ちくわ。 おでかけ情報

浅草で日本文化を体験しよう! おすすめの体験教室 6選

昔ながらの雰囲気が今でも感じられる東京の下町・浅草は、レトロな街並みが人気です。外国人観光客も多く、日本の様々な歴史を感じられるスポットも多いですよね。そんな浅草には、伝統のある日本文化を体験できる教室がいくつもあるんです。今回は浅草でおすすめの体験教室をご紹介します。日本文化に興味のある人はぜひ参加してみましょう。

公開日 2017年8月17日

カテゴリ
デート
子供と一緒
友達と一緒
体験・ショッピング
エリア
浅草駅
ライター
ちくわ。編集部
浅草で日本文化を体験しよう! おすすめの体験教室 6選

1.東京本染館:日本だけの伝統染色技法で手ぬぐいを染めよう!

東京メトロ銀座線浅草駅すぐ・雷門からも徒歩2分ほどのところにある、赤い外壁が目を引くお店が「東京本染館」です。店内には伝統技法で染め上げられたかわいい手ぬぐいや和雑貨などが沢山。お土産にも喜ばれそうな小物のショッピングができます。
東京本染館では手ぬぐいの"注染"体験をすることができますよ。
注染とは、日本でしか行われていない染色技法。生地を重ね、その上から染料を注いで染めることから"注染"と呼ばれるようになったそうです。裏表に差がなく染まるのが特徴で、特に関東地方の注染を"東京本染"と呼びます。
体験ではおよそ20分ほどで手ぬぐいを染めることができますよ。体験日の14日前までに公式ホームページから申し込み、当日に1名3,000円を払うだけです。体験は不定期開催なので公式ホームページでスケジュールを確認しましょう。

東京本染館

住所
東京都台東区雷門2-3-5
電話番号
070-4289-1819
営業時間
10:00-18:00
定休日
月曜日、不定休
最終更新日:2017.8.4
大きな地図で見る

2.江戸とんぼ玉専門店 みはる:ガラスを溶かしてオリジナルのとんぼ玉を作ろう!

東武線の浅草駅からすぐ、浅草寺の仲見世通りから少し入ったところにあるのが「江戸とんぼ玉専門店 みはる」です。
店内には綺麗なとんぼ玉が沢山並んでいて、どこか幻想的な雰囲気がありますよ。
みはるではとんぼ玉製作を体験することができます。「30分コース 1,500円」と「60分コース 2,500円」の2つのコースが用意されているので、浅草観光の記念に、自分だけのオリジナルとんぼ玉を作ってみてはいかがでしょうか。体験教室は電話で申し込むことができますよ。

江戸とんぼ玉専門店 みはる

住所
東京都台東区浅草1-32-14
電話番号
03-3843-6571
営業時間
10:00~17:00
最終更新日:2017.8.4
大きな地図で見る

3.浅草 創吉:江戸切子でガラスに美しい模様を描こう!

東京メトロ銀座線浅草駅の4番出口から徒歩1分、吾妻橋のすぐそばの隅田川沿いにあるグラス専門店「浅草 創吉」です。
バーテンダーも利用するという創吉の店内には美しいグラスがたくさん並べられており、見ているだけでワクワクしてきます。
創吉では、ガラス工芸である「江戸切子」を体験することができます。グラスに江戸切子で模様を描き、完成したグラスは持ち帰って使うことができるんです。切子体験は公式ホームページから申し込むことができますよ。

透明グラスでの体験は一般3,240円、高校生以下2,700円。でもやっぱり江戸切子といえば色被せ(いろきせ)グラスでしょ! という場合は、一般4,860円から、高校生以下4,120円からとなっています。

浅草 創吉

住所
東京都台東区雷門 2丁目1-14
電話番号
03-3843-1119
営業時間
[平日]11:00〜19:00 [土日祝日]11:00〜18:00
最終更新日:2017.8.4
大きな地図で見る

4.アメシン 浅草本店工房:伝統的な飴細工づくりをやってみよう!

各線の浅草駅から歩いて10~15分。縁結びで有名な今戸神社の近くにある「アメシン」では、日本の伝統である飴細工の展示、そして体験教室を開催しています。
出典: 食べログ

体験教室では1時間~1時間半ほどかけて飴細工の製作を体験できます。料金は大人3,000円、子供(高校生以下)2,500円。申し込みは公式ホームページか電話で受け付けています。難易度は高めですが、ぜひチャレンジしてみて!
出典: 食べログ

お店にはカフェを併設。コーヒーについてくるシロップは、お砂糖の代わりに優しい甘さのみつ飴なんだとか。こちらも試してみたいですね!
出典: 食べログ

ゆっくりくつろいだら、展示されているプロの美しい飴細工も鑑賞していきましょう。
出典: 食べログ

アメシン 浅草 本店工房

住所
東京都台東区今戸1-4-3
電話番号
03-5808-7988
営業時間
11:00〜18:00
定休日
木曜日
最終更新日:2017.8.4
大きな地図で見る

5.雷5656会館:浅草定番のお菓子を自分で作ってみよう!

浅草・観音裏でひときわ目立つ大きな建物が「雷5656会館」です。こちらでは、浅草土産の定番お菓子・雷おこし作りを体験することができますよ。
出典: フォートラベル

雷おこし作り体験は1人2,000円。体験にかかる時間は30分から1時間程度です。
作った雷おこしをお土産としてもらえるのと合わせて、なんと家に帰ってから作れるキットもついています。学んだ作り方で家でも雷おこし作りができるなんて、2度楽しいですね!

雷5656会館(かみなりごろごろ会館)

住所
東京都台東区浅草3-6-1
電話番号
03-3874-5656
営業時間
9:00~17:30
最終更新日:2017.8.4
大きな地図で見る

6.元祖食品サンプル屋:本物より美味しそう!? な、天ぷら作り

調理器具などの道具街として知られる合羽橋。食品サンプルの専門店は、外国人観光客からも人気を集めています。そんな中のひとつ、「元祖食品サンプル屋 合羽橋店」では、どなたでも食品サンプル作りの体験ができちゃうんです。

レギュラーで作れるメニューは、天ぷらとレタス。昔ながらの、蝋を使った製法でサンプル作りを行います。
参加費は一人2,160円。予約は電話で受け付けています。
その他にも、パフェやフルーツの載ったワッフルなど期間限定の特別メニュー作りが体験できる日も! ホームページでチェックしてくださいね。


体験のあとは、1階のショップで本物と見紛うようなプロの食品サンプルも見て行きましょう。キーホルダーやしおりなど、一般の人が使えるオリジナル小物もたくさんあって面白いですよ!
出典: フォートラベル

元祖食品サンプル屋 合羽橋店

住所
東京都台東区西浅草3-7-6
電話番号
0120-17-1839
営業時間
10:00~17:30
最終更新日:2017.8.4
大きな地図で見る

いかがでしたか?

昔ながらの雰囲気が残る浅草には、日本の伝統文化も多く残っています。普段はなかなか体験できない日本の伝統文化を体験できる機会は貴重ですよね。浅草に行くなら、観光だけではなくぜひ様々な体験教室に参加してみましょう!

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事