【重要】ちくわ。サービス終了のお知らせ(2021年10月4日)

ちくわ。 おでかけ情報

懐かしさ香る♪ 浅草の隠れ家的な喫茶店&カフェ 5選

ちくわ。編集部

公開日 2017年9月2日

観光スポットとして日々にぎわいを見せる街・浅草。観光の合間にホッと一息つける場所があったらいいですよね。そこで今回は、浅草の隠れ家的な喫茶店&カフェを厳選して5つご紹介します。浅草に出かける予定のある方は、ぜひ参考にしてください!

浅草駅
田原町駅
カテゴリ
一人で
友達と一緒
グルメ

60年の歴史を持つ老舗「喫茶 モンブラン」

まずご紹介するのは、東京メトロ浅草駅から徒歩4分ほど、オレンジ通り沿いにある「喫茶 モンブラン」。こちらは創業60年ほどの歴史を持つ老舗の純喫茶で、昭和25年頃の創業当時は「あづま喫茶部」として営業していました。内装は、茶色を基調とした革張りソファやテーブル、灰皿など、昭和レトロなインテリアで統一されています。
出典: 食べログ

メニューは「クリームソーダ 800円」や「チョコパフェ 900円」など、昔懐かしいラインナップ。喫茶店定番の「ホットコーヒー 500円」は、まろやかな口当たりでホッと心が和みます。店内にはBGMはかかっておらず、静かな隠れ家のような癒しの空間になっています。一人でゆったりと過ごしたい時に訪れてみてください。
出典: 食べログ

モンブラン

住所
東京都台東区浅草1-17-5
電話番号
03-3841-7076
営業時間
10:00~21:00
定休日
火曜日
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.11.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

モーニングもランチもお任せ♪ 「昔ながらの喫茶店 友路有 浅草店」

東京メトロ浅草駅から徒歩5分ほど、新仲見世通り沿いにある「昔ながらの喫茶店 友路有 浅草店」は、店名の通り昔ながらのレトロな雰囲気が漂う純喫茶。「友路有」ってなんて読むの??と思ったあなた、 "トゥモロー"って読むんです。
程よい広さの店内には本棚や古時計などが置かれ、まさに昭和の隠れ家的なスポットです。
出典: 食べログ

注目すべきは、何と言ってもお食事メニューの充実ぶり。洋食を中心としたモーニングセットをはじめ、喫茶店では珍しい「焼き魚定食930円」などの和食ランチも提供しています。お茶にぴったりなスイーツメニューも豊富なので、色々なシーンで利用できそうですね。
出典: 食べログ

コーヒーにもこだわっており、コーヒーカップは全て愛媛産の砥部焼きを使用しています。オーダーした際には、ぜひカップを手にとってじっくり見てみてくださいね。昭和の雰囲気がお好きな方は、きっと気に入る隠れ家的なスポットです。
出典: 食べログ

昔ながらの喫茶店 友路有  浅草店

住所
東京都台東区浅草1-29-3 2F
電話番号
03-5828-5577
営業時間
【営業時間】 6:30~20:00 【モーニング】 6:30~11:30 【ランチ】 11:30~15:00
定休日
年中無休
平均予算
[夜]~¥999 [昼]~¥999
最終更新日:2021.11.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

築70年になる古民家でゆったりティータイム「カフェつむぐり」

つくばエクスプレス浅草駅のA1出口から徒歩13分ほどの場所にある「カフェつむぐり」は、築70年ほどの古民家をリノベーションしたカフェです。店名は、山の動物たちの貴重な食料であるドングリの語源”つむぐり”に由来しています。”つむぐり”のように、人々の要となる存在になりたい。そのような思いが込められているのだそう。昔ながらの吹き抜けや囲炉裏など、ホッと心を和ませてくれる空間です。日頃疲れがたまっている方は、ぜひ癒しの隠れ家的カフェを訪れてみてください。
出典: 食べログ

おすすめの「コーヒー600円」は、コーヒーが苦手な方にも飲んでもらいたいと、あっさりとした味わいになっています。その他にも「甘酒 500円」「生姜蜂蜜ミルク 700円」「お猪口プリン 200円」など、和テイストなメニューがズラリ。駅から少し距離はありますが、足を伸ばす価値あり!です。
出典: 食べログ

つむぐり

住所
東京都台東区浅草5-26-8
営業時間
[土・日]12:00 - 18:00(LO 17:30) 臨時休業、営業時間変更が不定期であり、 祝日営業をするかどうかも月初に確定するため、 最新情報はお店のホームページあるいは Facebookページ、Twitterをご覧ください。
定休日
月火水木金
平均予算
[昼]~¥999
最終更新日:2021.11.27

※このスポット・イベントは、移転・閉店・休業している可能性があります。

大きな地図で見る

老舗料亭の限定カフェ「茶寮 一松(ちゃりょう いちまつ)」

つくばエクスプレス・都営線の浅草駅から徒歩5分ほどの場所にある「茶寮 一松(ちゃりょう いちまつ)」は、昭和27年に創業した老舗料亭です。日本で初めて女性のふぐ調理師が誕生したお店でもあり、普段は懐石料理を提供しています。あまり知られていませんが、12:00~17:00限定で「和カフェ一松」としても営業。1階にあるお座敷をカフェスペースとして開放しています。
出典: 食べログ

メニューは「ミルクのあいすくりーむ 600円」や「一松珈琲 600円」など、甘味やソフトドリンクが中心です。ドリンクには自家製のカステラ付いてくるので、ちょっぴり甘い物を食べたい時にピッタリですね。老舗料亭にカフェがあるという、意外性を突いた隠れ家的なスポット「茶寮 一松(ちゃりょう いちまつ)」。美しい庭を眺めながら、ゆったりと落ち着いたひと時を過ごしてみませんか?
出典: 食べログ

茶寮 一松

住所
東京都台東区雷門1-15-1
電話番号
03-3841-0333
営業時間
火~日 11:30~22:30(LO-21:00)
定休日
月曜日/年末年始・お盆(8/9~8/19)
平均予算
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2021.11.27
データ提供:食べログ
大きな地図で見る

木のぬくもりに癒される「イリヤプラスカフェ カスタム倉庫(iriya plus cafe)」

最後にご紹介するのは、田原町駅の2番出口から徒歩2分ほどの場所にある「イリヤプラスカフェ カスタム倉庫(iriya plus cafe)」。古びた倉庫をリノベーションし、2012年にオープンした一軒屋カフェです。
出典: 食べログ

木を多用した店内は、温かみのあるアットホームな雰囲気。元は2階建てだった倉庫を平屋に改装したため、天井の高い解放的な空間になっています。アメリカ西海岸から買い付けたというこだわりの家具も要チェック。
出典: 食べログ

メニューは無添加や手作りにこだわり、フェアトレードのコーヒー(380円~)、ビスコッティ、シナモンレーズンブレッドなどを提供しています。平日の11:00~14:00には、ランチセットが700円~とリーズナブル。木のぬくもりに癒されに、ぜひ足を運んでみてください。
出典: 食べログ

イリヤプラスカフェ カスタム倉庫

住所
東京都台東区寿4-7-11
営業時間
[火~土] 11:00~20:00 [日・祝] 11:00~19:00
定休日
月曜日(祝祭日に当たる場合は翌日が休業)
平均予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
最終更新日:2021.11.27

※このスポット・イベントは、移転・閉店・休業している可能性があります。

大きな地図で見る

浅草散策の途中で立ち寄りたい、隠れ家的な喫茶店&カフェ♪

いかがでしたか? 日本を代表する観光地の一つである浅草には、老舗の喫茶店や日本ならではの文化が感じられるカフェなどがたくさんあります。ぜひ実際に訪れて、懐かしい空間の中で素敵な一時をお過ごしください。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。

同じスポットが紹介されている別の記事