ちくわ。 おでかけ情報

秋の味覚フルコース! お食事からデザートまで、神田で旬を満喫できる秋メニュー

食欲の秋、神田で「秋しばり」の食事をしたら、どんなふうになるでしょうか? 田んぼや畑はないけれど、街ならではの方法で秋を満喫してみては。旬の魚からスイーツまで、それぞれのお店で秋の食材を使った特別メニューをご紹介します!

公開日 2017年9月2日

カテゴリ
友達と一緒
グルメ
エリア
神田駅
末広町駅
小川町駅
ライター
good mornings
秋の味覚フルコース! お食事からデザートまで、神田で旬を満喫できる秋メニュー

焼さんまの定食ランチ / 中よし

出典: 食べログ

ふぐ専門店「中よし」がランチタイムに提供する焼き魚定食には、秋になると焼サンマ定食が登場します。しっかり脂ののったサンマ一匹に、みそ汁とご飯、そして沢庵と焼き海苔。シンプルな構成ながら、お米も美味しいと評判です。もうひとつの人気メニュー「しゃけ塩やき定食」も含めて、毎年これを食べると秋が来た気がする人もきっといるはず。
出典: 食べログ

お店があるのは甘味所の名所「竹むら」のすぐ隣。ランチには行列ができることもあるので、早めに着けるとベストです。

中よし

住所
東京都千代田区神田須田町1-19-2
電話番号
03-3251-1597
営業時間
11:30~13:30 夜は要予約
定休日
土・日・祝
平均予算
[夜]¥20,000~¥29,999 [昼]¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.8.22
大きな地図で見る

夜は松茸を会席で / あじぐら なまこ屋

出典: 食べログ

季節ごとの会席を食べることができるこちらのお店。秋の松茸、冬のあんこうは特に毎年通いたくなる美味しさのコース内容です。
出典: 食べログ

お座敷もカウンター席もあり、その日の用途によって様々な過ごし方ができる「あじぐら なまこ屋」のようなお店は、ここぞというときに知っておくと便利。店内はほどよく賑わっているので、かしこまらず気楽に食事が楽しめます。

あじぐら なまこ屋

住所
東京都千代田区内神田3-5-5大同ビル1階
電話番号
03-3256-7098
営業時間
17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日
日・祝
平均予算
¥8,000~¥9,999
最終更新日:2017.6.21
大きな地図で見る

テイクアウトの大学いも / おいもやさん興伸 外神田店

出典: 食べログ

ちょっとしたおやつに大学いもはいかがですか? 目印となる「おいもやさん」の看板をくぐると、スイートポテトや芋ようかんなど、サツマイモのお菓子が並ぶガラスケース。見ると思わず笑みがこぼれます。蜜の染み込んだ大学いもは、どこか懐かしい味。100gから1kgまで(!)、100g単位で注文することができます。
出典: 食べログ

明治9年にオープンしたというこちらのお店は、なんと創業140年を越える老舗! もとは「川小商店」というサツマイモ問屋だったそうで、今では東京と埼玉に計13店舗を構えています。一口食べれば、秋の風味と共に芋ひとすじのこだわりが口いっぱいに広がること間違いなし。

おいもやさん興伸 外神田店

住所
東京都千代田区外神田5-4-5
電話番号
03-5688-4448
営業時間
10:00~19:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.8.22
大きな地図で見る

ゴロンと一粒、栗どらやき / 嘉祥庵

出典: 食べログ

まめ大福やどら焼きで名高い「嘉祥庵」。秋になるとひときわ人気を集めるのが、栗をまるまる一個包み込んだ「一粒栗どら焼き 220円」です。もっちりとした皮が美味しいと有名などら焼きですが、この季節は栗入りをぜひ。自慢のあんこを堪能できる「栗蒸し羊羹 860円」もオススメです。
出典: 食べログ

品のある店構えに、どら焼きを並べた木箱。お店の人の対応も丁寧で、上質な雰囲気が漂います。安全な良い素材を使い、当日の朝に作った数だけを売り切る昔ながらの和菓子屋さんスタイルは、食べる人に忘れられない味を届けたい、とこだわった結果なんだそう。

嘉祥庵

住所
東京都千代田区神田駿河台3-3-3
電話番号
03-5577-6716
営業時間
10時〜17時
定休日
日・祝
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.22
大きな地図で見る

これぞ王道、アップルパイ / 近江屋洋菓子店

出典: 食べログ

神田の老舗洋菓子店といえばココという人も多いのではないでしょうか。広い店内のガラスケースに並んだケーキはどれもノスタルジー溢れる可愛らしい風貌。正統派ショートケーキやシュークリームと並んで存在感を放つのが、リンゴがぎっしり詰まった「アップルパイ」です。手作り感満載でバターの香りが香ばしいアップルパイは、カットとホールで購入でき、イートインもできます。
出典: 食べログ

一見して洋菓子店とはわかりにくい外観ですが、中へ入ってみると天井が高く、パンもケーキもある品揃え。お食事パンも買うことができます。特筆したいのは、テイクアウトの時に入れてくれるケーキ箱! レトロで明るい色彩のイラストが入っており、神田界隈でこれを手に歩いていると「あっ」とわかる、昔からのオリジナルデザインです。アップルパイカットを詰めて手みやげにするとお洒落かも。

近江屋洋菓子店 神田店

住所
東京都千代田区神田淡路町2-4
電話番号
03-3251-1088
営業時間
[月~土] 9:00~19:00 [日・祝] 10:00~17:30(喫茶は17:00まで)
平均予算
~\999
最終更新日:2017.6.27
大きな地図で見る

神田で見つける「小さい秋」、お好きなところからお試しください♪

サンマ、松茸、芋、栗、アップルパイ。神田にいながら繰り返し味わえる秋の味覚は、和洋折衷の美味しさたっぷりでした。お食事にデザートに、季節の食材を取り入れて、食欲の秋を楽しみたいですね。

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事