ちくわ。 おでかけ情報

各店舗の個性を大解剖。浅草の人気たい焼き6店を食べ比べ!

日本で古くから親しまれている和菓子のひとつ、たい焼き。その歴史は明治時代にさかのぼり、今川焼きから派生した食べ物であるという説が有力なのだとか。今回は、日本の風情を楽しめる街・浅草で人気のたい焼き店5つを取り上げ、それぞれのたい焼きを比べてみました。各店舗の個性を事前に押さえて、お好みのたい焼き屋さんに足を運んでみてください。食べ比べてみるのも楽しいですよ!

公開日 2017年9月9日

カテゴリ
友達と一緒
グルメ
エリア
浅草駅
ライター
ちくわ。編集部
各店舗の個性を大解剖。浅草の人気たい焼き6店を食べ比べ!

1.浅草浪花家:元祖たい焼き店の暖簾分け!

出典: 食べログ

明治42年創業、たい焼きの元祖として知られる麻布十番の浪花家。その暖簾分けとして知られるのが、つくばエクスプレス浅草駅より徒歩1分に位置する「浅草浪花家」です。
出典: 食べログ

北海道十勝産の小豆を8時間もの間練り上げた餡は程よい甘さで、その餡を包む皮は中身が見えてしまうほどの薄焼き。パリッとした歯ごたえがお好みの方におすすめです。たい焼きは一匹150円から持ち帰りが可能で、イートインでは煎茶やたい焼きに合わせてチョイスされたコーヒーなどの飲み物とのセット500円も。
出典: 食べログ

「浅草浪花家」はかき氷にも定評があり、750円の宇治金時や650円のきなこの他、季節のフルーツをたっぷりと使ったものまで幅広いメニューが楽しめます。ふわふわの柔らかなかき氷と尻尾まで餡がたっぷりと詰まったパリパリのたい焼き、どちらも一度は食べていただきたい絶品です!

浅草浪花家

住所
東京都台東区浅草2-12-4
電話番号
03-3842-0988
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.12
大きな地図で見る

2.たい焼 勝:ふわふわ食感のたい焼きは珍しいかも

続いてご紹介するのが、つくばエクスプレス浅草駅より徒歩3分、花やしき通りの手前側にある「たい焼 勝」です。
出典: 食べログ

1個160円の「里のたい焼」は小ぶりなかわいらしいフォルムが特徴で、ふわふわした皮の食感が楽しめます。バターを使わず卵黄で仕上げた1個170円の手作りカスタードクリームも上品な甘さ。しっとりとしたたい焼きがお好みの方、一風変わったたい焼きを探している方におすすめです。
出典: 食べログ

たい焼 勝

住所
東京都台東区浅草2-7-19 高橋ビル 1F
電話番号
03-3842-0141
営業時間
[月、木~金] 13:00~18:00 [土日祝] 10:00~18:00
定休日
火・水
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.8.29
大きな地図で見る

3.たい焼 写楽:極薄のパリッとした皮がたまらない♡

出典: 食べログ

奥浅草・言問通り沿いの大学芋やさん「千葉屋」の角を入ったところにある「たい焼 写楽」。大きな提灯が目印です。
出典: 食べログ

1匹160円のたい焼きは、中にある甘さ控えめの自家製粒あんが透けて見えるくらいの薄皮です。パリッと香ばしくて、薄皮たい焼きがお好きな方には特におすすめ!
出典: 食べログ

「ずんだシェイク 380円」や「あずきシェイク 380円」と合わせてひと息つきたいですね。

たい焼 写楽

住所
東京都台東区浅草3-9-10 キャピタルプラザ浅草1階
電話番号
03-3873-3453
営業時間
11:00~18:00
定休日
月曜日
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.8.3
大きな地図で見る

4.忍者たい焼:SNS映えするおもしろたい焼き♪

浅草駅から徒歩8分ほど、言問橋のすぐ近くにある「忍者たい焼」。インパクトあるビジュアルと、その見た目に負けず美味しいたい焼きが楽しめます。
出典: 食べログ

インパクトあるビジュアルって…?と思いますよね。なんと、店名の通り忍者の恰好をしたかわいらしいたい焼きなんです。忍者服に日本刀を差した勇ましい鯛の姿は、思わずSNSにアップしたくなりそう。
出典: 食べログ

基本の「あずきあん 160円」、塩辛さとコクが癖になる「みそバターあん 160円」のほか、クリームやチョコレートなどちょっと変わりダネが多いのも嬉しいです。しっかりとした甘さの餡としっとり柔らかめの生地が特徴のたい焼きは、お友達と別々の味を買ってシェアしながら食べ歩くのもおすすめ。

忍者たい焼

住所
東京都台東区花川戸2-15-3
電話番号
03-5830-8900
営業時間
13:00~20:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.8.29
大きな地図で見る

5.横浜くりこ庵 浅草新仲見世通り店:卵たっぷりのふんわり柔らか生地!

仲見世通りから新仲見世通りに少し入ったところにある「横浜くりこ庵浅草新仲見世通り店」。こちらはふんわりタイプのたい焼きです。
出典: 食べログ

柔らかで厚みのある生地には、一般的なたい焼きの2倍もの量の卵を使用して口どけのよい柔らかな食感を実現しているんだとか。
出典: 食べログ

定番の小倉あんには北海道産小豆を使用したつぶあんが入っていて、豆本来の素朴な味わいが楽しめます。また、店名にもなっているくりこあんは、北海道小豆を使ったこしあんに栗がたっぷりと入った高級栗あんを使用。是非一度おためしあれ♡
出典: 食べログ

その他にもなんと約50種類もの期間限定メニューを随時入れ替えて販売しているので、定番と変わり種を食べ比べてみるのも楽しいですよ!

横浜くりこ庵 浅草新仲見世通り店

住所
東京都台東区浅草1-32-2新仲見世通り
電話番号
03-3841-9924
営業時間
10:00~20:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.6.30
大きな地図で見る

6.鳴門鯛焼本舗 浅草新仲見世店:一匹ずつ作られた「天然たいやき」をご賞味あれ!

最後にご紹介するのは、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分、天然たいやきが売りの「鳴門鯛焼本舗 浅草新仲見世店」です。
出典: 食べログ

「天然たいやき」って何のこと…?と思いますよね。商標登録された“天然たいやき”とは、一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」で作ったたいやきのこと。なんと一つが2kgほどもある焼き型で職人が丁寧に焼き上げます。
出典: 食べログ

手間がかかるので最近ではあまり見られない焼き方ですが、直火で短時間で焼き上げるとパリッとした皮に仕上がり、香りの高いたいやきが出来上がるんですって! これは一度は食べてみなくては♪
出典: 食べログ

「十勝産あずき 180円」には、甘味をおさえて食べやすく仕上げた餡がぎっしり。「鳴門金時いも 200円」の天然たいやきもおすすめです。

鳴門鯛焼本舗 浅草新仲見世店

住所
東京都台東区浅草1-28-1
電話番号
03-5830-7668
営業時間
10:00~22:00
平均予算
~¥999
最終更新日:2017.8.29
大きな地図で見る

浅草のたい焼きを食べ比べて、お好みのたい焼きを探そう!

浅草駅周辺の、人気たい焼き店をご紹介しました。シンプルなたい焼きから変わり種、皮も薄皮からふわふわもちもちまで、その特徴はさまざま。浅草の街をゆったりと歩きながら食べ歩くのもおすすめです。浅草散策の時には、ぜひお気に入りのたい焼きを探してみてくださいね♪

この記事で紹介したスポット

スポット情報の詳細はこちら

※紹介されている情報は、記事公開当時の内容となります。
※飲食店情報の平均予算は、食べログの店舗基本情報を引用しています。

同じスポットが紹介されている別の記事