ちくわ。 おでかけ情報

橋ごとに眺めもいろいろ! 隅田川に架かる橋を見比べ・歩き比べ

東京を代表する川、隅田川。お花見や花火大会で賑わう浅草エリアからの眺めがダントツでメジャーですが、南へ北へもう少し足を伸ばせば、またちょっと違った景観が楽しめます。浅草近辺の7つの橋ごとのリバーサイドビュー、それに橋自体のルックスも含めてご紹介するとしましょう。

公開日 2017年9月4日

カテゴリ
友達と一緒
お散歩
街を知る
エリア
浅草駅
曳舟駅
東向島駅
蔵前駅
ライター
good mornings
橋ごとに眺めもいろいろ! 隅田川に架かる橋を見比べ・歩き比べ

個性いろいろ。隅田川に架かる橋めぐり♪

みなさんご存知、隅田川。浅草駅を出てすぐの吾妻橋からの眺めには、きっと多くの人が親しみを感じたことがあるはず。でも隅田川に架かる橋は他にもたくさん。川沿い散歩のバリエーションもその数だけあるというわけでして、今回はそこにフォーカスした楽しみ方をご紹介!

南は蔵前橋からスタートして、厩橋〜駒形橋〜吾妻橋〜言問橋〜桜橋と順に北上、最後はちょっと頑張って白鬚橋まで足を伸ばしてみます。

派手に黄色でキメたのには理由があります/ 蔵前橋

出典: フォートラベル
まずは蔵前駅からほど近い蔵前橋です。ぱっと見で気づくのはその黄色いカラーリング。変わっていますね。実はちゃんと理由があります。蔵前という地名は、その昔、江戸時代には幕府の米蔵がこの地にあったことに由来していて、そこからお米のもみ殻をイメージしてこの色になったとのこと。なるほど。
出典: フォートラベル
ちょっと離れて隅田川テラスから眺めると、その黄色のビビッドさがさらによくわかります。黄色 → もみがら → 米蔵 → だからここは蔵前! 一度ストーリーを知れば、もう覚えちゃいますね。

蔵前橋

住所
東京都台東区蔵前一丁目
最終更新日:2017.8.3
大きな地図で見る

オシャレスポットも近くて、眺めもナイス / 厩橋(うまやばし)

出典: フォートラベル
Nui.やMIRRORなど蔵前エリア有数のオシャレスポットにもほど近い厩橋。アーチがついたグリーンの橋です。スカイツリーや橋下を通る遊覧船もいい感じに収まる構図が期待できるので、よく晴れた日には、是非ともパチっと1枚撮っておきたいところ。
出典: フォートラベル

橋を間近で眺めると、さすがにいかにも頑丈そう。この強度でもって、日夜、人や車の往来を支えてくれている訳ですね。なんだか感謝!
出典: フォートラベル
ちなみに、橋のたもとの公衆トイレにもご注目。アーティスティックなモアイ像みたいなかたちになっています。なぜここに?

厩橋

住所
東京都台東区蔵前二丁目付近
最終更新日:2017.8.3
大きな地図で見る

浅草も近づき、橋を通る車も多めなロケーション / 駒形橋

出典: フォートラベル
更に北上して行き着くのは、晴れやかなブルーの駒形橋。この辺りから浅草的な空気感がうっすら漂い始めます。橋を通る交通量も多めです。
出典: フォートラベル

浅草駅から隅田川を望むときに外せないあの一連のモニュメントたちも、だんだんと大きくその姿を見せはじめます。

駒形橋

住所
東京都台東区雷門2丁目1番付近
最終更新日:2017.8.31
大きな地図で見る

浅草観光を楽しむ誰もがきっと立ち寄る橋 / 吾妻橋

出典: フォートラベル
銀座線と浅草線の浅草駅を降りたらすぐ、初めてここにくる人なら誰もがきっと釘付けになるスカイツリーやアサヒビールタワーなどのビル群。それに水上バス乗り場も隣接しているから、ここ吾妻橋のたもとのあたりには絶えず人が集っています。
出典: フォートラベル

そのカラーは、浅草寺にも共通する和なイメージの赤色。
出典: フォートラベル
夜の眺めもきらびやかで素敵。できることならいつまでも眺めていたい…。

吾妻橋

住所
東京都台東区雷門二丁目付近
最終更新日:2017.8.3
大きな地図で見る

スカイツリーめがけて一直線な光景 / 言問橋

出典: フォートラベル
浅草駅の人混みから1キロ近く離れたところにある言問橋あたり。喧騒と刺激でお腹いっぱいになった後なので、建物や橋のこのシンプル感が逆に落ち着くかも。
出典: フォートラベル
台東区側から墨田区側を眺めると、橋の方向のまっすぐその先にスカイツリーがみえてちょっと荘厳な感じです。

言問橋

住所
東京都台東区花川戸二丁目付近
最終更新日:2017.8.3
大きな地図で見る

自動車も来ないからのびのび、ユニークなX字型の橋。/ 桜橋

出典: フォートラベル
出典: フォートラベル
隅田川沿いに、台東区と墨田区の両方にまたがる隅田公園。その両側を結ぶ橋として、1985年に完成しました。X字の橋なんて、そうそう出会えるものではないですよね。
出典: フォートラベル
出典: フォートラベル
道幅も広く、欄干にはカモメも遊びに来たり、普通の橋とはちがって公園みたいにピースフルな空気が流れています。春にここから川沿いの桜を眺めるのも素敵。

桜橋

住所
東京都台東区今戸1周辺
最終更新日:2017.8.3
大きな地図で見る

青空に映える、不思議な魅力のあるルックス / 白鬚橋(しらひげばし)

出典: フォートラベル
出典: フォートラベル

桜橋からさらに1.5キロほど北上するとたどりつく白鬚橋。1931年に作られたそうですが、色のせいか、あまり古そうな感じには見えませんね。辺りもすっかり落ち着いた感じです。
出典: フォートラベル

アーチ部分のこの盛り上がりを下から眺めるのもオツ。なんとも言い表せない美しさです。上から大きなものに覆われているような、でも窮屈ではないこの感じ…。遠路はるばるやって来たかいがあります。

白髭橋

住所
東京都台東区橋場二丁目付近
最終更新日:2017.8.3
大きな地図で見る

素晴らしきかな、七色(?)のリバーサイドビュー

出典: PHOTOHITO

いろんな橋から定点観測して楽しむ隅田川めぐりを紹介してきました。通算4キロ近くにもなる長さですが、色々歩けば、健康にもよいし、駅から駅の移動だけをしていては気づかない景観の変化も楽しめて、おまけに地名から歴史トリビアも仕入れられたり…やっぱり散歩っていいことづくめ!

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事