ちくわ。 おでかけ情報

本物を越えるシズル感を追求! 「元祖食品サンプル屋」で、実際に食品サンプルを作ってもらいました

浅草と上野のちょうど中間あたり。南北約800mの通りの両側に170以上の店舗が軒を連ねる合羽橋道具街。ここにあるのは調理用具や食器など料理関係の道具の専門店ばかりという、世界的にも珍しい商店街です。料理好きの主婦やプロ仕様の道具を求める人、さらには国内外の観光客の間でも、近年いっそうの人気を博しています。今回は、その中でも見た目のインパクトが大、驚きと楽しさ満載の「元祖食品サンプル屋」をご案内しましょう。

公開日 2017年8月9日

カテゴリ
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
街を知る
エリア
浅草駅
ライター
good mornings
本物を越えるシズル感を追求! 「元祖食品サンプル屋」で、実際に食品サンプルを作ってもらいました
鍋や釜やフライパンに調理器具…料理関係のプロが使うものなら何でも揃う合羽橋道具街で、そのショーウィンドウが目を引く「元祖食品サンプル屋」さん。美味しそうなメニューが並んでいるショーウィンドウが目に入り、空腹感を覚えるままに近寄ってみると、バンズとバンズの間にお肉と野菜が積み重なり、タワーみたいな高さになったハンバーガーが。そんな、本物そっくりだけど実際にはありえないモノもイロイロある、楽しい食品サンプル専門店なのです。
店内に入ると、そこはまさにグルメワールド!スイーツや和洋中の多彩な料理、鮮魚や野菜、ハムや肉などの素材をかたどったユニークで楽しい商品まであり、それはもう圧巻のラインナップです。店内のあちこちから「うわー、本物みたい」「触わった感じも本物っぽい」なんていうお客さんの声が聞こえてきます。

「日本人にはお馴染みの食品サンプルですが、これは日本独自の文化であって、海外にはないものなんです」と店長の千葉麻子さんが笑顔で教えてくれました。
「だから特に外国人観光客の方はとても興味を示して、数万円もする食品サンプルをお土産に買い求める方もいます。食品サンプルの技術から生まれたオリジナル商品も、リアル感やユニークさが好評ですね」とのこと。

「また『食品サンプル製作体験』を始めたところ、小学生からご年配の方、外国人の方にまで人気ですよ。体験でどんなものを作るかお見せしましょうか」。嬉しいご提案をいただき、いそいそ2階の体験スペースへ。

今回見せていただいたのはえび天。昔ながらの蝋を使ったサンプル作りです。
まず薄黄色の溶けた蝋を約60㎝の高さからお湯に細く垂らします。お湯はお風呂としても浸かれそうな約42℃です。
すると不思議、お湯の表面に油で揚げたみたいな衣ができます。
えびよりかなり大きめの衣は、お湯の中でまだ柔らかな状態。
いよいよ合体。えびを衣の中央にのせて…。
尻尾が衣からちょっと出ている位置に置きます。
尻尾と衣を指で押さえてゆっくりお湯に引き込むと…。
ほらほら、えびに衣が寄り添って、えび天らしくなってきます。
お湯の中でくるりと回転させて、衣がふわりと巻き付くように…。
手を放すと、本物の天ぷらのように浮き上がってきます。
裏返すと、サクサクの衣を纏ったえび天です。
衣を潰さないように優しく形を整えれば、美味しそうなえび天の完成!

お腹が今にもグーグー鳴りそうなところを必死にこらえ「これは食べ物ではありません」と心に言い聞かせつつ、1階の店舗へ戻ります。

店内には、大きいものから小さいものまで、ありとあらゆる食品サンプルやその技術を使って作ったキーリングやペンペン立てなどのオリジナル商品の数々が。中には「自宅でも作ってみたい」「本格的なメニューにも挑戦したい」という声に応えてくれる手作りキット「さんぷるん」も販売されています。初級から上級まで種類も豊富。
こちらのお店、実は食品サンプルの歴史とは切っても切り離せません。「店名に『元祖』とあるとおり、当社グループの創業者岩崎瀧三が昭和7年(1932年)に初めて蝋でオムレツの食品サンプルを完成させました。すでに食品模型や料理模型と呼ばれるものはありましたが、いち早く事業化したのは彼だったのです」。
その後、デパートの食堂の流行とともに日本中に食品サンプルが広がってゆくに至ったのだそう。「食品サンプルが歩んできた85年の歴史は、職人や製作スタッフの研究と努力の歴史。素材や材料、技術の進歩に伴って知識やテクニックを社内で共有するだけでなく、完成度や発想の想像力高めるため、社内コンクールを開催して職人同士が日々切磋琢磨しています」。

なるほど店内ディスプレイには、現実にはありえない「想像力のたまもの」感あふれる作品がずらり。
「でもひたすら本物に見えるか、という点ばかりを目指しているわけではないんです」と、千葉さんはいたずらっぽく笑います。「メニュー内容を正確に再現しながら、ある意味、本物以上に美味しさをアピールできるものを目指しています。見た人に『食べたい』と思ってもらうのが食品サンプルの使命ですから。そのためのツールを提供するのが私たちの仕事なんです」。遊び心もありつつ、求道心あふれるその姿、素敵です!
この夏、あなたの体感温度を2、3度くらい下げてくれそうな、かき氷の食品サンプルも。
このお店で出会える、見事なリアルさとシズル感は、一見の価値アリです。
(文:牧野雅枝)
(撮影:大塚秀樹)

元祖食品サンプル屋 合羽橋店

住所
東京都台東区西浅草3-7-6
電話番号
0120-17-1839
営業時間
10:00~17:30
最終更新日:2017.8.4
大きな地図で見る

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事