ちくわ。 おでかけ情報

下町クラシカル! 浅草/押上エリアにある素敵な懐古趣味スポット

今の時代には失われて久しい、古き良きもの。アンティークなどの昔懐かしいインテリアや内装の美しさと、一杯の美味しいドリンクがあれば、しばしボーっと物思いにふけってしまいそう。浅草/押上エリアにかけて見つかるそんなタイムトリップ必須!な素敵空間をご紹介しましょう。

公開日 2017年9月1日

カテゴリ
一人で
グルメ
エリア
浅草駅
曳舟駅
ライター
good mornings
下町クラシカル! 浅草/押上エリアにある素敵な懐古趣味スポット

フレンチアンティークの醸し出す趣き深さ / カフェ オトノヴァ

出典: 食べログ
出典: 食べログ
つくばエクスプレス浅草駅から合羽橋道具街方面へしばし歩いたのち、細い路地の先にひっそりたたずむ古民家カフェ「Café Otonova」。かつては飴菓子の工房兼住宅であったという家屋が見事にリノベーションされてできたカフェです。床と天井に敷き詰められた重厚な古材に白い壁、大胆な吹き抜けと趣深いアンティークの家具等。
出典: 食べログ
うっかり日常を置いてきてしまいたくなる空間でいただく、一杯の美味しいカフェラテ。長い長い時の流れを感じさせる机の木目、手触りとセットで楽しみましょう。真空管アンプからはボサノバやジャズの良曲が流れ、雰囲気に一層の華を添えます。

カフェ オトノヴァ (Café Otonova)

住所
東京都台東区西浅草3-10-4
電話番号
03-5830-7663
営業時間
[月~土] 12:00~23:00 [日] 12:00~21:00
定休日
木曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.7.10
大きな地図で見る

瀟洒な装幀の英仏古書と、古き良きアンティークの佇まい / ル プチ パリジャン

アールヌーヴォー関連の英仏洋古書、それに戦前の美術・カルチャー関連の書籍がいっぱいの本棚に囲まれた、外部に開かれたオープンな書斎。運営する店主はここで普段執筆していますが、外部の人が訪れることもできてしまうユニークな空間です。重厚な美しさ・統一感の中で過ごすひとときは、この時代が好きなひとにはたまらないはず!
こちらでいただけるコーヒーの豆は、知るひとぞ知るOBSCURA COFFEE ROASTERSから仕入れたもの。それを、店主が蚤の市でゲットしたこれまたユニークな壁掛けミルを使って挽いてくれます。

ル プチ パリジャン (LE PETIT PARISIEN)

住所
東京都墨田区東向島2-14-12 タチハラハウス 1F
電話番号
03-6231-9961
営業時間
13:00~18:00 19:00~24:00
定休日
木曜日
最終更新日:2017.6.29
大きな地図で見る

昭和感を今に伝えるノスタルジックカフェで深呼吸 / こぐま

出典: 食べログ
出典: 食べログ
来年で80周年を迎える鳩の街商店街にある昭和2年築の古民家カフェ。その懐かしい机やいすは中学校で使われていたもの。時を知らせる鐘の音もとても昭和。こんなノスタルジックな気分、そうそう味わえるものではありません。
出典: 食べログ

懐かしの学校のイスに腰かければ、こころよくもノスタルジックな気分にしばし浸れること必須!目の前の一杯のコーヒーをひと口すすっては深呼吸…。カップやソーサーをじっと見つめては、童心に返ってみるのです。

こぐま

住所
東京都墨田区東向島1-23-14
電話番号
03-3610-0675
営業時間
10:30~18:30(L.O.18:00)
定休日
火曜・水曜
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.7.18
大きな地図で見る

街角にある” 中世ヨーロッパ”でとっておきの美味しいジュースを / カド

出典: 食べログ
東京スカイツリー駅、曳舟駅から北へしばらく歩いた先にある、店名どおりに角(カド)にお店がある、レトロ感満載のカフェです。店の中は中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのような、壁一面に人物画や装飾品が飾られていてます。この圧倒的な世界観は一度体験してみたいところ。
出典: 食べログ
こちらのお店で頂きたいドリンクはアロエ、レモン、りんご、はちみつ、セロリ、パセリ、アスパラでできた「活性生ジュース」。目の前の絵画の作品世界にどっぷりつかり夢見心地の一方で、体は美味しく良質なビタミンをチャージできてしまうというこの一石二鳥感、ココでしか味わえません。

カド

住所
東京都墨田区向島2-9-9
電話番号
03-3622-8247
営業時間
11:00~21:00
定休日
月曜日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.30
大きな地図で見る

夢かうつつかわからなくなるくらい、心地よい時間。

いかがでしょうか。これはもうタイムトリップへの扉と言えそうなレベルの異空間の数々。紹介したお店が展開する時代が好きな人はもちろんのこと、日々の生活に飽きた時にでもお邪魔してみるとリフレッシュになるかも。異空間で楽しむ脳内旅行?のご提案でした。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事