ちくわ。 おでかけ情報

スパイシーなインドカレーから老舗洋食店のカレーまで♪ 銀座・有楽町周辺のカレーの名店 5選

さまざまなカフェやレストランが立ち並ぶ銀座・有楽町エリア。ここには、たくさんの人々に愛され続けているカレーの名店が数多くあります。家庭で作るカレーもいいけれど、たまにはプロの味を堪能してみませんか? 今回は銀座・有楽町エリアで味わいたいカレーの名店をご紹介します。友達とのランチ会やデートなど、さまざまな使い方ができるお店ばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

公開日 2017年9月1日

カテゴリ
デート
友達と一緒
グルメ
エリア
銀座駅
東銀座駅
銀座一丁目駅
ライター
ちくわ。編集部
スパイシーなインドカレーから老舗洋食店のカレーまで♪ 銀座・有楽町周辺のカレーの名店 5選

歴史あるインドカレーの名店「ナイルレストラン」

東銀座駅A2出口から徒歩1分ほど、歌舞伎座のすぐ近くにある「ナイルレストラン」は、1949年創業の人気インドカレー店。創業者のA.M.ナイル氏は日印平和条約の締結に携わるなど、日印親善に多大なる貢献をしました。二代目オーナーになった今でも創業者がもつ日印親善に対する理念はしっかり継承されていて、ナイルレストランの”おもてなし”からは、日本への愛情を感じることができます。
出典: 食べログ

店内は赤を基調としたレトロモダンな空間で、デートにも最適! そして、こちらに行ったらぜひ食べて頂きたいのが、看板メニューの「ムルギーランチ1,500円」です。地鶏のもも肉を7時間煮込んで作られたパイシーなカレーは、創業以来ずっと守られてきた伝統の味わい。カレーに舌鼓をうちながら、日本とインドの歴史を感じてみるのもいいですね。ちなみにこのムルギーランチは、夜も注文OKとなっています。
出典: 食べログ

ナイルレストラン

住所
東京都中央区銀座4-10-7
電話番号
03-3541-8246
営業時間
平日/11:30~21:30 日曜・祝日/11:30~20:30
定休日
火曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.8.29
大きな地図で見る

チーズ好きにはたまらない!「グルガオン」

銀座一丁目駅から徒歩3分ほどの地下にある「グルガオン(GURGAON)」は、歩道沿いに立てられたグリーンの看板が目印です。店名はヒンディー語で「さとうきび村」の意味。店内にはタイルの壁画やインドの民族雑貨がディスプレイされていて、田舎町の情緒が感じられる空間になっています。
出典: 食べログ

「海老のレモンバターマサラ 1,490円」「シェフのチキンカレー 1,430円」などスパイスを生かした本格的なカレーやタンドール料理を提供しています。ランチメニューは850円~と、とってもお値打ち!
出典: 食べログ

カレーと一緒にぜひ食べていただきたいのが「チーズクルチャ」。チーズたっぷりのモチモチの生地は、そのままでもカレーにつけても美味しくいただけます。Sサイズ420円、Lサイズ780円と2つのサイズが用意されているのも嬉しいポイントですね。ランチタイムには+100円でナンを「チーズクルチャ」へ変更できますよ。
出典: 食べログ

グルガオン (GURGAON)

住所
東京都中央区銀座1-6-13銀座106ビル B1F
電話番号
03-3563-0623
営業時間
[月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30)17:00~23:00(L.O.22:00)[土・日・祝] 12:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
無休
平均予算
【夜】¥3,000~¥3,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.8.29
大きな地図で見る

ヘルシーな南インド料理を食べるなら「ダルマサーガラ」

東銀座駅の5番出口から 徒歩2分ほどの場所にある「ダルマサーガラ(Dharmasagara)」は、2003年にオープンした南インド料理レストラン。お香のかおりに包まれた店内には静かなインド音楽が流れ、まるでインドの僧院のような落ち着いた雰囲気です。
出典: 食べログ

油の使用を控えた野菜中心の南インド料理は、滋味深く優しい味わい。プレート料理も一品料理も充実していますが、おすすめは少しずつ色んな味を楽しめる「ミールス1,200円~」。野菜たっぷりでバランスのとれた食事が、お疲れモードの心と体を癒してくれるはず。
出典: 食べログ

ダルマサーガラ (Dharmasagara)

住所
東京都中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル 2F
電話番号
03-3545-5588
営業時間
[月~金] 11:30~14:30(L.O.14:00)18:00~23:00(L.O.22:00)[土・日・祝] 12:00~15:00(L.O.14:30) 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日
無休
平均予算
【夜】¥3,000~¥3,999 【昼】¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.8.29
大きな地図で見る

一度は途絶えてしまった『辛来飯』を味わえる「ニューキャッスル」

スパイシーなインドカレーのご紹介が続いたので、日本ならではのカレーの名店もご紹介しましょう。銀座駅から徒歩5分ほどの場所にある「ニューキャッスル 」は、1946年の創業以来、銀座の人びとにずっと愛されてきましたが、東日本大震災による地盤沈下の影響で営業ができなくなり1度は閉店してしまいます。しかし、看板メニューである「辛来飯(カラライス)」の味が忘れられなかった常連客の現・三代目が秘伝のレシピを継承し、2013年に新店舗をオープンさせました。
出典: 食べログ

玉ねぎをじっくり炒め、たっぷりの野菜と果物、豚骨スープ、スパイスを使ってつくられた「辛来飯(カライライス)」は、野菜の甘みとスパイスの風味が絶妙のバランス。定期的に通う常連客も多い人気のカレーです。安心安全な食材のみを使用しているので、美容と健康にもおすすめですよ。サイズは6種類で、お値段は550円~。小腹が空いたときにも、ガッツリ食べたいときにも訪れたいですね。
出典: 食べログ

ニューキャッスル

住所
東京都中央区銀座2-11-1 銀座ランドビル B1F
電話番号
03-6264-0885
営業時間
11:30〜16:00
定休日
月曜・祝日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.8.29
大きな地図で見る

カツカレー発祥のお店!「銀座スイス 銀座本店」

最後にご紹介するのは、銀座一丁目駅から徒歩3分ほどのガス灯通り沿いにたたずむ「銀座スイス 銀座本店」。赤と白の可愛らしいテントが目印です。
出典: 食べログ

こちらはカツカレー発祥のお店として全国的に有名。昭和23年に野球選手の千葉茂さんからのリクエストで誕生した「元祖カツカレー1,300円 」は、当時と変わらぬ味を守りつづけています。手間を惜しまず時間をかけて丁寧につくりあげた老舗の味を堪能してみてくださいね。
出典: 食べログ

銀座スイス 銀座本店

住所
東京都中央区銀座3-5-16
電話番号
03-3563-3206
営業時間
[月~土] 11:00~21:00(L.O.) [日・祝] 10:30~20:30(L.O.)
定休日
火曜(祝日の場合は翌日休)
平均予算
¥1,000~¥1,999
最終更新日:2017.8.29
大きな地図で見る

銀座・有楽町エリアの名店でシェフこだわりのカレーを味わおう!

今回ご紹介したカレーには、お店の歴史や創業者の理念、歴代シェフのこだわりが詰まっています。家庭では作り出せない、本格的な味わいを楽しんでみてください。何度か足を運び、トッピングやサイドメニューを変えながらお気に入りを見つけるのもおすすめですよ!

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。