
最終更新日:2017.7.20
大きな地図で見る
【みつい画廊】
「ギャラリー ミロ」からそのまま野毛・桜木町方面へ直進し、次のブロックにあるのが「みつい画廊」。お隣にある「ハヤカワ画材店」が運営する貸し画廊です。
こちらでも週単位で展示の入れ替えが行われているので、いつ行っても新しい展示に出会えます。
画材屋さんが経営する画廊なので、額縁の購入なども可能。案内状の印刷会社を無料で紹介してくれたりというサービスもあるので、初めて個展を開きたい! という方にも優しいですね。

みつい画廊

住所
神奈川県横浜市中区吉田町5-1
電話番号
045-261-3321
営業時間
11:00~18:00(最終日は16:00まで) ※作品展によって変更あり
最終更新日:2017.6.23
大きな地図で見る
【アーキシップ ライブラリー&カフェ(Archiship Library&Cafe)】
出典: 食べログ

先にご紹介した「ギャラリー ミロ」と「みつい画廊」の間にあるブックカフェ。設計事務所が開いているお店なので、アートや建築関連の本が豊富に揃っています。
出典: 食べログ

コーヒーやオレンジジュースなどを飲みながら、ゆっくりアートに触れることができますよ。
ブックカフェとしての営業以外に、映画上映や骨董市などのイベントが開かれていることも。

アーキシップ ライブラリー&カフェ (Archiship Library&Cafe)

住所
神奈川県横浜市中区吉田町4-9
電話番号
045-326-6611
営業時間
[火~金] 13:00~18:00、[土] 12:00~18:00
定休日
月曜日・日曜日・祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.3.1
大きな地図で見る

雰囲気あるお店で、しっとり&わいわい盛り上がる夜の吉田町

飲食店、特に夜に盛り上がりを見せるバーが多いのも吉田町の特徴。お隣の野毛に負けず、お酒を飲む人にとって嬉しい感じのお店があるんです。そんな中から、特徴ある2店をご紹介します。

【Bar Fortune(バー フォーチューン)】
出典: 食べログ

JR関内駅から徒歩5分、都橋の手前のビル2階にある「Bar Fortune (バー フォーチューン)」はアットホームな雰囲気のバー。

カウンター席の他に、ソファでゆったりできる席もあります。店内の照明が明るめなので、女性一人でも入りやすいお店ですよ。
出典: 食べログ

こちらのおすすめは季節のフルーツを使ったカクテル。スイカやマンゴー、そしてハロウィンにはかぼちゃを使ったカクテルも。まるでお家にいるような安心感に、ついつい長居してしまいそうですね。
出典: 食べログ

Bar Fortune (バー フォーチューン)

住所
神奈川県横浜市中区吉田町6-2第三共同ビル 2F
電話番号
045-242-3776
営業時間
[月・水・木・金・土] 18:00~翌2:00 [日] 18:00~翌0:00
定休日
火曜・祝日
平均予算
¥2,000~¥2,999
最終更新日:2017.7.20
大きな地図で見る
【ベイブルーイング 関内本店 (BAY BREWING)】
出典: 食べログ

関内駅から徒歩4分。厳密に言うと吉田町からは少しはみ出てしまうのですが、通りをはさんだところにある「ベイブルーイング 関内本店」もおすすめです。
出典: 食べログ

こちらは横浜のクラフトビールメーカー、横浜ベイブルーイングが運営するビアバー。
自社で醸造した「ベイピルスナー 1Pint 900円 1/2Pint 600円」は、本場チェコ産の最上級ザーツホップを使用し、伝統的な製法によって麦汁をじっくり煮込む作業を繰り返して丁寧につくられたビールです。こだわりのクラフトビール片手に、吉田町の夜を過ごしましょう。

ベイブルーイング 関内本店 (BAY BREWING)

住所
神奈川県横浜市中区福富町東通2-15
電話番号
045-341-0450
営業時間
[平日] 16:30 - 23:00 [土日] 13:00 - 23:00
平均予算
¥2,000~¥2,999
最終更新日:2017.7.20
大きな地図で見る

「吉田町」の2つの顔、いかがでしたか?

昼と夜とでそれぞれの顔を持つ、吉田町をご紹介しました。昼はアート、夜はアルコールという2つの顔はどちらも個性的で魅力がありますね♪ 街並みもどこかレトロで雰囲気があります。今度のお休みは、吉田町にお気に入りを探しに出かけてみませんか?

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事