ちくわ。 おでかけ情報

浅草寺のその向こうへ。浅草・言問通り沿いにあるオススメのお店。

浅草観光といえば、雷門と浅草寺、あとは仲見世通りをぶらぶら食べ歩きという王道パターンについつい偏りがち。でも、浅草寺のさらに先もまた開拓しがいがあるのです。言問通りを挟んで向こう側は通称「裏浅草」とも「観音裏」とも呼ばれ、最近では注目スポットが増えている模様。今回はそんな話題のエリアから、言問通り沿いのおすすめスポットを紹介します。

公開日 2017年8月21日

カテゴリ
一人で
友達と一緒
グルメ
エリア
浅草駅
ライター
good mornings
浅草寺のその向こうへ。浅草・言問通り沿いにあるオススメのお店。

バラエティ豊かなあんこパンをどうぞ / あんですMATOBA

このファサードのレトロ感、愛おしくてグッときてしまいますね。このパン屋さん「あんですMATOBA」は、その名前の通り、元はあんこ屋さんが始めたベーカリーなのです。北海道産小豆をふんだんに使用し、松戸の自社工場で作られた新鮮なあんこ入りのバラエティ豊かなパンが特徴。他にはそうそう見られないラインナップが揃っています。うぐいすあんがたっぷり入ったメロンパンなど、チャレンジしてみたいものも実にいろいろ。
パン職人さんが日々研究を重ね、新製品を常にリリースしているこのお店。中には月替わりで売られている「季節の3色パン」なんていうものも。写真は2017年5月に出た「みそ・ずんだ・塩小倉」。3つの生地がつながったこのルックス、思わず目が釘付け!になる素敵な和のトライアングルです。

あんですマトバ (あんですMATOBA)

住所
東京都台東区浅草3-3-2
電話番号
03-3876-2569
営業時間
8:00~18:30
定休日
日曜・祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.29
大きな地図で見る

最新ゲストハウスのお洒落カフェラウンジ / KITSUNE SHIPPO

2017年2月にオープンしたばかりのゲストハウスの1Fにある北欧テイストのカフェ&バー。お店自体はコンパクトながらも、通りに面した大きな窓が心地よい開放感を与えてくれます。ハンドドリップの浅煎りコーヒーやエスプレッソ、カフェラテなどの本格的なドリンクメニュー、それに店主の出身地である新潟の美味しいお酒も揃っています。窓の向こうにスカイツリーも見えるしばしオツなひとときをどうぞ。

浅草にあるビル一棟を改装して出来たゲストハウス。1Fがカフェとホテルのフロント、上層階がゲストルームとなっています。2Fより上のレンガタイルもいい雰囲気です。観光客だけでなく、地域の人も集まる、そんな新たなコミュニティスペースとしての展開にも注目していきたいところです。

KITSUNE SHIPPO(キツネシッポ)

住所
東京都台東区浅草3丁目2-1
電話番号
03-6458-1147
営業時間
8:00~23:00
平均予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]~¥999
最終更新日:2017.7.7
大きな地図で見る

素材にこだわり抜いた絶品シフォンケーキ / シフォンケーキの店 otaco

出典: 食べログ
食べ歩きにおすすめしたいのが、米粉シフォンケーキ専門店のotaco。原材料にこだわったとっておきのシフォンケーキが堪能できます。小麦粉フリー、米粉はもちろん国産のうるち米。キビ砂糖、奥久慈卵、菜種油は手絞りという徹底ぶり。特におすすめは米粉シフォン・アールグレイ(¥280)、香ばしさの中にもほんのりと紅茶の香り。
出典: 食べログ
浅草観音裏で、浅草見番があり、老舗の料亭、小料理屋、甘味処が建ち並ぶ食通の地元浅草の人達が行き来するしっとり落ち着いたエリアにお店が出来て7年ほど。シフォンケーキは店の奥にある厨房で毎日手作り。カットだけでなくホールのシフォンケーキもあるので、バースデープレゼントにもいいかも。

otaco

住所
東京都台東区浅草3丁目5-1
電話番号
03-6458-1375
営業時間
10:30~18:00
定休日
日曜日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.7.7
大きな地図で見る

これぞ!元祖おにぎりのお店 / おにぎり 浅草宿六

出典: 食べログ
昭和29年創業の、東京で一番古いといわれるおにぎり専門店。厳選された素材だけを使った本格派おにぎりが楽しめます。米は単一原料コシヒカリ(年により変更)、海苔は江戸前、塩は天然塩(季節により変更)を使用しています。 日本が世界に誇る和食文化の原点である「おにぎり」の最高峰を、味わえる喜びといったら…。
出典: 食べログ
店内はまるでお寿司屋さんのカウンターのように、具がショーケースに並んでいます。おにぎりのメニューが木札で掲げられている光景には、まさに浅草らしい粋も感じられます。絶妙な握り加減のお米のうまさは言わずもがなの職人芸。おにぎり専用の木枠にお米を置いて軽く成形したのち、3回くらい軽くにぎるそう。適度な空気がまんべんなく入ったおにぎりは、頬張った瞬間にふわっと柔らかい感触が広がります。

おにぎり浅草宿六 (あさくさ やどろく)

住所
東京都台東区浅草3-9-10
電話番号
03-3874-1615
営業時間
11:30~17:00、18:00~翌2:00(シャリが無くなり次第閉店)
定休日
昼:日曜日、夜:水曜日
平均予算
【夜】¥1,000~¥1,999 【昼】~¥999
最終更新日:2017.6.6
大きな地図で見る

いまだ知られざる浅草の魅力、レッツ開拓!

いかにも観光地然とした街並みを超えた先にある観音裏エリア。ある意味、ここで感じられる風情こそが浅草の素の表情なのかもしれません。次に浅草に行く際には、ぜひ、ここらあたりまで足を伸ばしてみてみましょう。もし歩き疲れが心配なら、まずはここで紹介した言問通りを抑えることから。歩き慣れしてるお散歩上級者のアナタなら、さらに、向こうをレッツ探検!してみてください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事